わたしの おはなし☆

こんにちは(・ω・)ノ

はぴゆるの森のきょんです♪゜・*:.。. .。.:*・♪

この頃つくづく思います。。。

 

わたしは

何某かの資格とか承認証とかってのは

なにも持ってません。

 

わたしは、わたし

それだけです。

 

二年前頃から

 

UDUドラムと

GANKソルフェジオと

HAPIドラムを奏でて

森のうたをウタって

湧いて出るウタをウタって

虫や木、鳥や山~自然から聴いたメッセージを

語ります。

 

そのどれもに

世の中で言われるところの

承認???資格???

とかって、ないです。

 

なんの許可も取らず

なんの承認を得る術も

ないです。

 

ただ ただ

わたしの感じるままに

楽器が奏でるに任せて

感じる通りに素直に表現する

 

ワケわかんないけど

そうしたいから

そうする。

 

それしかありません。

 

そうしているわたしを

わたしが信頼する。

 

それしかありません。

 

いつも

剥き身です。

 

大体 そんな感じです。

 

それは

時には とても痛快で気持ちよくもあり

時には とても痛いことでもあります。

 

ただ無心に

からだの芯からどんなに熱が放たれても

 

わたしはどこなのか

 

これは何なのか

 

なにをしているのかすらも

分からなくなって

 

畏ろしくなっても

 

自然の意識に

楽器の奏に

 

意識を添わせて

 

溶け合わせて

 

溶けてなくなるまで

漂います。

 

けれど

 

世の中の常識の檻の

鍵は

いつも開いているから

 

まだ時折

 

出たり

入ったり

 

調子のいいように

やってます。

 

わたしのご機嫌をとれるのは

わたしだけですから♪

 

 

うふふ( *^艸^)。。。

 

ってなワケで

みんなみんな愛だね~~~♪゜・*:.。. .。.:*・♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です