ポットんお便所で繋がった世界!!

こんにちは!!

はぴゆる森のきょんです٩( ᐛ )و

 

いよいよ21日は夏至ですね!!

 

けれど

 

引き続き はぴゆるブログの舞台は

アマヤマ草庵さんの茅葺き古民家での

数年前の冬籠りひとりリトリートのお話!!

 

大根さんとの目愛のお話

の前に、

大切なこの感覚が

先ずあったのでシェアします〜◎

 

ポットんお便所が

わたしと世界を繋いでくれた

こんなお話!!爆

(苦手な方はUターン願います)

 

当時の手記を転記しますた!

カーテン開けると

優しさに満ちた光が家の中に入ってくる。

 

こんなに優しく満たしてくれる光って

現代のお家では中々感じられない。

 

毎朝

お庭と繋がる縁側の窓を

開けずにいられない!

 

今日は雨だから

外の空気はあったかい。

 

慎さんのインスタントコーヒーを

ちょっと頂く。

 

薬草茶、、、

そちらに切り替えたいなと感じる。

 

だって、

湯呑みは薬草茶の味なの。笑

 

ところで!

 

古民家って、

ものすごく人に近付いてくれる!!

 

威厳、風格があるけれど

とても身近に居てくれて

いつも温かく包み込んでくれてる。

 

地球に居る

目に見える物質化してる そんざいの中で

樹齢何百年という大樹、

みたい、、、?

 

とも、

また チョット違うかな?

 

 

とにかく、わたしが出愛った

“Terraの物凄い そんざいさん

”Best5には入る!!

 

で、

 

何十年ぶりかでの

ポットん式のお便所。

 

そして

その集大成を

土に還す循環を

此処では当たり前に

巡らせている!!

 

嗚呼!!

 

わたしの身体を通った

 

命あるもの

命なきもの全てが

 

ここに

集約される。

 

まさに

わたし自身が

土に還る

 

そんな実感

がある。

 

出来るだけ

 

そこに落とすものは

穢れなきものにしよう

 

と、強く思う。

 

引き締まる

思い。

 

この

わたしの全てを

 

このお家、アマヤマさんは

 

受け容れてくれるのだ!

 

と、改めて思う。

 

これからの

何ヶ月もの

 

わたしの人生

生活が

 

まるのまま

ここに

受容されてゆくことを

 

ポットんお便所に

 

“ボットん!!”っと

音を立てて落ちた

 

わたしの

集大成の音に

 

其処はかと無い

 

責任と重み

 

を感じた。

 

土に還った

集大成は

 

やがて

微生物や虫さん達

鳥さんや

お野菜達の

喜びとなる。

 

そして

その喜びは

 

やがては

食べ物となって

 

わたしの喜び

として

わたしに

還ってくるのだから

 

この大きな

循環の中で

 

この世の

生きとし生けるものへの

敬意、愛は

 

先ず、

この

わたしを

尊敬し、

愛すること

だ!!と。

 

この

 

“ボットん!!”

 

感触

とで

 

痛烈に思う。

 

お水で流して

「ハイ!サイナラ〜〜!」的

お気楽さは 無い。

 

希薄

ではない関係が

ここには

ある。

 

まるごとの

その そんざいを受け容れ

 

認めてくれると

言ってるのだ、

 

この古民家アマヤマさんは。

 

自分のカラダのコトだけが

終点、

ヨシ!ではない。

 

自分のカラダを通ったものが

全てのそんざいと繋がってるのだ。

 

って、強く思う。

 

わたしは

自然の循環の中で

大きく巡る

かけがえのない

そんざいの

ひとつ。

 

そう、

強く実感する!

 

しかしながら

 

期せずして

取り込んでしまった

農薬や化学物質を

 

愛と感謝は

どこまで

無毒化してくれるだろうか。

 

愛と感謝で

少なくとも

自分のカラダは

影響を受けない。

 

けど、排泄されたものはどう?

他のそんざい達に影響はどう?

 

100回噛むと、

唾液はそういうもの無毒化しちゃうというの

昔、色んなトコで習ったの思い出した!

 

わたしって…

わたしを創ってくれてるシステムって…

 

細胞さんやソマチッドさん、

様々なそんざいさん達って

素晴らしい!!

 

わたし(色んなそんざいさん全て)って

奇跡だわ〜〜◎

完璧だわ〜〜◎

 

こうして

そんざいしてるってだけで

既に凄くスゴく

スゴイんだわ〜〜〜◎

 

ヨシ!

今こそ やってみよーーーー◎

 

わたしは、

わたしの身体を有り難く

尊敬し、信頼し、

 

このアマヤマさんや皆んなと一体だってことを

いっぱい体験しよう!!

 

みんなみんな愛だね〜〜〜〜\(^o^)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です