オオカマキリさんからのメッセージ

こんにちは!!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

今日もご訪問有難うございます!

 

はぴゆる庵では

 

ここ数日

めっちゃ快晴が続きました。

 

・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

先月、東京や福岡の

お友達アーティストさん達や息子君の

Liveに纏わる諸々のアテンドを買って出てて

 

合宿所と化していた

はぴゆる庵!!爆

 

このLiveツアー

めっちゃ楽しみだった!!笑

 

で、感激と感動と感謝と

歓びと嬉しさで

 

燃え尽きて…

 

からの〜〜

 

果てたっっ!!笑っ

 

福岡で暮らしてた頃は

こーゆーアテンド的なの

めっちゃ好きで

得意だと思ってたのになぁ!!

 

けれど

古民家に暮らし始めて

 

今のわたしは、

暮らしが変わっちゃった!!

 

ってのを実感した

貴重な体験でした!

 

(年齢的な云々ってか?!

じゃ〜〜ないよ!笑っ

新たな幕開けよっ(๑˃̵ᴗ˂̵)b)

 

ところで、

この秋、はぴゆる庵には

昨年の数倍のオオカマキリさん達が

集結し、賑わっていました。ルン♪

 

しかし やがて

紅葉が美しさを増す頃には

はぴゆる庵周辺のオオカマキリさん達は

誰ひとり居なくなってしまいました。

 

さて、そんな頃です、

 

わたしがこの度の

ミュージシャン(アテンド)遠征(笑)を終え

はぴゆる庵へ帰って来たのは!!

 

けれども庭先では、

一匹の茶色のオオカマキリのお母さんが

わたしを出迎えてくれたのでした。

 

嗚呼、こんなに朝晩冷えるこの時期に

未だこうして姿を見せてくれるコがいるなんて♡

 

嬉しくって、

思わず ほっこり見つめ合いました◎笑

 

その日から数日雨が続き

 

同時にわたしには激しい浄化が到来し

はぴゆる庵でひっそりと

 

喉と鼻の甚だしいソレを

凌いでおりました。

 

こんなに物凄い浄化は何年振りでしょか〜。

 

今更ながら

身体さんに弁解するかの様に

丁寧にその声を聴くわたし。

 

エゴだらけだったわ〜〜

ごめんね〜〜

 

.°(ಗдಗ。)°.

 

身体がコレ!!って

言うもののみ受け入れる生活。

 

梅醤番茶や

柚子と蜂蜜のお茶

薬草茶など。

 

飲み飲み。

 

で、数日後には

見事な快晴!!

 

すると

気分も良くって

縁側で日向ぼっこ!!

こうして

お日さんの熱と光を

身体いっぱいに浴びてると

芯から癒されて力が湧いて来る!!

 

ついでに、

部屋にずっと積み上げてた

あの合宿でのお布団達がモゾモゾし出す!

 

そう、わたしもそれを感じて

無性にお布団干したくなっちゃう!!笑

 

そうして連日、

お天気と気分快晴の時には

 

わたしの日向ぼっこを兼ねて

 

お布団達も一緒に

物干しで日向ぼっこさせていたのです。

 

気分が良い時だけ起きて

チョコっとだけやっては

 

直ぐにベッドでグースカ!!

 

また気分が良い時

チョコっとやっては

 

直ぐにベッドでグースカ!!笑

 

ってな具合!!

庭へ出たり入ったりするわたしは

 

都度

あの茶色いオオカマキリさんと

顔を合わせました。

 

彼女のお腹は

もうそんなに大きい風でもないので

 

きっと何処かに卵を産んだ後なのでしょう。

 

わたしは、

いつもほかのコ達ともする様に

 

ハートの辺りから

温かいピンク色の光みたいなものを

ボワ〜〜ッと浮かべて

 

彼女をふんわり包んだり

 

ある時は、背中をそっと撫でさせて貰ったりして

 

遊んで貰っていました。笑

 

どんな時も、オオカマキリさんは

ジッとして わたしを見つめていました。

 

やがて、

溜まっていたお客様用の

お布団やカバーなど

 

諸々のお洗濯も

お布団達の日向ぼっこも

ほぼほぼ終わりました◎

 

身体は、もう何日か休めておけば

調子が良くなるって言ってる!

 

ホカホカほっこり。

 

そんな中、

あの茶色いオオカマキリさんが

今日は何処にも見当たりませんでした。

 

こんな日が来る事を

わたしは何処かで分かっていました。

 

今日は、その日なのでした。

 

きっと彼女は

地球でやりたかった目的を全て果たして

身体を脱いだのでしょう。

 

物質からエネルギー体へ変化する。

 

オオカマキリさんであって

わたしでもあるあなた。

 

元いた処へ還る。

 

こんなに静かに。

 

まるで、何事も無かったかの様に。

 

それぞれの意志で。

 

わたしも、

肉体を脱ぐ時は

 

こんな風に

潔く、何も残さず

 

いつのまにか跡形も無く

地球を発とう。

 

意識がわたし。

 

全てが借りもの。

 

全てを地球に返して

何も残さず還ろう。

 

必要な時

必要なものは

必ず ここにある。

 

今、無いものは

必要ないもの。

 

そんな事を

オオカマキリさんから

教えて貰いました。

 

わたしが肉体を脱ぐ迄に

どれほどの愛しいそんざいさん達と

キュンキュン出来るだろう。

 

オオカマキリさん!

素敵なキュンキュンを有難う!!

 

嗚呼〜〜ん♡

みんなみんな 愛〜〜(╹◡╹)♡

ある日の温泉にて

こんにちは!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

今日もご訪問有難うございます◎

 

旅先の

ある日の温泉にて。

 

↑画像は、ある満月の日の

明礬温泉 湯の里↑(大分県別府市)

 

わたしが静かに

湯に浸かっていると

 

湯気は

次々に

お湯から

優雅に立ち昇り

 

それぞれの

命のままに

 

素直に表現を

楽しんで

 

わたしに

魅せてくれた。

 

まるで

輪舞の様に

 

滑らかに

くるくると。

 

ほら!見てご覧!

とでも言うかの様に!

 

美しかった!

 

どの

そんざいも

 

たおやかに

命のままに

 

それぞれの表現を

歓んでいた!

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

彼らは、「“音”も同じだ」

と、言った。

 

音の粒も、波も、

こんな風に優雅に

 

舞い踊りながら

空へ昇ってゆくのだ

 

と、教えてくれた。

 

目に見える形で

魅せてくれた湯気たちに

 

感謝でいっぱいになった。

 

わたしは、

 

この

ひと粒ひと粒の

水の粒たちの様に

 

ひと粒ひと粒の

音の粒たちを感じながら

音を奏でよう

 

と、思った。

 

そのあと

海に逢いに行った。

 

海上露天風呂 波の湯 茜↑(長崎県小浜市)

↑まるで海に浸かってるみたいな一体感↑

↑小浜 愛野展望所↑(長崎県小浜市)

↑鳥になった様な眺め!!↑

 

海の

ひと粒ひと粒は、

 

自分の意志で

海である事を決めている

と、言った。

 

海でいてくれる

 

それらの粒達に

感謝が溢れた。

 

海はどこまでも

 

滑らかに

美しかった。

 

今、ここで

空気になっている

粒たちも

 

あの

雲になっている

粒たちも

 

何処かで雨となり降り注いでいる

粒たちも

 

みんなみんな

 

あの湯気の粒たち

音の粒たちと

 

同じ。

 

わたしの奏でる

 

音の波も

また

 

この海であり

 

光の

ひと粒なのだなぁ。

 

そんな事を教えて貰った

ある日の温泉なのでした◎

 

今日も最後まで

お付き合い有難うございました!

 

↑善か湯加減ば〜い!ひゃっひゃっ♪↑

みんなみんな愛〜〜(╹◡╹)♡

 

 

はぴゆる庵で ゆるむ。笑

こんにちは!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

最近、ちょっと動き過ぎまして。笑

 

かつてのわたしが

好きだったスタンスで!!

 

ほぼ一年ぶりって感じで!!

 

とにかくワクワクだけで

見切り発車して

 

しっかり体験してきました!笑

 

じぶんの世界観・価値観を

深く実感する事が出来て

 

とっても嬉しく

素晴らしく

貴重な体験でした◎

 

今回は、最近よく行く

ぶらり車中泊の旅とは

ちょっと勝手が違い

 

ここ数年でも珍しく

今のわたしの進化・変化を

客観的に

けれどドップリと

体感する機会になりました!

 

わたしゃ〜いつの間にか

こんなに変わってたんだーーーー!!爆

ってね!

 

ここんとこ

皆さんその様ですが

 

一年、いや、月、

日々で

一瞬で

どんどん本質に還ってく。

 

じぶんでも

気付いて初めて驚く的に

速い!!汗

 

まぁ、そんなこんなで

 

一昨日は

福岡の締め括りに

 

楽しみにしてた

天神での

大好きなWSに参加。

 

好きが高じて

翌日も飛び入り参加!笑

 

たっぷり楽しんで

めっちゃ満喫して

 

雪崩れ込む様に

はぴゆる庵に

帰って来ました◎

 

で、

暫く離れてたからこそ

分かる

 

この

はぴゆる庵の

素晴らしい包容力・抱擁力!笑

 

毎度、はぴゆる庵の

色んなそんざいさん達は

 

わたしと

一緒にお出掛けしてくれてたり

 

はぴゆる庵で

お留守番してくれてたり

するわけですが、

 

その皆んなが

今、一堂に会し

 

此処“はぴゆる庵”で

ほっこり安堵感。

 

で、

ゆるみました〜〜!!

 

一気にゆるんで

 

今日は一日じゅう

ゆるゆるまったり〜〜〜〜

 

(*´ω`*)

 

いつもの

のんびり気まま旅からの帰還とは

また違ってて

 

今回は一層その高低差?落差?

を、強く感じる事でした〜〜!!爆

 

ごはんは

食べず

 

七輪に炭火で

 

梅醤番茶やら

黒ニンニクやら

焙じ茶やら

 

頂き

 

至福です〜〜。

 

こういうひと時を

味わえる

 

何より豊かな贅沢◎

 

ほぇぇ〜〜

すぃあわすぇぇ〜〜

 

(´-`).。oO思えば、

 

ほんの4〜5年前迄の

わたしは

 

スケジュール帳に

予定ビッシリ!!

 

お仕事休みの日でも

ボランティア活動や研修

勉強会、武道の稽古などなど

 

ビッシリ詰め込み

 

身体にも心にも

空きが無かった!!

 

そんなわたしからは

今の暮らしは

全く想像出来ない!笑

 

けれど

認識が変わって

意識し出した時から

 

目まぐるしく

思った通りの暮らしが

どんどん

現実化出来てるーーーー!!

 

実は、

意識が変わる10年以上前に

 

既に、今みたいな暮らしを

イラストに描いてるのが見つかったの〜〜

 

当時は、

お金が無きゃ出来ない!!

資格取得しなきゃ出来ない!!

 

って、

お金稼ぐ事にフォーカスしたり

資格取得の勉強ばっかしたり

 

周りをウロウロしてた。

で、ちっとも達成出来なくて

いつのまにか忘れ去ってた。

 

けど、

認識変えて

自分が決めて

動けば

現実化が凄く速い!!

 

めっちゃシンプルーーーー◎

 

地球って

本当に面白いね〜〜〜!!

 

こんな感じで

はぴゆるの森の住人

“はぴゆりあん”になりたい皆さんの

お手伝いすべく

“森の聴き耳さん”してますよ〜〜。

 

↓詳しくはコチラ↓

『森の聴き耳さん

 

 

今日も最後までお付き合い

有難うございました!

 

みんなみんな愛〜〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

福岡市天神の公園で…

こんにちは!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

今日もご訪問有難うございます!

 

今日は研修で福岡市の

天神の街に行きました。

 

開始までの待ち時間に

公園のベンチで

日向ぼっこしました。

 

日差しがポカポカ

程よく暖かく

 

雲一つない秋の

真っ青な空に

 

公園の樹々は

紅葉した美しい葉の付いた枝を

 

ゆったりと

伸ばしていました。

 

わたしがしばらく

その樹々たちとお喋りしていると

 

やがて

 

小鳥が何羽か飛んで来て

直ぐ側の枝に止まり

 

可愛く

歌ってくれていました。

 

そうこうしていると

 

向こうから

小さな男の子とお姉ちゃんが

駆けて来ました。

 

彼らは、この公園の

芝生のスプリンクラーの水と

追っかけっこして

 

背中に泥跳ねを

いっぱい付けてしまった様です。

 

こちら側のベンチで

待っていたお父さんやお母さん

さらにお爺ちゃん、お婆ちゃんもが

 

あ〜あ〜!!

と、落胆の声を上げ

 

大事なお出掛け着を

汚してしまった

彼らを

迎え入れました。

 

きっと家族揃って

これから何処か素敵な所へ

行く予定だったのかも

知れません。

 

子どもたちは

言い訳するみたいな

 

ちょっと

困ったみたいな顔をして

 

背中の汚れを

その大人たちに

拭いて貰っています。

 

わたしは

ただ

その様子を

眺めていました。

 

その時、

 

それまで静かに伸びやかに

枝々をおひさんに翳していた

 

そこら一帯の樹々は

 

紅葉した葉っぱを

一斉に舞い上がらせ

 

穏やかな風とともに

 

その家族の元へ

次々に

優しく

贈り始めました。

 

美しく

赤や黄に色付いた

葉っぱたちは

 

風といっしょに

 

しばらくの間

 

その家族のみんなを

優しく包み込んでは

 

流れて 行きました。

 

すると

大人たちは

 

やおら

柔らかな

物腰になって

 

「しょうのない子だねえ!」と

からかう様に

笑い出しました。

 

子どもたちは

安堵の表情で

 

ちょっと照れた様に

笑って

 

服を拭いて貰っています。

 

午下りの

心地良い陽だまりの中

 

そのご家族の様子を

 

わたしは

ただ黙って

 

眺めていました。

 

嗚呼、

この街中の

 

この樹々も

地面の土も

 

植え込みも

 

草花も

 

空の青も

 

風も

 

鳥たちも

 

Terraの慈愛と

 

宇宙の愛の

 

音色を

 

こんな風に

 

然りげ無く

 

溢れんばかりに

 

止め処なく

 

わたしたちに

 

伝え続けてくれている!!

 

わたしたちは

 

意識するにせよ

 

しないにせよ

 

いつも

 

その愛の音色の中に

いるのだなぁ〜

 

と、

とっても幸せな

気持ちになった

 

今日の午下り

なのでした。

 

みんなみんな愛〜〜(^人^)

 

今日も最後までお付き合い

有難うございました◎

 

パートナーのこと〜その後

こんにちは!!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

今日もご訪問有難うございます!

 

かつて。。。

 

パートナーと

離れて暮らす決断を

選択して。。。

 

詳しくはコチラ↓

『パートナーとのこと!!』

『パートナーとのこと!!つづき』

『パートナーとのこと!!つづきのつづき(このくだり最終章)笑』

 

その のち。。。

 

愛ってのの感覚が、ここ何年かで

ものすごく変わって来たよ。

 

コレって生まれた時には

元々 持ってた感覚なんだろうな。。。

 

けれど

 

子どもの頃から

ジワリジワリと。。。

 

絵本や昔話

お伽話とか

ディズニー的な何某か

とか

 

もう少し

思春期になると

雑誌・マンガ

ドラマ・アニメ

映画

果てはドキュメンタリー

とかで

 

愛って、こんなの!!

 

とか

 

結婚ってこんなの!!

 

とか

 

そんな刷り込み

なかっただろうか。。。

 

そもそも

 

結婚って

 

所有とか

支配とか

 

そんなものの為の制度だよなぁ。って、

改めて思うよね!

 

ここんトコそれも

あからさまに

分かり易く

なってきた!笑

 

で、そーゆー檻の中では

 

嫉妬とか

浮気とか

 

わたしというモノがありながら!!

キーーーー!!とかってのも

勿論あったし

 

わたしがあなたを幸せにしてあげるっ

 

とかってのも

確かに あったけれど

 

それって、大抵は

数年で嫌気がさしちゃう

 

ってのも、独身の頃には

身を以て嫌という程

味わったよね。笑

 

支配する、される

コントロール(期待や欲望)とかって

互いの尊厳を尊重してないもんな。

 

けど、

かつては

 

「それこそが愛!!」

って

 

思い込んでたわたし!!

 

そーゆー

共有意識的な

“愛っぽいもの”に

摩耶化されてた。

 

“永遠の愛”とかって言う

幻想(コントロールの愛)の為に

鎬を削り合ってみたり。

 

“結婚の定義”?

合わないもの同士が

試練の為に結婚して

削りあって

修行して

成長して

丸くなって完結する為!!

 

とかも。笑

 

真剣、そう捉えて

私の様な者は未だ未だでございます的な

修行も、わたし

メッポウ大好きだった!笑

 

嗚呼〜〜!!

 

それも

誰かが人間を

支配・コントロールする為の

檻の一つだったのかぁ〜

 

って、分かってからは

 

わたしは

わたしを楽しむ為

(享楽的アハハハハじゃないヤツね)

に、地球にやって来たんだった〜〜

 

って

一気に思い出したのです〜!!

 

で、ここ何年かで

どんどん変わって来た。

 

わたしもだけど

周りのお友達もどんどん変わって来た!

 

最近、漸く

諸々の

期待の呪縛も薄れて来たし。

 

例え

相手が何処で

何してようが

 

約束云々

などなど有って無くても

 

ど〜でもいいじゃん!!

 

相手がニンゲンだろうがどうであろうが

わたしが愛してるんだから、それで完壁!!

 

こんなに潤った気持ちでいられるなんて

めっちゃ幸せ!!

 

って、

そんな感覚も

持てる様にも なって来た!

 

愛せる事が

幸せ!!

 

いやはや、ホント

 

この地球〜TERRAに

“愛してる”って思える存在さんが

いるってのは

めっちゃ嬉しいよね!

 

肉体持ってる間に

一体どれくらいの存在さんに

キュンキュン出来るだろう?!

って考えると

 

もう、

そ〜ゆ〜存在さんに

めっちゃ感謝の嵐だよね〜〜

 

そんな事を

感じさせてくれる存在さんって

なかなか 巡り会えるもんじゃない。

 

“キュン”は“きょん”の

とってもとっても

大切な感情です!笑

 

お後がよろしい様でm(_ _)m!!笑笑

 

今日も最後までお付き合い頂き

有難うございます!

 

みんなみんな愛だ〜〜

 

百億年の鍾乳洞さんと奇跡のコラボ!!

こんにちは٩( ᐛ )و

はぴゆるの森のきょんです!!

 

今日もご訪問頂きありがとうございます!

とっても嬉しいです!

 

先日!!

 

百億年の鍾乳洞さんと

奇跡のコラボさせて頂きました!!!

 

鍾乳洞さんの中で

 

ニンゲン的存在は

わたし以外には

誰も居ない状態で

 

ウタわせて頂けたのです!

 

しかも、

 

凄く凄く

ウタいたくなった時に

 

それは

現実化しました!!

 

なんで

奇跡的か?!

 

って言うとですね!

 

わたくし

何を隠そう、

 

昔っから

 

トンネルとか

鍾乳洞とか

 

筒的な暗い場所って

 

独りでは

絶対

 

ムリ派!!

 

ヽ( ̄д ̄;)ノ

 

ってか、

そもそも

筒的な暗いトコなんて

 

独りで行く的な頭は

ハナっから皆無でした。

 

行くなら

フツー

誰かと行くでしょ。

って認識。

 

いえね、(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

 

以前は

 

大勢でワイワイ

行くのとか

結構

好きだと思ってました。

 

だし、今でも

 

大好きな方々と

少人数でのおデートなんかは

 

そりゃ〜〜モチロン

とても好きです◎

 

けれどもね

 

わたしゃ

昔っから

 

カフェやスナック、バー、

酒場も屋台も、

 

お買物も映画も

旅もカラオケも

 

じっくり楽しみたい時は

 

絶対!

独りで行く派!!

 

です!

 

( *`ω´)p

 

温泉も

夜の海も

 

じっくり味わいたい!!

って時は

 

断然

独りがイイ!!

 

けれど

 

鍾乳洞とトンネルだけは

 

ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

 

絶対に

 

独りなんて

 

ムリムリムリムリーーーーー!!!!

 

あり得ない!!

 

( *`ω´)ノ〃

 

ダメ!!絶対!!(古)

 

です!!

 

( ̄^ ̄)!!

 

なのに

 

そんなわたしが

 

この度

 

行ってしまいました!

 

この人生で初めての

独り鍾乳洞!!!!

 

只々、直感のみで!!笑

 

奇跡的な流れになり

 

現実化しちゃいました!!

 

独りで

鍾乳洞の洞窟に行けて

 

しかも

そこで

その存在さん達と

ウタえるなんてーーーーー!!

 

↓画像は先日の『風連鍾乳洞』さん♡↓

↑鍾乳洞は1㎝出来るのに百年掛かる。この柱は10mだから、凡そ百億年掛けて出来た柱だそうです!爆

 

それには

こんな奇跡的な

経緯があったのです!!

 

(´-`).。oOってトコで

 

こっから

 

長〜〜くなりそうなので

 

ボチボチ

更新して行きますね!

 

宜しければ

お付き合いください

ませませ♡

 

ありがとうございます\(^o^)/

 

みんなみんな愛だね〜〜٩( ‘ω’ )و

 

追記です!

もう、お気付きかと思いますが、

鍾乳石は1㎝成長するのに十年掛かる。

10mだから百億年!!って

本文で散々書き散らかしてますが!

 

ちょっと落ち着いて計算したら

どうも十万年らしいです。爆

 

けど、案内のお姉さんから

その年月を聞いた時

わたし的には百億年くらいの

インパクトだったのでしょう!!

 

なので

このまま百億年って事にしときます!!笑

とんでもないあやまち!!

こんにちは٩( ‘ω’ )و

はぴゆるの森のきょんです!!

 

今日もご訪問くださり

ありがとうございます!

 

とっても嬉しいです!

 

突然ですが、

わたし、とんでもない過ちを

おかしてしまいました!!

 

昨日のことです。

 

はぴゆる庵のお風呂の

太陽熱温水器のタンクが

ここ数日水漏れしてる様なので

 

家主さんに

急遽

見に来て貰いました。

 

直ぐ業者さんに連絡取って頂き

事無きを得て

 

その後、縁側でお茶しました。

 

お庭の一本の木が

かなり伸びている事に気付いて

 

家主さんが枝切りバサミで

ザックリと剪定してくれました。

 

そして、それから

家主さんは

ご近所に

顔出しに出掛けてゆきました。

 

わたしは、

ちょっと

バツが悪かったのです。

 

ここのところ

お庭の草や木との

お喋りもそこそこで

 

お手入れにも

手が回ってませんでした。

 

暮らしの中では

連日、イベントなどで

演奏とウタにばかり気持ちがいって

 

何処か浮ついて

意識が外側に向いていました!

 

このイベントは、森のウタではなくて、

オリジナルをウタう方のイベントだったので

 

森のウタの時とは

未だ未だ

意識的に

 

使う場所が微妙〜に

違ってしまうのです〜!汗

 

この日も午後から

イベントが入っていて

 

そちらに集中したくて

このイベントが終わるまで

と、思って

 

お庭のことは

後回しにしていたのです。

 

いえね、

勿論、責めるような家主さんでは

ありませんし

 

寧ろ、いつもとても気遣ってくださる

優しい家主さんなのです。

 

だから余計、

わたし的に

 

良い顔しようと

しちゃったんだと思います。

 

わたしは、

横にあるもう一本の小さな木も

伸び放題なのが気になり出して

 

家主さんが戻って来る迄にと

 

その小さな木には

軽く挨拶した程度で

 

ザクザク

枝を切り始めました。

 

蜘蛛の巣が張ってある枝は

極力巣を壊さない様に避けて

 

けれども

 

枯れてる様な枝も

 

可愛い小ちゃな実が付いてる枝も

 

瑞々しい若葉が芽吹いてる枝も

 

構わず

 

こうすりゃ

見栄えは良かろ〜?!

的に

 

どんどん切って行きました!

 

どんどん

ザクザク

 

どんどん

ザクザク

 

家主さんが

戻って来る迄に

剪定して

スッキリさせよう!!

 

どんどん

ザクザク

 

どんどん

ザクザク

 

木はみるみる

小さくなっていきました。

 

ふた回り目くらい

切って行く内に

 

一本の枝に

大きな青虫さん(12〜3cm位)が

いることに気づきました!

 

アレ?!

( ゚д゚)

 

このコ!!

 

何か、変!!

 

((((;゚Д゚)))))))

あっっっ!!!!!

 

この青虫さん

お尻の先っぽが、

チョン切れてる!!爆

 

お尻の断面と、枝の断面が

見事にマッチしている!!

(少なくとも お尻1cmはザックリイッテる感!)

 

あああああああああああああ!!!!!!

 

わたしが!!

 

わたしがあああああああ!!!

 

わたし

青虫さんのお尻を

切っちゃったあああああああああ!!!!

 

わたし

シデカシたんだあああああ!!!!!!

 

あああああああああああああああ!!!!

 

その時

 

わたしは、まるで

底に小さな穴が空いた

サンドバッグか何かの様に

 

足の裏辺りから

生気が抜けていくのを感じました!

 

何てことを

してしまったんだろーーーー!!

 

わたしは

余りの恐ろしさに

事態を直視出来ず!

 

とにかく

青虫さんに

 

謝って謝って謝って謝って

謝って謝って謝って謝って謝って…

 

けれど

 

謝っても謝っても謝っても謝っても

謝っても謝っても謝っても謝っても…

 

このコのお尻は

戻りはしない!!!!

 

あああああああああああ!!!!

 

:(;゙゚’ω゚’):

 

やがて、

家主さんはご近所から戻って来て

わたしとちょっとお喋りして

ご自宅へ帰って行かれました。

 

一人になったわたしは

 

もう

胸が苦しくて

苦しくて

 

しばらく

青虫さんの姿を

思い浮かべることが

出来ませんでした。

 

ただ

わたしは

 

はぴゆる庵の畳の上に

突っ伏して

 

事の次第を

はぴゆる庵や

棲んでいるそんざいさん達に

告白しました。

 

それから

 

じっと

目を閉じて

黙って突っ伏していました。

 

はぴゆる庵と

色んなそんざいさんに

事態を共有して貰って

 

だいぶ落ち着きました。

 

けれど

 

未だ心の底では

 

あのコの将来が

どうなってしまうのだろう?!

 

って

怖がっていました!

 

一生成虫には

なれないのじゃないだろか?

 

もがいて苦しんで

苦しみ抜いて

死んでゆくのじゃないだろか?

 

浮かんでは

掻き消して

 

恐ろしくて

 

それ以上

何も思い巡らす事は

出来ませんでした。

 

ショック過ぎて

涙も出ませんでした。

 

どれくらい

突っ伏して

いたでしょうか。

 

ふと、

 

青虫さんが

身を犠牲にして迄

 

わたしに

伝えようとしてくれた事が

浮かんで来ました。

 

この頃

木々や自然界

そこに棲む

色んなそんざいさん達に

 

丁寧に心を向けて

コンタクトを取れていなかったのじゃないかな?!

 

と、いうのも

 

この前の新月頃から

 

ずっと

 

わたしは

何処か浮き足立ってて

 

地に足が着いた感覚を

得難いと思っていたのでした。

 

イベントでの演奏やウタに

集中したいのに

 

何処か上の空だったり。。。

 

それで

 

なんだか無性に動きたくなって

 

色んな所に出向いて

 

色んな素敵な人と出逢う機会が増えて

 

そうなると

目に見える人間にばかり

フォーカスして

 

そちらに夢中になっていた様に思います。

 

特に

人と対面する時には

 

自分自身の心の声を

しっかりと聴いて

 

それを

尊重できていたかな?!

 

しっかりと自分自身の心に

フォーカスできていたかな?

 

エネルギーで

媚びたり

へつらったりしてなかったかな?

 

自分をないがしろに

してなかったかな?

 

そんな事が

浮かんできました。

 

この、家主さんへ良い顔しようと

した行為なんて

 

見事なまでに

わたしのエゴが

あからさまでした!!

 

色んなそんざいさんを

精妙に感じる日常を怠って

 

結果

 

青虫さんの

大切な身体を

取り返しのつかない姿に

してしまった!!

 

その時 初めて

わたしは堰を切ったように

泣きました。

 

青虫さんが命懸けで

伝えてくれたこと!!

 

感謝しかありませんでした!

 

。・゜・(;ω;)・゜・。

 

胸がどんどん

楽になりました。

 

もう、外側に

意識を持ってかれるのは

止める!!

 

ごめんねーーーーー!!

 

そして

 

ありがとうーーーーー!!

 

。゚(゚´ω`゚)゚。

 

さて、

今朝

 

その青虫さんに

ご挨拶に行くと

 

ちゃんと枝で

待っててくれました。

 

お尻の傷は

黒く固まった様になっていて

 

そのコは しっかりと

枝に捕まっていました。

 

嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼!!!

 

生きていてくれて

ありがとう!!!!!!

 

心底嬉しく思いました!!

 

ありがとう!!!!!!

ありがとう!!!!!!

 

(´༎ຶོρ༎ຶོ`)号泣!!

 

これから

このコが成虫に変化するのを

そっと見守らせて貰います。

 

わたしは、また

 

内側に意識を戻します!!

 

エネルギーで引いたり

媚びたり へつらったり

も、しません!!

 

みんなみんな愛だね〜〜\(^o^)/

 

今日も最後までお付き合い

ありがとうございました◎

 

↓追記です↓

 

翌々日の今日

枝にはこのコだけが居ました!

 

敢えての小ちゃい画像↓

 

で、さっきお庭に居たら、

ヤモリんがモンペの裾から入って来て

 

わたしがアワアワ

驚いてる間に

慌てて尻尾切って逃げてっちゃいました!

 

幼虫さんもトカゲみたいに

お尻生えてくるといいなぁ!

って、思った今日でした!

 

※コレはあくまでわたしの真実のお話です◎

温泉さんと出産のぐるぐる!!

こんにちは٩( ᐛ )و

はぴゆるの森のきょんです!!

 

今日もはぴゆるの森へ

ようこそ〜〜◎

 

ご訪問とっても嬉しいです!

 

さて、ここ数日

恵の雨で

 

庭の草も木も

お山も森も

大変喜んでおります◎

 

所が、

はぴゆる庵のお風呂といったら

太陽熱と気温がチット足らず

沸いておりませぬ(;ω;)

 

未だ薪も準備してないので

(灯油で沸かした湯は痛いので、

極力最後の手段にしたい!!)

 

昨日・今日と

大好きなご近所の温泉さんへ

行ってきました◎

(いくつもある中のひとつです♡)

 

٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

そちらは

知る人ぞ知る

 

pH8.97のアルカリ泉で

九州有数(国内有数でした!!)のヌルヌル湯。

 

街の整形外科のお医者さんからも

おススメされる名湯です!

 

しかも、

ここのおじちゃんもおばちゃんも

皆んなほっこりご機嫌さんな方々で

 

お客さんも常連さんから遠方の方まで

皆さんほっこりにっこりご機嫌さんなのです〜。

 

いつも

こんにちは〜

とか

 

こんばんは〜

とか

 

寒いですね〜

とか

 

暑いですね〜

とか

 

ほっこりご機嫌さんな会話も

飛び交っているのです〜。

 

で、

 

今日は久しぶりに

ラスト迄の数十分もの間

ラッキーにも貸切状態でした!

 

温泉さんとわたし

2人きり!!

 

(๑・̑◡・̑๑)うふふ!

 

本当に

たっぷり

満喫させて

貰いました〜〜!

 

温泉さんって

地球の愛だなぁ〜〜

って、

 

以前もブログに書きましたが

 

こうして、

温泉さんと

ゆっくりゆっくり

お喋りしていると

 

本当に、わたし達は

愛だなぁ〜〜

って

 

深く深く

感じるのでした。

 

お湯口から湧き出る源泉を

黙って両手で受けていると

 

かつて

子どもが

 

わたしを通って

この世に産まれ出た時の事を

思い出します。

 

。。。

 

尊厳に満ちた

誇り高い光!!

 

その強大な愛の波は

際限なく押し寄せ

とどまることを知らない。

 

その愛の流れは

誰の介入をも許さない!

 

地球とその子どもとの

魂の約束とでも言うのか

 

神聖で穢れのない

膨大な愛の循環の渦中で

 

わたしは命懸けで

静かにそれを

見守りながらも

 

一方では

ただ唯

圧倒されていた。

 

。。。

 

 

まるで

 

その

大きな愛の循環の渦の様に

 

このお湯口から

 

とめどなく溢れ出る

 

温泉さんの

terraの愛を

受け止めるに付け

 

大地や空やお日さん、

山や森、川や

そこに生きとし生けるもの

全てを感じながら

 

嗚呼ぁぁ〜〜〜〜

 

ありがとぉぉうぅぅ〜〜〜〜

 

って

しみじみ思うのでした。

 

これは、わたしはたまたま

出産という体験で感じ得た事だけれど

 

もっと他の体験で

様々な愛の感覚を

捉えられてる方も

いっぱいいるよね。

 

色んな体験に

愛のぐるぐるがいっぱい〜〜。

 

温泉さんとも

地球の愛のぐるぐるいっぱい〜〜。

 

こんなしあわせが

いつもどこにでも

ある しあわせ〜。

 

唯ただ、感謝しかないぃぃ〜〜◎

 

みんなみんな愛だね〜〜\(^o^)/

 

今日も最後までお付き合い頂き

ありがとうございました◎

 

※こちらの温泉さんは

大分県中津市山国町の

道の駅やまくにの お隣にある

なかま温泉さんでした〜〜◎

 

こんにちはありがとうおめでとう!!

こんにちは٩( ᐛ )و

はぴゆるの森のきょんです!!

 

今日もはぴゆるの森をご訪問頂き嬉しいです!

ありがとうございます!

 

最近、

「お誕生日おめでとう!」

って、あまり意識しなくなりました。

 

そのそんざいさんが

天体の運行

地球の巡りの

精妙な流れの中で選んだ

ベストなタイミングで

 

物質化して

お母さんの身体を通って

地球のココ!!って決めた何処かに

産まれた瞬間。。。

 

それはそれで

大切だとは思うけれど。。。

 

わたしは

わたしを生きることを始めて

 

ここんとこずっと

どんな時も

 

嗚呼〜〜

素晴らしぃ〜〜なぁ〜〜

 

って感じまくりの毎日を

過ごしています。

 

昨日のわたしは

もう、

今日は

新しいわたし!!

 

新しいわたしこんにちは!!

新しいわたしありがとう!!

新しいわたしおめでとう!!

 

ってな感じ!!

 

それは同時にわたしであるあなたへの

「こんにちは」であり

「ありがとう」であり

「おめでとう」でもある

 

って、思うの!!(あくまで わたしの真実)

 

だから

 

お誕生日じゃなくっても

ありがとう

おめでとう

なのです!!

 

敬老の日、こどもの日。。。

父の日、母の日。。。

クリスマスもお正月も。。。

 

誰かが決めたそういう日にも

 

何か特別な想いは

スッコーーーーーーーーンと

無くなちゃった。笑

 

わたしにとって

今日がその

何より特別な日なんだ〜。

 

目の前にある

わたしの意識の向く

あらゆるそんざいさんへ

 

ありがとう〜〜!!

っていう日。

 

色んなそんざいさんを感じていると

感謝が湧いてくる事が多い。

 

たまに

準備が出来て

 

ツライ!!

悲しい!!

嫌だ!!

 

ってのもあったりするね。

 

そういうのも

ズドーーーーーーーーーン

って感じる。

(すると、わたしの どっかが歓んでる!!爆)

 

味わって感じてる。

 

やがて

 

そんなこと感じさせてくれる事象にも

ありがたくって

感動したり

感謝になったりするから面白い◎

 

Terraありがとう〜!!

ニンゲンって楽しい〜〜!!

 

って

なる。笑

 

どれもこれも

わたしの素晴らしい瞬間!!

 

それって

 

物質化して

 

近くにいても

 

遠く遠く

 

離れていても

 

言葉でも

 

エネルギーでも

 

溢れて流れ出す!!

 

ただ、それだけ!!

 

だから

わたしの毎瞬は

 

こんにちはで

ありがとうで

おめでとうで

感動で

感謝だなぁ〜〜!!

 

って、思うの!!(これも あくまでわたしの真実w)

 

ありがとう

感動、感謝

を感じれば

 

その瞬間瞬間を

味わって味わって

 

めいっぱい

ありがとう

感動、感謝

溢れて流れ出す!!

 

今、目の前の

“非日常”な“日常”を

めいっぱい体験して感じてる。

 

どの瞬間も

こんにちはで

ありがとうで

おめでとう!!

 

これがわたしの

こんにちはで

ありがとうで

おめでとう!!笑

 

だから

敢えて、特定の日に

特定の誰かに

ありがとうや

おめでとうってのは

わたしには

ピンと来なくなっちゃった〜〜!

 

アハハハハ!!

 

今日も最後まで

お付き合いありがとうございました◎

 

みんなみんな愛だね〜〜〜◎

 

またね〜〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

落っこちたカケラ

こんにちは!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

今日もはぴゆるの森をご訪問頂き

ありがとうございます!

 

とっても嬉しいです!!

 

いつも

感心しますが

 

いつも通りに

この夏も また

たがうことなく

見事に

 

秋を受け入れて

ゆるやかに

歩いてゆきますね〜。

 

さてさて

 

今朝ちょっと

ヤボ用があって

 

町の駐車場に

愛車の仔鯨君停めて

 

運転席で

ボーーーーーーーーって

してました。

 

ボーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーっ

 

すると

頭がぐるぐるしてきて

 

“ほぃっ”っと

何かが

こぼれ落ちた!

 

それは

かつての

 

わたしの

 

古い古い

体験の

カケラだった!

 

ほわわぁんって

一瞬で駆け抜けた

カケラ!!

 

理想の何かに

近付くために

 

ほんとうの自分を

押し殺して

 

我慢してることにすら

気付かずに

 

気付けずに

 

気付かない様に

 

押し込めて

 

押し込めて

 

これが良いんだ!!

 

って、

“楽しそう”にやってきた。

 

わたしがわたしに

ぎゅうぎゅうイジワルしてた。

 

そして

その頃は

それがやりたかった。

 

だから

それが

“楽しかった”

 

ぎゅうぎゅうぎゅうぎゅうぎゅうぎゅう

イヂワルイヂワルイヂワルイヂワル

 

(笑)

 

わたしがわたしにイヂワルしてるから

ホントはわたしは怒ってるのに

それさえ気付かない!!

 

怒りを溜め込んでしまってて

そんなこと

全く知らずにいた。

 

だから

身体がしんどかったよね!!

 

けれど

 

もう、そんな

恐怖と不安で

ガンジガラメの檻の中には

居ない今

 

こうして

 

ふとした

時の狭間で

 

こぼれ落ちてくるカケラ。

 

もう、怖がらなくていいよ。

もう、大丈夫だよ。

 

わたしがわたしを護るから。

 

もう二度と

そんな思いは

させない。

 

そんな安心感

安堵の中で

 

剥がれ落ちた

カケラ。

 

そんな

カケラが

 

さっき

ポロリ

 

ハートのどっかから

落っこちた。

 

嗚呼!

もう大丈夫!!

 

わたしが太鼓判押すわ!!

 

もう

あんなイヂワル

しないからね!

 

って思った。

 

今、

わたしは

わたしを護ってる!!

 

今は

 

いつも

 

みんなみんな愛だらけ

みんなみんな感謝ばかりの

世界にいて

 

わたしはわたしを

護ってる。

 

そんでもって

 

わたしはわたしの意識の先に

物凄いスピードで現実を

創っている。

 

自分でも気付かないくらい

速く!!笑

 

今の愛と信頼、感謝の想いが

次の愛と信頼、感謝の現実を

創ることを知ったから。

 

そういう世界にみんなと

暮らせることが

コレまた愛と感謝だなあ!!

 

わたしがわたしを

 

たくさんたくさん

感じて

 

たくさんたくさん

知ってゆく!!

 

ああああ〜〜

ニンゲンやってて

楽しいーーーーーーーー◎

 

この世界は

ずっとずっと

わたしとともに続く☆

 

今日も最後までお付き合いありがとう〜〜♡

 

みんなみんな愛だね〜〜\(^o^)/