ハトって意外と。。。

こんにちは!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

昨日に引き続き今日も

福岡市天神

日向ぼっこちうです!

 

雲は多いけど

カラッとして

暑過ぎず寒くも無く

 

今日も

わたしには良い塩梅の

お日和です。

 

さっきから

この公園の芝生の上で

 

ヨチヨチ歩きのお嬢ちゃんや

2歳くらいの坊ちゃんが

 

ハトを追っかけては

嬉しがってます!

 

子どもが近付くと

ハトはギリギリのトコで

チョコチョコっと逃げて

 

もっと迫ると

バーーーっと

飛ぶ!!

 

子どもたちは

諦めたり

 

又は

 

面白がって

もっと追っかけたり。

 

今、気付いた。

 

ハトって、結構面白がってるんだ!?

 

子どもに

付き合ってくれてる

的な。笑

 

わたし、もっと迷惑がってるのかと

思ってたけれど

 

この公園のハトたちは

子ども達と

遊び慣れしてるっぽい!

 

子どもを挑発してるっぽいコもいる!!笑

 

都会のハトは

心得ているのか?!

 

めっちゃ笑ってしまった!!

 

かく言うわたしは

 

いつの間にか

腕に降りてきた

小さな白い蜘蛛と

遊んでおります♪

 

今日も最後まで

お付き合い

有難うございました!

 

みんなみんな愛〜〜♡

パートナーのこと〜その後

こんにちは!!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

今日もご訪問有難うございます!

 

かつて。。。

 

パートナーと

離れて暮らす決断を

選択して。。。

 

詳しくはコチラ↓

『パートナーとのこと!!』

『パートナーとのこと!!つづき』

『パートナーとのこと!!つづきのつづき(このくだり最終章)笑』

 

その のち。。。

 

愛ってのの感覚が、ここ何年かで

ものすごく変わって来たよ。

 

コレって生まれた時には

元々 持ってた感覚なんだろうな。。。

 

けれど

 

子どもの頃から

ジワリジワリと。。。

 

絵本や昔話

お伽話とか

ディズニー的な何某か

とか

 

もう少し

思春期になると

雑誌・マンガ

ドラマ・アニメ

映画

果てはドキュメンタリー

とかで

 

愛って、こんなの!!

 

とか

 

結婚ってこんなの!!

 

とか

 

そんな刷り込み

なかっただろうか。。。

 

そもそも

 

結婚って

 

所有とか

支配とか

 

そんなものの為の制度だよなぁ。って、

改めて思うよね!

 

ここんトコそれも

あからさまに

分かり易く

なってきた!笑

 

で、そーゆー檻の中では

 

嫉妬とか

浮気とか

 

わたしというモノがありながら!!

キーーーー!!とかってのも

勿論あったし

 

わたしがあなたを幸せにしてあげるっ

 

とかってのも

確かに あったけれど

 

それって、大抵は

数年で嫌気がさしちゃう

 

ってのも、独身の頃には

身を以て嫌という程

味わったよね。笑

 

支配する、される

コントロール(期待や欲望)とかって

互いの尊厳を尊重してないもんな。

 

けど、

かつては

 

「それこそが愛!!」

って

 

思い込んでたわたし!!

 

そーゆー

共有意識的な

“愛っぽいもの”に

摩耶化されてた。

 

“永遠の愛”とかって言う

幻想(コントロールの愛)の為に

鎬を削り合ってみたり。

 

“結婚の定義”?

合わないもの同士が

試練の為に結婚して

削りあって

修行して

成長して

丸くなって完結する為!!

 

とかも。笑

 

真剣、そう捉えて

私の様な者は未だ未だでございます的な

修行も、わたし

メッポウ大好きだった!笑

 

嗚呼〜〜!!

 

それも

誰かが人間を

支配・コントロールする為の

檻の一つだったのかぁ〜

 

って、分かってからは

 

わたしは

わたしを楽しむ為

(享楽的アハハハハじゃないヤツね)

に、地球にやって来たんだった〜〜

 

って

一気に思い出したのです〜!!

 

で、ここ何年かで

どんどん変わって来た。

 

わたしもだけど

周りのお友達もどんどん変わって来た!

 

最近、漸く

諸々の

期待の呪縛も薄れて来たし。

 

例え

相手が何処で

何してようが

 

約束云々

などなど有って無くても

 

ど〜でもいいじゃん!!

 

相手がニンゲンだろうがどうであろうが

わたしが愛してるんだから、それで完壁!!

 

こんなに潤った気持ちでいられるなんて

めっちゃ幸せ!!

 

って、

そんな感覚も

持てる様にも なって来た!

 

愛せる事が

幸せ!!

 

いやはや、ホント

 

この地球〜TERRAに

“愛してる”って思える存在さんが

いるってのは

めっちゃ嬉しいよね!

 

肉体持ってる間に

一体どれくらいの存在さんに

キュンキュン出来るだろう?!

って考えると

 

もう、

そ〜ゆ〜存在さんに

めっちゃ感謝の嵐だよね〜〜

 

そんな事を

感じさせてくれる存在さんって

なかなか 巡り会えるもんじゃない。

 

“キュン”は“きょん”の

とってもとっても

大切な感情です!笑

 

お後がよろしい様でm(_ _)m!!笑笑

 

今日も最後までお付き合い頂き

有難うございます!

 

みんなみんな愛だ〜〜

 

ぶらり対馬旅◎いよいよ下対馬編(下の巻)!!

こんにちは!!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

今日もご訪問頂き有難うございます!!

 

さて、対馬の旅もいよいよ終盤!!

 

↓《コレまでのザックリあらすじ》↓

 

長崎のお友達のセッション中

視えたビジョン〜

 

美しい海と

白い帽子とワンピースの乙女

 

ズームアウトしたら

下対馬の形になった!

 

そして、そのビジョンの海を探して

 

下対馬をぐるぐるしてたら

物凄い勢いでアプローチしてくる山、

龍良山(たてらさん)との出愛が!!

 

やがて、

凡そ全ての浜辺を訪れ終え

 

あの美しい海は

何と!

 

初日に訪れた

上対馬の海、

(下対馬やないんか〜い!!)

茂木浜海水浴場だったと

あらためて分かる!!爆

 

↑《ってのが、ザックリあらすじ》↑

 

↓この海だった〜↓

今になって〜

(人参ブラ下げて自分走らせる的なね〜)

 

お陰で今はスッカリ

じょうもんの原始林

龍良山に愛に行きたい!!

 

って、募るばかり!!爆

 

↓龍良山さんね〜↓

 

そうこうしてる内

日も暮れて、時刻は

観光案内所 閉館30分前!!

 

ダメ元でお電話してみる。

 

すると!!

 

必然の偶然で(笑)

たまたま“やんこも”のスタッフさんが

丁度今、案内所に来てるらしい!

 

直ぐにお電話 代わってくれる。

 

わたし「あの〜、実はわたし

登山とか全く無理なんですけれど、

対馬の山を散策したいのです。。。」

 

すると“やんこも”さんが開口一番

「嗚呼!それなら“龍良山”という山の

原始林を散策するコースがありますよ!」

 

↓心の声・:*+.\(( °ω° ))/.:+↓

ええええええーーーーー?!

そんなコースあったのーーーーー?!

パンフに書いてないじゃーーーーん!!

 

けど!

わおーーーーー!!

それそれそれーーーーーっ!!

そのお山ですー!!行きたいのはぁぁぁー!!

 

↑以上、心の声↑

 

小躍りしそうになりながらも

辛うじて冷静に

「では、そのコースをお願いします」

 

奇跡じゃーーー◎

嬉しいぃーーー◎

 

そして、日程!!

 

「いつがよろしいですか?」

“やんこも”さん(以下“やん”)の問いに

わたし(以下“わ”)「明日が良いんですけれど!」

 

(この日は10月30日。11月になるとフェリー運賃が値上がりする予定だったんで、なるべく安く今月中に帰るのが理想だったざんす!

けど、初日に観光案内所の方が他の観光客さんに「やんこもさんのご予約は余裕を持って頂かないと難しいです」的な事を言ってたのを覚えてたので、ダメ元で言ってみた!!)

 

やん「明日はダメですねー。」

 

( ̄(工) ̄)ああ、

やっぱ、そんな都合よく行かないか!

 

やん「いつまで対馬にご滞在ですか?」

 

わ「特に決めてはいませんが、出来れば11月1日頃迄ですかねー。」

 

やん「31日なら午後から大丈夫なんですが。」

 

わ「アレ!!31日って、明日ですよ!」

 

やん「え?!あ、本当だ!!じゃ、明日大丈夫です」

 

更に、帰りのフェリーの時間(14:00発)も

考慮してくださって

午前中一番乗りでご都合付けてくれました◎

 

凄いスゴイ!!

わたし、龍良山さんに愛に行けるーーーーー!!

 

それから、帰りのフェリーを予約したら

非常に恐縮されながら

「何故だか急に明日は出航時刻が

1時間遅くなったんです」と!!

 

いや、逆に嬉しいんですけどーーー!!!

 

それで

ゆっくり たっぷり

龍良山さんとお喋りして来ました◎

 

以下、写真で綴りますね!

 

先日の、“独り(ニンゲンはネ)鍾乳洞(笑)”も

怖がりのわたしにとっては

めちゃスゲーーーーー奇跡!!て

コーフンしたけれど

 

今回の龍良山散策でも、

やんこもさんが帰って

独りきり(ニンゲンは笑)で森に戻っても

不思議と全然怖くなかったんだ〜〜!!喜

↑龍良山の地質は熱変成作用を受けた

ホルンフェルス帯

固い岩でも根っ子を横に張って樹は生きてる。

 

↓驚かないでね!結構 人気者らしい木のオジさん↓笑

↓ 下草は鹿さんが食べちゃって、獣道は全く無いらしい。↓

自然の営みはダイナミックで、絶えず変化している。

“やんこも”さんは、この日で

連続3日この森に入ってるんだって。

 

それでも、気を抜くと

戻る道が分からなくなるって言ってた。

 

僅かな時間で

森の形相は大きく変わってゆくんだって。

1週間も経つと、前回通った道は

倒木などで通れない事もザラらしい。

↑雷に打たれて命の危機に晒されたこの木は、

自分の周りに分身をいっぱい産んだけど、

生き延びたんだって!素敵!!

 

↓この木はスダジイ。スダさん家の爺さんじゃないよ!笑

普通に人が入ると良質の木材として直ぐに伐採されちゃう。

立入が禁止され千古斧の入らない龍良山ならではの

このスダジイの巨木達は他では見られないんだって!!↓

森の中は深い静けさ。
ふんわり とても あたたかい。
静けさの中に息衝く濃いエネルギー。
全てが此処にある!!
全てが愛と調和で生きている。
変わらないものなど一つとして存在しない。
変化する事は喜び。それが生きるということ。
変化、循環は愛そのもの。わたし達はその流れそのもの!!
それが 愛。とどまることを知らない 大きな豊かな流れ。

 

やんこもさんと

1時間半森を歩いて

 

その後、独りで

更に1時間半

森の話を聴きながら歩いた。

 

この森と、そこに暮らしてた

じょうもんの人たちの記憶を

わたしはいっぱい貰ったよ。

 

様々な歴史は

どの一コマ一コマも

森の記憶とともに

今も息衝いている。

 

全ては森とともにあった!!

 

龍良山さん、わたしを呼んでくれて

ありがとう!!

 

そして、

何日もGANK drumとわたしと

奏でてくれた対馬の海、風、鳥

砂、太陽、雲…

 

見えるそんざいさんも

見えないそんざいさんも

 

みんなみんなありがとう!!

 

この旅で感じたままを

これから体現化してくよ〜!!

 

これにてぶらり対馬旅◎完!!

 

今日も最後までお付き合い有難うございました!!

みんなみんな愛ーーーーーー◎

ぶらり対馬旅◎いよいよ下対馬(中の巻)!!

こんにちは!!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

今日もご訪問有難うございます♡

 

さて、

長崎でお友達のヒーリング中

浮かんだビジョンの海を探して

 

ズームアウトして視えた形は

対馬の南側の島だった!!

 

愛車の仔鯨君とフェリーに乗って

対馬にやって来たものの

中々海は見つからず

 

アチコチ探索してる時

急に閃いた

“鮎もどし自然公園”!!

 

で、即、行ってみた!!

 

その道中、右側のお山さんの

何やらスゴいアプローチ!!

 

きっとアレが龍良山さんだよね!!

って、ビンビン感じる〜〜!

 

ってのが

前回までのあらすじザックリ笑

 

で、その龍良山ってのは…

 

説明しよう!

(昭和のアニメ『タイムボカン』風に!笑)

 

龍良山(標高558m)は、

対馬独自の天道信仰の聖地として

立ち入りが禁じられ、

 

千古斧の入ったことのない

原始の照葉樹林として、

国の天然記念物に指定されているのだ。

 

(因みに、対馬は島の89%が山。全172山。

この龍良山のほか、霊峰“白嶽(シラタケ)”、

ツシマヤマネコ生息地の“御岳(ミタケ)”があるよ〜。)

 

森の平均樹齢は200年で、

スダジイ・イスノキなどが

他の地域では見ることのできない

巨大な姿を見せているぞ。

 

こんな風に、

その土地本来の樹種で構成されている原始林は

日本の原生林の凡そ4%しかない

らしい(『森林面積の事実』より。)

 

貴重な原始林の一つなのだ!

 

しかも、対馬の山々は

年間通して登山者が少ない!!

(龍良山は、昨年は20組位と聞いたよ〜ん)

ので、独り占め感満載なのだ!!

 

ただ…、

結構険しいらしいんだ!!爆

 

地元のボランティア“やんこも”さんの

ガイドによる4時間以内1万2000円(税込)の

トレッキングコースもあるが

(因みに4時間超えは1万7000円(税込))

 

詳しくはコチラ↓

対馬観光ガイドの会やんこもさん

 

日頃ゴロゴロしてるわたしには

かなり危険な香り!!爆

 

ここ何年もの間

大好きだった武道もメンテ諸々も

パスっとやめちゃって

 

現在のんびりさんなわたしには

危険な香り!!

(二度言った!!笑)

 

で、そんなこんなで

鮎もどし自然公園に到着。

 

一枚岩の渓谷!!

もうーーーーー!!!!

 

懐があったかくて深くて

 

麗しく美しいーーーーー!!

後で知ったが、ココはもう既に

龍良山の麓なのだった!!爆

 

どうりでエネルギーそっくり!

 

岩の上で太陽の熱を感じて

散々ゴロゴロ味わって

 

うふうふニヤケたり

アハハハ笑ったり

 

ハッ(〃ω〃)ゞ

 

入れ違いでカップルさん帰ってったから

ニンゲンはわたし一人だったもんで〜

 

ゴロゴロ〜〜

 

アハハハ〜〜

 

大・満・足っっ!!

 

さぁ、海を探しに行かなくちゃ!!

 

けれど、龍良山さんにも

ご挨拶ご挨拶。

 

「本当はあなたの原始林を

訪れたいのだけれど〜!」

って、伝える。

(何かいい方法ないかなぁ〜的アプローチ!!)

で、海を目指す。

 

厳原町 南西端、豆酘岬からの

雄大な眺めを満喫しつつ

 

板形海水浴場を訪れるが

嗚呼、やっぱりそこも違う!!

 

次は東側へ移動して

主だった海水浴場のラストワン

安神海水浴場へ行ってみよう!

 

その間も、ずっと

龍良山さんをぐるーり囲う様に

走る事になった。

ずっと気になる!アレは龍良山さんであろう!!

 

気になる!!

めっちゃ気になる!

 

すると、山の道中で

道なりに見つけた看板!!

【⇦龍良山(未整備)】!!

 

【⇦龍良山】!!

だけど、

【未整備】!!爆

 

その分岐点に

美女塚茶屋さんってのがあって

 

ちょっと訪ねてみようと思ったら

 

休業中!!( ̄◇ ̄;)爆

 

ならばもうこのまま

登山道に行ってみようと思って

分岐を進んで行くと

 

やがて舗装が無くなり

草ボーボーの土の道に出た。

 

こりゃ歩かなきゃ!と、

車を路肩に止めて

些かキンチョー気味に車から降りたら

 

急に車内の携帯が鳴る〜〜!!

 

慌てて出てみたら

 

耶馬溪のはぴゆる庵の家主さんから!爆

 

「太陽ソーラーの修理なんやけど〜

忘れとった〜!アレからどうなった〜?」という

ホッコリなお電話。笑

 

お電話を終えて

再び車の外へ出ると

 

頭の真上の木から

一羽のカラスってぃが

 

木ノ実のいっぱい付いた

枝を咥えて

 

カァーーーーー!!

カァーーーーー!!

って

 

鋭く鳴きながら

バサバサバサと

険しく飛び立った!

 

ビックらこいたーーーーー!!

 

う〜〜む(; ̄ェ ̄)

 

コリャ〜日暮れ迄あと

数時間になっちゃったし

 

(´〜`).。oOヨシっ!!

今日はやめとこ!

 

そして、

あと一か所となる目ぼしい海水浴場

安神海水浴場へ。

 

すると又、今度は

整備されてるバージョンの

龍良山さんの登山口に行きあう。

ううむ。

今日は登らないけれど

 

こんなに積極的アプローチで

何カ所も入口を教えて貰ってるってのに

行かない手は無いゼ!!

 

やっぱり諦め切れない!!

 

で、ラストの“安神海水浴場”も

ビジョンと違うって分かった時

↓コチラ美しい安神海水浴場↓

あのビジョンは

初日の“茂木浜海水浴場”だったと

分かる!!

 

今更かよ!!ってね!笑

 

↓コチラが茂木浜海水浴場です!↓

↓Googleさんが勝手に繋いでくれた茂木浜海水浴場↓

 

けれど

もう、それより

わたしは龍良山さんに

とにかく行きたい!!

 

もう、日も暮れて来た。

 

明日は10月最後の日。

明後日11月からフェリー運賃値上げって聞いてるしぃ〜〜

 

対馬の旅もタイムリミット間近か?!

 

どうする!?わたし!!

 

って、些かコーフンしつつ

次の最終回へ続く!!

 

今日も最後までお付き合い有難う〜〜o(^_-)O

 

みんなみんな愛ダダ漏れ〜〜!!

ぶらり対馬旅◎続、上対馬編〜〜!

こんにちは!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

今日もご訪問有難うございます!!

 

引き続き

ぶらり対馬の車中泊の旅

お付き合いくださいね!

 

さて、

上対馬の海たちと奏でた後は

 

いよいよビジョンで視えた(と、思ってた)

下対馬を目指しつつっ!!

 

せっかくなので

ぶらぶら行きたい所へ行くぞ!

っと、さらに上対馬をウロウロ。笑

 

対馬野生動物保護センターは月曜休館日。

けど、行ってみる。笑

 

日本最北西端(韓国迄49.5km)の

棹崎公園内にあって

公園自体が山の中。

 

昼下がり。

関係者であろう車が

駐車場に何台も止まっていて

 

わたしと入れ違いで

急いで入って来た車もいて

 

館内は何やら物々しい感じ満載だった。

 

ヤマネコが出産した?!

とか、勝手に妄想しながら

そこを後にする。笑

 

そこから6kmくらい走って

異国の見える丘展望所!!

 

↓ここらからiPad容量MAXになっちゃってガラケーで写メる!!↓

↓画像粗いが撮れてるので◎↓

異国の見える丘展望所の標識

 

朝行った三宇田海水浴場の

観光客さんの賑わいとは裏腹に

誰も居ない展望所!!

 

めっちゃ青い海〜〜!!

 

小高い展望所から眺める

辺り一面の

ロイヤルブルーの海!!

 

この上なく美しい〜〜!!

(ガラケー写メの限界を感じるが;)

マヂで、最高ーーーーー◎

 

 

風が心地よい!

独り占め〜〜!!って気分!笑

 

展望台の上るとパノラマ!!

更に視界は開ける!!

 

お!双眼鏡がある!!

 

ふむふむ!

どれどれ?

 

双眼鏡なんて

どれくらいぶりに覗くだろ?

 

わわわわ〜〜〜!!

 

ナニコレーーーー!!

韓国丸見えじゃーーーーん!!

↑慌てて双眼鏡の中を撮る!!笑

 

スンゴイ!!

ビルばっかじゃーーーーん!!

 

ふと、双眼鏡無しで

遥か彼方に目をやると

 

ウッソーーーー!!

肉眼でも見えるうーーーー!!

 

双眼鏡で見た白いビル達が

薄ぼんやりと見える!!

 

うひゃーーーーー!!

マジでええええーーーー!!

 

ホントにホントに

異国が見えるーーーー!!

 

って、叫んでみる。

へへへへ!

 

どーせ、誰もいないもんねーー!!

 

そんなこんなで

わたし ひとりなんだが

そーとー盛り上がった!爆

 

飽きるまでひたすら盛り上がった!!笑

大・満・足!!

 

そして、そこから西側に移動

気になってた

木坂の藻小屋を見に行った。

↑ガラケー写メを色調整で雰囲気だけでもと頑張った感!!

急にめっちゃ暴風!!

風めっちゃ強くて叫んだり台風ごっこして遊んだよ!爆

 

ミルキィエメラルドグリーンの海。

波飛沫が炭酸の泡みたいに美しい!!

 

 

風に身を預けて斜めっても倒れない!!笑

逆に吹っ飛ぶかと思うほどの強風!!

 

台風ゴッコで風に寄っ掛かったり!!

 

昔、職場の行事で子ども達と体験した

防災センターの台風実験装置みた〜い!!

いや、コッチがホンモノって!!笑

(一人ボケ・ツッコミ)

 

ヒャヒャヒャ〜!

スンゴク楽しかった〜〜!!

↑何故か積み上げられている!

その後、道なりに見つけ

ふと、気になった

青海の里の石垣群も観に行った!!

↑↓風情があります!青海の石垣群!!
↑↓普通に民家。巨大な石どっからどうやって持って来た?

 

↑この絶妙な組み合わせ方!!匠やわ〜〜

 

すっかり虜!!

惹き込まれた〜〜

 

そろそろ日も傾いて来た。

今日は美味しい郷土料理にありつきたい!

 

そんな時はいつもエネルギー場にオーダー。

後はワクワクして他の事して楽しんどく。

 

丁度、ここから島の西側を走るので

美しい夕陽も楽しみ!!

 

烏帽子岳は整備工事の為

11月30日迄通行止め!!だそうな!

 

そのお知らせの為に

山道で一人で警備する若いお姉さんに

お疲れさん博多めんべいを差し入れる!笑

 

で、そ〜だ!

海!!

海水浴場探し!!

 

けど、この日立ち寄った海岸は

何処も視えたビジョンとは違った〜!

 

夕日を堪能しつつ

美津島町迄下り

 

湯多里ランドで

お風呂の前に夕食!!

 

大型バス2台の

韓国の観光客さん達は

入れ違いで出てったから

 

お食事もお風呂も

めっちゃ湯っ多里!!笑

 

フロントもお食事何処も

スタッフさんがめっちゃ優しくて

フレンドリーで好き〜〜!!

 

おススメされた郷土料理

“ろくべえ”と“穴子丼”が

期待を遥か〜〜に超えて

んーーーまーーーいっ!!

 

へ(о´∀`о)ノ♪

 

大・満・足!!

 

そして、

車中泊で必須のおトイレとして

安心のコンビニが二軒もある

贅沢な厳原港でお泊り!笑

 

さらに旅は続く◎

 

今日も最後までお付き合い頂き

有難うございました◎

 

みんなみんな愛だわーーーー٩( ᐛ )و◎

 

ぶらり対馬旅〜〜◎上対馬編!

こんにちは!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

今日もご訪問有難うございます!

 

さて、

ヒーリングのビジョンで視えたのは

下対馬だったのに

何故か上対馬に居るわたし。

 

とにかく、あのビジョンで視えた

美しい砂浜を見つけるんだ!!

 

で、

やってきた上対馬、比田勝の町!!

 

あ、因みに。。。

 

事前に調べたら

対馬には道の駅無し!!

 

24時間営業のスーパーとか無し!!

コンビニも1軒って事だったので

(実際には、コンビニは厳原に24時間営業のポプラとファミマが一軒ずつ

比田勝には2018年4月オープンのポプラ(9:00〜18:00営業)があった!)

 

わたし的には

一体どんなトコで車中泊するのかも

ハラハラ面白かった〜〜!

 

とにかく、仔鯨君と一緒なら

どこでもお泊り出来る!!的見切り発車!!笑

 

ううむ。

 

で、

比田勝の国際ターミナル港は

韓国の観光客さんいっぱい。

 

観光バスの韓国の団体さんも

レンタカーで行動する

韓国の家族連れさんやカップルさんもいる。

 

はてさて、

 

比田勝の町は

日曜日で閉まってるのか

営業時間前なのか

飲食店開いてるトコに行きあわず。。

 

地元スーパーで

お惣菜ゲット。笑

にゃはっ(о´∀`о)

こーゆーのも嬉しい!

 

さて、暮れかかる頃

 

“みなとオアシス対馬”っていう

お洒落な旗がいっぱい立ってる

オープンな感じの無料駐車場に

今夜はお泊り決定!!笑

 

道を挟んだ公衆トイレの隣にある

小さな葬祭場では

 

どうやら

ご葬儀があるようで

 

この駐車場はその参列者さんが

沢山利用されてる模様。

 

おかげさまで今夜は

この駐車場は

一晩中人の出入りがあるみたい。

 

車中泊では 全くひとけが無いと

イマイチ落ち着かないわたしとしては

何とも有り難く、

 

どなたか存じませんが

ご縁を感じ

シミジミ感謝が湧きました(´-ω-`)

 

はてさて

地元お惣菜で

お腹も満ちたわたしは

 

感謝で早々

グッスリ眠らせて頂きました◎

 

夜明け前におトイレに行くと

地元のお爺さまが

ワンちゃん連れてお掃除に来てて

 

「入んなさい♡入んなさい♡」

って、ご親切に外で待っててくださって

 

なんともホッコリ安心なのでした。

 

コンビニ行って

夜明けの珈琲でも〜って思って

 

まるでお祭りの様に煌びやかな

 

港のイカ釣り漁船の灯りを見ながら

お散歩気分で歩いて行って見ると。。。

 

 

閉まってるポプラ!!!!

( ̄◇ ̄;)

 

コンビニも

島は閉まるーーー!!(オヤヂギャグね)

 

そっか!勉強になった。

 

さあ、今日も爽やか快晴!!

昨日、ポプラのお兄さんに聴いた

おススメ温泉

“渚の湯”〜〜行ってみよ〜〜

 

嗚呼〜〜( ;∀;)

月曜日お休み〜〜

 

昨日行っときゃよかった!

けど、昨夜は眠かったから寝た!!

 

アハハハ!

コレがヨシ!!笑

 

更に北上したトコの

三宇田の海水浴場も

めっちゃ美しいとの事なので

 

行ってみた!

 

ここは

キャンプ場にもなってる様で

管理棟のオジ様が

朝イチで

おトイレ掃除をされていました。

 

むむむ!トイレ掃除づいてるナ!笑

 

浜辺へ行ってみると

 

嗚呼〜〜

こちらも〜〜

↑実物に近付ける為にチョイ色加工!汗

 

真っ青な空!!

青い海!!

 

う、美しい!!

・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

エメラルドグリーンと

ロイヤルブルーが

お日さんの加減で幾重にも層になってる!

 

↑こちらも実物に近付く為チョイ色加工!

 

ところが、おっと!!

 

波打ち際に

 

何やら茶色い液体入りの

古い2リットルペットボトルと

茶色い釣りのボックスみたいなのが

ブキブキ浮いてる。

 

思わずバシャバシャ入り

波に攫われそうなそれらを

必死で捕まえ引き揚げる!!笑

 

よく見ると浜辺にも

チラホラ。。

 

ビニール的なモノ

ストローなども落ちてたので

 

拾って釣りボックスへ。

便利ね〜笑

 

そして、

綺麗になった浜辺で

 

GANKたんを奏でると

海とちょっと息が合って来たみたい。

日が高くなると

観光客さんが大型バスで到着した様で

浜辺の人口率が増えたので

 

さっきのゴミ持って

引き揚げることに。

 

そしたら、浜辺に咲いてる花や

美しい岩々、植物や蝶々が次々に目に入り

嗚呼〜〜幸せ〜〜

 

ってなる。

↑モニュメント的 石の何某!!石が驚きの板状なの!!

 

更に、ゴミをキャンプ場の

ゴミ箱に入れに行くと

 

さっきの管理人の方が見ておられて

スンゴク恐縮がって

 

けど、とても喜んでくださって

 

嗚呼〜〜、素敵な方だなぁ〜〜

って嬉しくなって。

 

そしたら、

珈琲を販売するワンボックスカーが来て

 

珈琲飲みたいって思ったトコだったから

またまた嬉しくって!

 

珈琲屋さんのお姉さんが

(わたしが買おうと思ってた)かき餅を

「オマケ」って、くれたのも

めっちゃ嬉しくって

 

持ってた博多めんべいを

差し入れしたら

嗚呼!めんべい好きです!って

お姉さんめっちゃ喜んでくれて

 

なんか、素敵ね〜〜〜

 

けれど、

この比田勝の海水浴場も

ビジョンの砂浜とは違う〜〜

 

そのちょっと先の

ソモヤ浜ってのもあると知り

 

片道10分くらい

お散歩がてら歩いて行ってみたけれど

 

流れ着いたゴミが山の様に積み上げられてて

海は綺麗だけれど

浜辺は隠の雰囲気!!

 

コレまた違った〜〜!!

 

ってなワケで

下対馬を目指します〜〜

 

最後までお付き合い有難うございます!

 

みんなみんな愛だなぁ〜〜

 

ぶらり対馬旅〜〜◎着いたよ編!

こんにちは!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

今日もご訪問有難うございます!

 

さて、

ヒョンな事から始まった

対馬気まま旅◎

 

実は、10月上旬の長崎の旅からの帰り

一回、その足で

フェリーに乗ろうとしたのです。

 

けれど、急に台風が来て

欠航が続き涙を呑んだのでした!

 

その後しばらく日程が合わず

 

今はタイミングじゃないのね〜

なんて思ってる内に

 

素敵な日々を過ごしてました◎

 

宇佐市の夢はうす“おかりや”さんの

11月8日(木)〜始まる

内尾幸子さんの個展

『海の絵展〜海からのメッセージ〜』の

会場である

 

素敵な

fairy garden“ひだまり”さんへ伺ったり

 

↓詳しくはコチラ↓

 

満月の夜

幸子さんの大好きな海で

GANK drumを奏でさせて頂いたり◯

 

そうして、

もっともっと海と仲良く奏でたい!!って

思っていたのでした。

 

やがて、

チトまとまって

予定が空く機会がやってきました!

 

今だーーーー◎

 

フェリー予約完了!!

その日が空けたら直ぐの

0:30の博多発!!

 

早速仔鯨君と出発!!

 

ところが、いつも通るバイパスは

わたしが入口に入った時に既に大渋滞!

 

どうやら

上りのトンネル内で故障車立ち往生!!

 

しかも

下りも下りで故障車で立ち往生の

上下大渋滞!!爆

 

ググってみたら

もう小一時間動いてないって

ツイートもあった!!

 

まぁ、わたしは

フェリー乗り込み時間まで

6時間は有にあったので 爆

 

なんか、こーゆー成り行きも

ハラハラ面白いなぁなんて

ワクワクしたり。

(関係者や緊急の方々失礼しますた!)

 

で、そんなこんななスタート。

 

フェリー乗り場も、

いつも良く行く

観光フェリーの発着所と思い

の〜んびり待ってたら

 

どうやら発着時間が違う!!

 

実は、契約したフェリーの発着所は

わたしの全然知らないもっと先の港だったと分かり

慌てて移動したり!

 

 

なんか行き当たりバッタリ的でも

上手く流れてて

ホント面白い!

↑宇宙戦艦ヤマトの波動砲を思い出すのはわたしだけ⁈笑

 

そうこうして

フェリーさんとも仲良くなり

↑プロフェッショナルな港で待機するカッコ良い仔鯨君◎

 

↓そんでもって、なんか船旅のプロって感じの渋い個室!!笑

こんな個室で

海のオトコ的気分も満喫して

 

颯爽と走るフェリーさんと

海の上をずっと感じていたかった♡

 

が、

 

いつの間にか

睡魔に負けて爆睡し〜〜の

 

対馬初上陸!!

 

朝5:30着!!

 

あ、因みに

最早船上でiPadの

データ通信がMAX!!

 

チーン( ̄◇ ̄;)

 

文明の利器は

ほぼほぼ手放しての

対馬入りです!笑

観光案内所が開くまで

周辺散策。

 

すると

カラスってぃと

トンビっちが

 

わたしの頭上で

アチラとコチラの電柱に止まって

鳴き交わしてる。

 

咄嗟にわたしは

 

「嗚呼、二人とも!!

わたし、対馬のビジョンが視えて

来てはみたものの

何処に行けばいいのか

分かんないのよ〜〜」

 

って相談したら

 

カラスってぃが

大声でずっと鳴き続け

 

それと同時にトンびっちが

バーーーッと飛び立った!

 

トンビっちは港の上で数回輪を描いて

斜め後ろの方角に飛んで行く。

 

わたしは慌てて仔鯨君に乗り込み

その方向に走ってって。。。

 

やがて見失う。。。笑

 

けれど、この方角こそが

今回の対馬旅の宝物の一つだっただよ!!

 

で、戻って来て

港で もうひと眠りして

観光案内所の開くのを待って

地図をゲット。

 

↑めっちゃ感謝感謝の島の地図!!

 

さてさて、

なんと言っても

この旅のきっかけは海のビジョン!!

 

なので

凡ゆる砂浜情報を貰う。

 

地図で気になるのは

やっぱりヒーリングで視えた下対馬!!

 

なのに何故か無性に上対馬に行きたい!!

 

しゃあない!

 

初日は上対馬行こう!!

 

で、仔鯨君とのんびり走る。

 

↑あら〜あんなトコに!!道間違ってフェリーさんに再会!!笑

 

先ずは、

観光案内さんオススメの

美津島海水浴場へ〜〜

 

ってか、

中途半端に使えるナビを頼ってたら

 

小道へ?

道無き道へ?

へ〜?民家へ?

誘われるぅ〜〜

 

違う違う!!

 

文明の利器に頼らないんじゃん!!

って

気を取り直し

 

今度は

勘を頼りに進むと

 

太田浜海水浴場という

美しい海に出た!!

 

ひえええええええーーーー◎

対馬の海って

こんなにエメラルドグリーンなのぉ〜〜!!

めっちゃGANKたんと大喜び!

海と奏でる!!

 

けれど、ビジョンの海とは

ちょい違う〜!!

 

で、あのビジョンの海を求めて

次のポイントへ。

 

1時間半走って

 

上対馬!

茂木浜海水浴場〜〜。

いや、けどもうココ

下対馬じゃないからなぁ(u_u)

 

って、

仔鯨君を駐車場に止めて

 

浜辺へ。。。

 

ひええええええええええーーーー◎◎◎

 

なんじゃコリャァアアアアーーーー!!!!

 

対馬の海ってなんなんーーーー!!!!

夏なら迷わず走って全裸になって入水!!

イヤ、全裸にはならんやろ(^_^;)ハイ。

 

今回は足だけジャブジャブ!!

 

で、浜辺で一頻り

GANKたんと海を奏でる〜〜

 

めっちゃ気持ちいいです!

 

HAPIたんも奏でました◎

10月4日に出来た新しいウタも

ウタえました◎

 

満足!!!

 

そして、更に北上して

もう一つの港がある

賑わってるであろう比田勝へ。

 

おおおおおお!!

厳原もそうだったが

比田勝も

韓国の観光客さん めっちゃ多し!!

 

ワオ!!

事前リサーチした時には得られなかった

(何故か?2014年情報ばかりヒットした)

コンビニもスーパーもある!!

 

取り敢えず

本日のお泊りは

この比田勝で!!

 

って感じで

続くんです〜〜

 

今日も最後までお付き合い有難うございます!

 

みんなみんな愛〜〜〜〜

 

٩( ‘ω’ )و

 

気まま旅◎

こんにちは!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

今日もご訪問有難うございます!

とっても嬉しいです!!

 

突然ですが!

先日の気ままの長崎旅で

裕生子と一緒に

お泊りさせて貰ったちゃまさんに

龍氣霊氣ヒーリングをして貰い

 

その時視えたビジョン。。。

 

青い澄み切った空

砂浜と打ち寄せる波

碧く輝く海。。。

 

砂浜で佇む

髪の長い美しい女性。。。

 

白い大きな帽子を被り

優雅な白いワンピース。。。

(取り敢えずわたしって事で!!笑)

 

やがて、

その光景からズームアウトすると

 

その島の全貌がくっきりして

 

アレ?!

ニュージーランドみたいな島!?

 

日本なんだってのは分かるんだけど??

 

で、ヒーリング終了後のシェアリングで

ちゃまさんにもそのビジョンは視えてて

 

曰く

“北海道の無い日本列島っぽかった”

って事で

 

一先ず

ニュージーランド的な〜〜笑

で、落ち着いた。

 

その後、

Googleマップで見たら

 

ニュージーランドっぽいけど

頭の辺りがチト違う〜

 

で、2年前に「おいでよ!」って言われてて

ここ何日も出て来るキーワード

「対馬」

 

を見てみた!

 

ビックリ!!

 

ってか

やっぱり!!

 

( ̄∀ ̄)

 

ドンピシャ

対馬ーーーー◎

 

しかも、下対馬ーーーー◎

 

上対馬はビジョンでは視えてなかった!

 

で、

行って来ました!

相棒“仔鯨君”とフェリーで!!

 

↑対馬市厳原港の対岸から見たフェリーさん◎

 

何日の滞在になるか分からないけど

ぶらりと〜〜

 

いちおーーーー◎

白い服持ってったよね笑笑

(1回も着なかったけど笑)

 

結果

ビジョンの海は、

恐らく

初日に出愛ってた!!

 

↑コチラ!茂木浜海水浴場!!(写真は勝手にパノラマになった爆)

美しすぎて走って入った!!

 

けれどもこの時は、

下対馬の海だろうからって

強く思ってたから

 

まさか上対馬のこの海が

ビジョンで視えた海だとは

気付かず。。。笑

 

あの美しいわたしが佇んでた海を

島のアチコチ探し回ったお陰で

 

思いもよらなかった出愛が!!

 

続きは次回!!

 

今度はちゃんと続き書きますけん!笑

 

佐和子は知ってるから

みんなには未だナイショね〜〜笑

 

今日も最後までお付き合い有難うございます!

 

みんなみんな愛さぁねぇ〜〜♡

 

 

落っこちたカケラ

こんにちは!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

今日もはぴゆるの森をご訪問頂き

ありがとうございます!

 

とっても嬉しいです!!

 

いつも

感心しますが

 

いつも通りに

この夏も また

たがうことなく

見事に

 

秋を受け入れて

ゆるやかに

歩いてゆきますね〜。

 

さてさて

 

今朝ちょっと

ヤボ用があって

 

町の駐車場に

愛車の仔鯨君停めて

 

運転席で

ボーーーーーーーーって

してました。

 

ボーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーっ

 

すると

頭がぐるぐるしてきて

 

“ほぃっ”っと

何かが

こぼれ落ちた!

 

それは

かつての

 

わたしの

 

古い古い

体験の

カケラだった!

 

ほわわぁんって

一瞬で駆け抜けた

カケラ!!

 

理想の何かに

近付くために

 

ほんとうの自分を

押し殺して

 

我慢してることにすら

気付かずに

 

気付けずに

 

気付かない様に

 

押し込めて

 

押し込めて

 

これが良いんだ!!

 

って、

“楽しそう”にやってきた。

 

わたしがわたしに

ぎゅうぎゅうイジワルしてた。

 

そして

その頃は

それがやりたかった。

 

だから

それが

“楽しかった”

 

ぎゅうぎゅうぎゅうぎゅうぎゅうぎゅう

イヂワルイヂワルイヂワルイヂワル

 

(笑)

 

わたしがわたしにイヂワルしてるから

ホントはわたしは怒ってるのに

それさえ気付かない!!

 

怒りを溜め込んでしまってて

そんなこと

全く知らずにいた。

 

だから

身体がしんどかったよね!!

 

けれど

 

もう、そんな

恐怖と不安で

ガンジガラメの檻の中には

居ない今

 

こうして

 

ふとした

時の狭間で

 

こぼれ落ちてくるカケラ。

 

もう、怖がらなくていいよ。

もう、大丈夫だよ。

 

わたしがわたしを護るから。

 

もう二度と

そんな思いは

させない。

 

そんな安心感

安堵の中で

 

剥がれ落ちた

カケラ。

 

そんな

カケラが

 

さっき

ポロリ

 

ハートのどっかから

落っこちた。

 

嗚呼!

もう大丈夫!!

 

わたしが太鼓判押すわ!!

 

もう

あんなイヂワル

しないからね!

 

って思った。

 

今、

わたしは

わたしを護ってる!!

 

今は

 

いつも

 

みんなみんな愛だらけ

みんなみんな感謝ばかりの

世界にいて

 

わたしはわたしを

護ってる。

 

そんでもって

 

わたしはわたしの意識の先に

物凄いスピードで現実を

創っている。

 

自分でも気付かないくらい

速く!!笑

 

今の愛と信頼、感謝の想いが

次の愛と信頼、感謝の現実を

創ることを知ったから。

 

そういう世界にみんなと

暮らせることが

コレまた愛と感謝だなあ!!

 

わたしがわたしを

 

たくさんたくさん

感じて

 

たくさんたくさん

知ってゆく!!

 

ああああ〜〜

ニンゲンやってて

楽しいーーーーーーーー◎

 

この世界は

ずっとずっと

わたしとともに続く☆

 

今日も最後までお付き合いありがとう〜〜♡

 

みんなみんな愛だね〜〜\(^o^)/

耶馬溪ゴキ長老とカツ丼お弁当

こんにちは٩( ᐛ )و

はぴゆるの森のきょんです♬

 

今日もはぴゆるの森へご訪問頂き

ありがとうございます♡

 

とっても嬉しいです◎

 

今回のお話には、ゴキブリ(ゴッキー)達が出てきます◎

苦手な方はUターンお願いします(>人<)

 

さて、前回からの続きです♡

 

はぴゆる庵に暮らし始めた頃

 

お台所には

お家自体の記憶や

(見える・見えない)先住民さん達など諸々の

デリケートなエネルギーを感じていたため

 

わたしは 敢えて距離を置いて

うかうかとは手を出さない事にしていました。

 

とは言え

まぁ、極々当たり前っちゃぁ当たり前にw

 

どこの ご家庭でも

そうであるように

 

はぴゆる庵でも

先住民のゴッキー達は

自由に伸び伸び暮らしていました。w

 

大っきいコやら小ちゃいコ。

黒いコ、茶色いコ。w

 

時に、お台所だけで無く

居間や仏間(仏壇は無いけど)に迄

出没してました!!爆

 

なので当時わたしは

急に出没するゴッキー達に

驚かされたり

 

時には 向かって来られたり(親しみ込めて?)

で、

 

とても落ち着いて

お料理など出来ないなぁ〜〜

って、

 

そう言う方面からも

距離を置いていました。

 

それで、暫く

お家さんや先住民さん達と

 

信頼関係がしっかり築けて

エネルギーが落ち着くまでは

 

コンビニや産直のお店のお弁当や

外食で賄う事にしていたのでした◎

 

(こーゆーの、一度

やってみたかったんだよね〜〜!!

↑もはやコレ目的⁈ww

 

\\\\٩( ‘ω’ )و ////

 

で、ほぼほぼ1ヶ月続けた結果

丹田(肚・肝)に力が入らなくなって

地に足着かず

ふわふわになっちゃった!ww

(あくまでも わたしの感覚です!)

 

_(:3」z)_…

 

素晴らしい新鮮体感出来たwww)

 

で、

そんなある夕暮れ時、

(日頃電気はほぼほぼ点けず、

日のある内に諸々済ます暮らしなので)

 

いつものように居間でお弁当食べてたら

部屋の隅っこの暗がりでカサカサ音がする。

 

電気を点けたら案の定

ゴッキーが

お部屋を歩いていました!!

 

そのコは他の誰より

やや大きめで力強い感じ!

 

嗚呼!このコがきっとゴキ長老だ!!

 

それで わたしは

キチンと居住まいを正し ご挨拶しました。

 

すると そのコは

黙ってわたしの言葉を

聴いてくれていました。

 

なので、わたしは長老に向けて

日頃 わたしに気を遣って

仲良く暮らしてくれてる皆んなの事を

労ってみたり。笑

 

これから

お互いに心地良く暮らす為の

提案もしてみました。

 

そのコは ただジッと

聴いてくれていました。

(そんな気がする的な〜w)

 

それで、その晩は

わたし達は別れました。

 

けれど、わたしはやっぱり

ゴキちゃんに対して何処かキンチョーしてるのです。。。

 

嗚呼、わたしは

ネズミ(小)やハエ、蚊には

「これ、あなたの分ね!ハイ!!」

って、お裾分け出来るのに

 

ゴキちゃんとは昔っから

そういうシェアは出来ないのよね〜。

 

ゴメンね〜〜。怖がりで。

 

そして、こんな時決まって

永六輔さんのあの言葉を想い出して

とても悲しくなるのでした。

 

翌晩も、ゴキ長老は

また居間に入って来ました。

 

わたしはまた挨拶を繰り返しました。

その日も それで別れました。

 

三日目の晩。

その日わたしが食べたのはコンビニの

(ちょっと憧れだった)カツ丼のお弁当でした。

 

わたしは、いつもの様に

お家の見えないそんざいさん達と

 

「美味しいね〜〜♡」なんて言いながら

一緒に憧れのカツ丼お弁当を食べながら

 

傍らでは

ゴッキーとはシェア出来ない自分を

何処か残念に思っていました。

 

やがて、空になったお弁当箱の

少し残ったお出汁やご飯粒のカケラさえ

シェアする術もなく

 

一層悲しく思ったりもしていました。

 

けれど、それもほんの束の間の事で

ゴッキーの事も

ケロケロっと忘れてご機嫌さんでいました。

 

空のお弁当箱は

コンビニのビニール袋に入れて

キッチリ口を結んで

ゴッキーが上がって来ないであろう

テーブルの上に置きました。

 

少しして

又、ゴッキーらしき足音がしました。

 

直ぐに静かになったので

わたしは別に気にしていませんでした。

 

暫くして、さっきの空のお弁当箱を

大きなゴミの袋に入れようと手を掛けると

 

瞬間、

コンビニ袋の中で

激しいカサコソ音!!

 

アレーーーーーー!!

 

この音はぁぁあーーーーーっ!!

 

ゴキ長老が

入っっちゃってるぅぅうーーーーー?!

 

何処からも入れない様に

かなりキッチリ袋の口を結んだのに!!

 

こんな袋に一度入っちゃったら

ゴキ長老は二度と出れなくなって

 

下手したら

このまま捨てられちゃって

そのまま死んじゃう事だってあろうに!!

 

一体全体、どうやって入ったのだろ!!

引田天功かっ!?懐

 

。。。( ̄▽ ̄;)

 

わたしは

呆れてしまって

 

「もう!!」

って、ガッカリ。

 

それで わたしは

意を決して

 

袋の中のゴキ長老に向かって

涙ながらに説得しました。

 

「わたしと仲良く

棲み分けてくれるんじゃないのっ?!

そうまでしてわたしを困らせたいの!?」って

 

情けないやら腹立たしいやら切ないやら…

 

けれど、

ゴキ長老は

袋の中で身じろぎもしない。

 

ジッと聴いてる風。。。

 

わたしは途方に暮れて

袋を見つめていました。。。

 

ゴッキー達に対する幻滅と

これからの暮らしへの不安が

ぐるぐるしました。

 

袋を見つめたまま

暫く

時が流れました。

 

。。。

 

次第に

わたしの心は

静かになって来ました。

 

すると。。

 

ハッ!って

気付いたよね!!

 

ゴキ長老の

真意!!

 

(´⊙ω⊙`)!!

 

実は、ゴキ長老は

こうして命を危険に晒してまで

ビニール袋の中に入って

わたしと同じカツ丼を食べてくれてたんだよね!!

 

勇気のないわたしに代わって

身を投じて、同じカツ丼を食べてくれてる!!

 

そう、気付いてしまったわたし!!

 

・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

もう、感謝しかなかったよね!!

 

愛と信頼しかなかったの。

 

ゴキ長老の

わたしへの愛と信頼が胸に沁みました。

 

・:*+.。・゜・(ノД`)・゜・。.:+

 

それで、直ぐにわたしは

「美味しいね〜〜!!」

って、袋の中のゴキ長老に声掛けて

 

「一緒に食べてくれてありがとう!!」

って

 

嬉しさと感謝と愛おしさで

泣き笑いしてました!笑

 

袋の中からは、またゴキ長老の

小さなカサコソ音がし出しました。

 

わたしが漸く理解出来てゴキ長老

ホッとしてくれたのかな。

 

その後、袋に入ってた

長老は

 

いつの間にか

何処かへ行っちゃいました!爆

 

探したけれど

袋の中には いなかったのです。。。

 

そして、

そんな事があってから

 

ゴッキー達は

一切

わたしを困らせること無く

 

お部屋に入って来ないばかりか

 

お台所でも

夜、わたしが寝静まってから

ひっそりと活動してくれて

 

よっぽどの事がない限り

一切、わたしの前に現れる事も無く

上手に棲み分けてくれているのでした!

 

ゴキ長老のお陰で

念願だったカツ丼お弁当を共に食べれて

 

「美味しかったね〜」

ってシェアする事が出来ました◎

 

それから次第に

先住民さん達のエネルギーも

落ち着いて来たように感じられ

 

ひと月経つ頃には

わたしはお台所に

少しずつ入れる様になりました◎

 

目に見えるそんざいさんとしても

ゴッキー達に遭遇したり

驚かされることも無くなり

安心して自炊出来るようになったのですよ。

 

この話は

まだ続きがあるのだけれど

 

またもや長くなっちゃった!

ので

別の機会に!!

 

今日も最後までお付き合い

ありがとうございますーーーーー♡

 

みんなみんな愛だね〜〜\(^o^)/