告白する言葉

こんにちは!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

ここんとこ夜明けに

カラス達が

何やらイチャイチャ鳴き交わす声で

目が覚めます!爆

 

日頃はなかなか聴かない

甘える様な

何処か間の抜けた可愛い声で

やり取りしています。

 

なんだかおちゃらけてるみたいで

可笑しくなっちゃう。

 

さて、

この季節になると

 

かつて子ども電話相談室で

永六輔さんが

小学6年生の女の子の質問に

答えていたという

素敵な言葉を思い出します。

 

質問は

好きな人に告白する言葉を教えて

って言う、純粋で切実な問いです。

 

永さんの答えは

わたしの実体験も相まって

ズッキュンものです◎

 

以下、抜粋コピペ↓

 

前略〜

 

おなべをいっしょに食べて同じものをおいしいと思う」、

「夕やけを見て、両方が美しいなと思う」

というような

同じ感動を同じ時点で受け止める

いっしょの環境にいるときに

同じ感動をする場面に

出来るだけいっしょにいる。

 

中略

 

「あなたがすき」ですとか、

「キミを僕のものにしたい」とか、

「世界のどこかで待ってる」とか、

そういうのはあんまり効果がありません。

中略


「きれいだな、おいしいな、うれしいな」

ということが同時に感じあえる環境が一番大事。

 

きれいな言葉を使いあうこと、

きれいなことに感動すること、

ふたりで声をそろえて感動してください。

 

↑以上、全国子ども電話相談室より抜粋。

 

 

嗚呼、素敵な感性だなぁ〜〜

って、思います。

 

あ、けどね。

 

この文中に

「ひとりでご飯を食べてて美味しいことないです。

ひとりで野菜を食べているときは本当にさみしい。」

って、永さんは仰ってますが

そこは わたしとは違うトコです。

 

わたしはここ何年も

(物質化しているそんざいとしてはw)

ひとりでご飯を食べていて

寂しいと思ったことは一度もありません。

 

好きな人と二人で!とか

いっぱいの人と食べるのも好きですが

 

一人で食べる方が

逆に、素材さん達とも対話出来るし

その風味や美味しさを

物凄く丁寧に感じる事が出来て

驚いているくらいです!!

 

それに

色んな目に見えないそんざいさん達も

皆んなで一緒に味わってるなぁ〜!!って

 

そういう感覚も

ひとりで食べてる時の方が

とってもとっても感じます◎

 

幸せが沁みるぅ〜〜っ

って感じかなぁ。

 

本当に贅沢なひと時ですよ。

 

映画やお気に入りのカフェなども

寧ろ、ひとりで行った方が味わい深く

自分の感覚をしっかり感じれるので好きです。

 

わたしは根っから

ひとり(物質化的w)が好きなタチなのだと思います◎

 

ふふ。話を戻しますね。

 

でね、この永さんの言葉通りの

わたしの実体験ってのがあってね。

 

それが、これから書こうって思ってる

本題なのですよ!爆

 

わわわ〜

長くなったので

次回へ

つづくんです(๑˃̵ᴗ˂̵)p

 

今日も最後までお付き合い

ありがとうございますーーーーー♡

 

みんなみんな愛だね〜〜٩( ᐛ )و

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です