“自分の中心”に還るということ!

こんにちは(・ω・)ノ

はぴゆるの森のきょんです♪゜・*:.。. .。.:*・♪

 

世の中、様々な情報が溢れ

巷には魅力的な色彩が溢れてて

 

ともすると

外側に

意識を持ってかれちゃいそうになりますが

 

わたしは いつも わたしの中心に

答えをもっている、と

意識することにしています。

 

わたしの中に

わたしの真実がある。。。

 

他のだれでもなく

”わたし”。

 

ここにいれば揺らぎにくくなりました。

 

そう決めてからまだ

ヨチヨチ歩きですので

気付かない内に誤魔化して

事なきを得ようとする事もありますが。。。笑

 

 

わたしの中に こそ わたしの真実がある。。。

長い間、わたしたちは

教育の名のもとに

自分自身の中に目を向けることから

逸らされてきました。

 

自分が感じることよりも

外側の(世間の目や常識・道徳)情報が大事と習い

 

外側の情報にこそ真実があるって。

 

そこに

揃える様に

はみ出さない様に

意識を向けるよう教わってきました。

 

わたしは

だれか有名・著名なひとや

世間一般の常識

倫理

道徳

が大好きでした。

 

そういうものに たくさん助けて貰ったし

頼っていれば

大抵のことは

事なきを得ました。

 

けれど

それは

自分の感覚ではありませんでした。

 

どんどん

息が苦しくなりました。

 

そして

それは

わたしにたいして

嘘をついている事だからだと

気付いてからは

 

できるだけ

わたしはわたしに

嘘をつかない様に

しようと決めました。

 

今は、もう

外側に目を向けるそんざいさん

内側に目を向けるそんざいさん

はっきり分かれてきたと実感します。

 

自分の真実で生きようと決めたから

 

大切なのは

自分の中心に還ること。

 

自分の感覚にこたえを”みる”こと。

 

そして

自分を大切にする時

他のそんざいさんも大切に出来るという事。

 

今、はみ出して

楽しく楽に暮らしていられるのは

こーゆー感じだからです☆

 

みんなみんな 愛だね〜〜\(^o^)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です