鳥と競る!?

こんにちは٩( ᐛ )و

はぴゆるの森のきょんです!!

 

引き続きアマヤマLife!

お正月から数日明けた頃。笑

 

とは言え

ここ何年もの間

 

わたしには年末も年始も

ありましぇ〜ん。

 

どの日が節目とか

どの日が特別とか

あんまり

意識しなくなったみたい。

 

便宜上暦を謳う事は

ありますが

 

重要なのは

その日が

わたしにとって

どんな感覚か

ってのの方です。

 

いや、マヂで!!!!

 

どの日も

瞬間 瞬間が

スペッシャル!!

な、わけです。

 

最近 結構、そーゆー人が

増えたなぁって思います!!

 

って

前置き長っ!!

 

 

庭の畑。

ぽっかぽか。

 

川を越えた先の

車が通る山向こうから

微かに響く、

工場の金属がぶつかり合う音。

 

人の社会が動き出したんだ。

 

直ぐ側に

人の気配があるって

わたしには

結構大切。

 

鳥が鳴く。

牛が見える。

 

それだけでも

とても あったかい。

 

そんなこと思ってたら

とても美しい声の鳥が庭先に来た!

 

何度か鳴いて

どうやら近くに居る。

 

姿が見たい!!

 

もっと、

その美しい声を聴かせて!!

 

そう思いながら

 

わたしは

自分を出来るだけ

クリアにして

 

まるで

鳥みたいな声で

 

想いを

伝えようとした。

 

いつもは森のウタ

だけど

 

今は

鳥のウタを

ウタうことにした。

 

一生懸命、

澄んだ声を出そうと

意識した。

 

けれど、

いつもウタってる声しか

出ない。

 

鳥はどうやら

そこに

居る。

 

ならば

 

もっと高く

 

もっと繊細に

 

もっと美しく

 

!!

 

喉が詰まった!

 

カスれて

透明じゃなくなった

 

だけど

 

もっと

 

色んな音階でも

 

ウタえるのよ!

 

ほら!

 

すごいでしょ!

 

(*´∇`*)*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

鳥はいつしか

 

囀るのを

 

止めてしまっていた。

 

ハッ!!

 

と、気付く。

 

(。・ω・。)。。。

 

たった一言

 

「その美しい声を聴かせて。」

「その姿を見せて。」

 

と、

わたしの想いを

 

そのまま

伝えれば良いだけ

だったんだ。

 

(。-_-。)。。。

 

思えば

今まで

 

なんて

沢山の

 

虚勢張って

生きてたんだろ。

 

無理して

自分をひけらかし

 

こんなにスゴイのよ!って

ヤッテル感満載。

 

ここに来て

 

アマヤマLifeを堪能して

 

色んなモノ手放してる

 

“つもり”に

なってただけだった!!

 

(。・ω・。)。。。

 

わたしは

わたしの“素の音”

一つを

 

ただ

出せば

良かったんだ。

 

色んな音階出すとか

澄んだ音とか

美しい音とか

 

そーゆーこと考えたら

 

もう

わたしの“素の音”

じゃないんだ。。。

 

何も言えなくなって

泣いた。

 

(;ω;)。。。

 

何て

業突く張ったわたし。

 

どこまでも

自信の無い

わたし。

 

色々 飾り立てないと

怖くて仕方ないんだ。

 

そのままのわたし

で居ることを

 

自分が

認めてなかったんだ。

 

このままの自分じゃ

誰も相手にしてくれない!

もっと ひけらかせば

人はわたしに注目して集まってくれる!

 

って、

やっきになってた。

 

鳥は

“素の音”

そのものだ。

 

だから響くし、

煩く感じることもない。

 

そんなこと

想ってたら

 

あの

美しく鳴く鳥は

 

わたしの直ぐ側の

木の枝に飛び移って

鳴いてくれていた!

 

その姿も

見せてくれた!

 

可愛い!!

 

ありがとうね〜!!

 

何て素敵

 

゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

ウタをたっぷり

聴かせてくれて

 

そして

そのコは

飛び去った。

 

こうして

わたしが

これを書き終わろうと

してる 今

 

庭には

もっとたくさんの

小鳥たちが

 

あちこちに飛び移って来て

それぞれの

素の音で

鳴いている。

 

わたしは もう

このままで充分だと思った。

 

ただ、

鳥たちにも

この世界にも

わたしにも

 

そのまま ありがとうと

思えた。

ココまで!!

 

嗚呼〜〜、今も

やってる感出してる時

ある!笑

 

“素の音”から程遠い音

出してる時も

ある!笑

 

まぁ、

人間って

そーゆーもんじゃないか!

 

変な音出してるわたしも

ヨシ!!

 

何やってても

ダダ漏れだし

 

隠す必要も

無し!笑

 

って

分かってきた。

 

そんなこんなでも

少しずつ

 

“素の音”出てる時が

増えてきた◎

 

それがヨシ!!

 

みんなみんな愛だね〜〜\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です