ぶらり対馬旅◎いよいよ下対馬(中の巻)!!

こんにちは!!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

今日もご訪問有難うございます♡

 

さて、

長崎でお友達のヒーリング中

浮かんだビジョンの海を探して

 

ズームアウトして視えた形は

対馬の南側の島だった!!

 

愛車の仔鯨君とフェリーに乗って

対馬にやって来たものの

中々海は見つからず

 

アチコチ探索してる時

急に閃いた

“鮎もどし自然公園”!!

 

で、即、行ってみた!!

 

その道中、右側のお山さんの

何やらスゴいアプローチ!!

 

きっとアレが龍良山さんだよね!!

って、ビンビン感じる〜〜!

 

ってのが

前回までのあらすじザックリ笑

 

で、その龍良山ってのは…

 

説明しよう!

(昭和のアニメ『タイムボカン』風に!笑)

 

龍良山(標高558m)は、

対馬独自の天道信仰の聖地として

立ち入りが禁じられ、

 

千古斧の入ったことのない

原始の照葉樹林として、

国の天然記念物に指定されているのだ。

 

(因みに、対馬は島の89%が山。全172山。

この龍良山のほか、霊峰“白嶽(シラタケ)”、

ツシマヤマネコ生息地の“御岳(ミタケ)”があるよ〜。)

 

森の平均樹齢は200年で、

スダジイ・イスノキなどが

他の地域では見ることのできない

巨大な姿を見せているぞ。

 

こんな風に、

その土地本来の樹種で構成されている原始林は

日本の原生林の凡そ4%しかない

らしい(『森林面積の事実』より。)

 

貴重な原始林の一つなのだ!

 

しかも、対馬の山々は

年間通して登山者が少ない!!

(龍良山は、昨年は20組位と聞いたよ〜ん)

ので、独り占め感満載なのだ!!

 

ただ…、

結構険しいらしいんだ!!爆

 

地元のボランティア“やんこも”さんの

ガイドによる4時間以内1万2000円(税込)の

トレッキングコースもあるが

(因みに4時間超えは1万7000円(税込))

 

詳しくはコチラ↓

対馬観光ガイドの会やんこもさん

 

日頃ゴロゴロしてるわたしには

かなり危険な香り!!爆

 

ここ何年もの間

大好きだった武道もメンテ諸々も

パスっとやめちゃって

 

現在のんびりさんなわたしには

危険な香り!!

(二度言った!!笑)

 

で、そんなこんなで

鮎もどし自然公園に到着。

 

一枚岩の渓谷!!

もうーーーーー!!!!

 

懐があったかくて深くて

 

麗しく美しいーーーーー!!

後で知ったが、ココはもう既に

龍良山の麓なのだった!!爆

 

どうりでエネルギーそっくり!

 

岩の上で太陽の熱を感じて

散々ゴロゴロ味わって

 

うふうふニヤケたり

アハハハ笑ったり

 

ハッ(〃ω〃)ゞ

 

入れ違いでカップルさん帰ってったから

ニンゲンはわたし一人だったもんで〜

 

ゴロゴロ〜〜

 

アハハハ〜〜

 

大・満・足っっ!!

 

さぁ、海を探しに行かなくちゃ!!

 

けれど、龍良山さんにも

ご挨拶ご挨拶。

 

「本当はあなたの原始林を

訪れたいのだけれど〜!」

って、伝える。

(何かいい方法ないかなぁ〜的アプローチ!!)

で、海を目指す。

 

厳原町 南西端、豆酘岬からの

雄大な眺めを満喫しつつ

 

板形海水浴場を訪れるが

嗚呼、やっぱりそこも違う!!

 

次は東側へ移動して

主だった海水浴場のラストワン

安神海水浴場へ行ってみよう!

 

その間も、ずっと

龍良山さんをぐるーり囲う様に

走る事になった。

ずっと気になる!アレは龍良山さんであろう!!

 

気になる!!

めっちゃ気になる!

 

すると、山の道中で

道なりに見つけた看板!!

【⇦龍良山(未整備)】!!

 

【⇦龍良山】!!

だけど、

【未整備】!!爆

 

その分岐点に

美女塚茶屋さんってのがあって

 

ちょっと訪ねてみようと思ったら

 

休業中!!( ̄◇ ̄;)爆

 

ならばもうこのまま

登山道に行ってみようと思って

分岐を進んで行くと

 

やがて舗装が無くなり

草ボーボーの土の道に出た。

 

こりゃ歩かなきゃ!と、

車を路肩に止めて

些かキンチョー気味に車から降りたら

 

急に車内の携帯が鳴る〜〜!!

 

慌てて出てみたら

 

耶馬溪のはぴゆる庵の家主さんから!爆

 

「太陽ソーラーの修理なんやけど〜

忘れとった〜!アレからどうなった〜?」という

ホッコリなお電話。笑

 

お電話を終えて

再び車の外へ出ると

 

頭の真上の木から

一羽のカラスってぃが

 

木ノ実のいっぱい付いた

枝を咥えて

 

カァーーーーー!!

カァーーーーー!!

って

 

鋭く鳴きながら

バサバサバサと

険しく飛び立った!

 

ビックらこいたーーーーー!!

 

う〜〜む(; ̄ェ ̄)

 

コリャ〜日暮れ迄あと

数時間になっちゃったし

 

(´〜`).。oOヨシっ!!

今日はやめとこ!

 

そして、

あと一か所となる目ぼしい海水浴場

安神海水浴場へ。

 

すると又、今度は

整備されてるバージョンの

龍良山さんの登山口に行きあう。

ううむ。

今日は登らないけれど

 

こんなに積極的アプローチで

何カ所も入口を教えて貰ってるってのに

行かない手は無いゼ!!

 

やっぱり諦め切れない!!

 

で、ラストの“安神海水浴場”も

ビジョンと違うって分かった時

↓コチラ美しい安神海水浴場↓

あのビジョンは

初日の“茂木浜海水浴場”だったと

分かる!!

 

今更かよ!!ってね!笑

 

↓コチラが茂木浜海水浴場です!↓

↓Googleさんが勝手に繋いでくれた茂木浜海水浴場↓

 

けれど

もう、それより

わたしは龍良山さんに

とにかく行きたい!!

 

もう、日も暮れて来た。

 

明日は10月最後の日。

明後日11月からフェリー運賃値上げって聞いてるしぃ〜〜

 

対馬の旅もタイムリミット間近か?!

 

どうする!?わたし!!

 

って、些かコーフンしつつ

次の最終回へ続く!!

 

今日も最後までお付き合い有難う〜〜o(^_-)O

 

みんなみんな愛ダダ漏れ〜〜!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です