はぴゆる庵で ゆるむ。笑

こんにちは!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

最近、ちょっと動き過ぎまして。笑

 

かつてのわたしが

好きだったスタンスで!!

 

ほぼ一年ぶりって感じで!!

 

とにかくワクワクだけで

見切り発車して

 

しっかり体験してきました!笑

 

じぶんの世界観・価値観を

深く実感する事が出来て

 

とっても嬉しく

素晴らしく

貴重な体験でした◎

 

今回は、最近よく行く

ぶらり車中泊の旅とは

ちょっと勝手が違い

 

ここ数年でも珍しく

今のわたしの進化・変化を

客観的に

けれどドップリと

体感する機会になりました!

 

わたしゃ〜いつの間にか

こんなに変わってたんだーーーー!!爆

ってね!

 

ここんとこ

皆さんその様ですが

 

一年、いや、月、

日々で

一瞬で

どんどん本質に還ってく。

 

じぶんでも

気付いて初めて驚く的に

速い!!汗

 

まぁ、そんなこんなで

 

一昨日は

福岡の締め括りに

 

楽しみにしてた

天神での

大好きなWSに参加。

 

好きが高じて

翌日も飛び入り参加!笑

 

たっぷり楽しんで

めっちゃ満喫して

 

雪崩れ込む様に

はぴゆる庵に

帰って来ました◎

 

で、

暫く離れてたからこそ

分かる

 

この

はぴゆる庵の

素晴らしい包容力・抱擁力!笑

 

毎度、はぴゆる庵の

色んなそんざいさん達は

 

わたしと

一緒にお出掛けしてくれてたり

 

はぴゆる庵で

お留守番してくれてたり

するわけですが、

 

その皆んなが

今、一堂に会し

 

此処“はぴゆる庵”で

ほっこり安堵感。

 

で、

ゆるみました〜〜!!

 

一気にゆるんで

 

今日は一日じゅう

ゆるゆるまったり〜〜〜〜

 

(*´ω`*)

 

いつもの

のんびり気まま旅からの帰還とは

また違ってて

 

今回は一層その高低差?落差?

を、強く感じる事でした〜〜!!爆

 

ごはんは

食べず

 

七輪に炭火で

 

梅醤番茶やら

黒ニンニクやら

焙じ茶やら

 

頂き

 

至福です〜〜。

 

こういうひと時を

味わえる

 

何より豊かな贅沢◎

 

ほぇぇ〜〜

すぃあわすぇぇ〜〜

 

(´-`).。oO思えば、

 

ほんの4〜5年前迄の

わたしは

 

スケジュール帳に

予定ビッシリ!!

 

お仕事休みの日でも

ボランティア活動や研修

勉強会、武道の稽古などなど

 

ビッシリ詰め込み

 

身体にも心にも

空きが無かった!!

 

そんなわたしからは

今の暮らしは

全く想像出来ない!笑

 

けれど

認識が変わって

意識し出した時から

 

目まぐるしく

思った通りの暮らしが

どんどん

現実化出来てるーーーー!!

 

実は、

意識が変わる10年以上前に

 

既に、今みたいな暮らしを

イラストに描いてるのが見つかったの〜〜

 

当時は、

お金が無きゃ出来ない!!

資格取得しなきゃ出来ない!!

 

って、

お金稼ぐ事にフォーカスしたり

資格取得の勉強ばっかしたり

 

周りをウロウロしてた。

で、ちっとも達成出来なくて

いつのまにか忘れ去ってた。

 

けど、

認識変えて

自分が決めて

動けば

現実化が凄く速い!!

 

めっちゃシンプルーーーー◎

 

地球って

本当に面白いね〜〜〜!!

 

こんな感じで

はぴゆるの森の住人

“はぴゆりあん”になりたい皆さんの

お手伝いすべく

“森の聴き耳さん”してますよ〜〜。

 

↓詳しくはコチラ↓

『森の聴き耳さん

 

 

今日も最後までお付き合い

有難うございました!

 

みんなみんな愛〜〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

出た!!円満◯◯のキッカケになった本◎

こんにちは!

はぴゆるの森のきょんです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

届いたーーーー\(^o^)/!!

 

わたしが

“そっと離れる円満卒婚”

するキッカケになった

情報が集約されてる本!!

 

『日本列島から日本人が消える日』

手元に届きました◎

 

7/1より全国の大手書店にて販売されてます。

九州は昨日・今日辺りから

店頭に並んでます\(^o^)/

 

オトボケあつしさんのお気楽さに

ケラケラ笑いながら読めちゃうけど

結構ヘビーな内容だなコリャ!爆

 

授業の歴史はめっちゃ苦手だったんですが

この本に集約されてる歴史は

覚えるまでもなく

純粋に理解出来るのが不思議。

 

なるほど、

授業で習った勝者の歴史では

解せなかった世の中の矛盾・疑問が全て解消。

 

歴史ってある時点から(国の起こりとか神々の事とか)

急にスピ系の神話?ファンタジー?みたいじゃない?

 

諸々の事実に科学的な根拠とか求めるのに

そこだけファンタジー?

 

何故?

 

ってのも、

一気に なるほど納得!!

 

当時、対立の波動だからって

大好きだった空手から離れ、

新たに神社で門外不出の武術を習い始めた頃だった。

 

神社は神の宿る、

神聖な穢れなき場だと信じてきたので

かなりショックだった。

 

冷静に霊性に観て

やがて心底わかって手放せた。

 

わたしはAmazonで予約してて

今日漸く手元に

キマシたーーーーー٩( ᐛ )و

 

読んだあなたが

円満卒婚したくなっても

当局は一切関知しません!

悪しからず!爆

ナンチャッテ☆

 

みんなみんな愛だね〜〜\(^o^)/

お腹ぺこぺこ朝ごはん!!

こんにちは!!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

福岡から帰って

昨日は 漸く大分。

 

いつものように

耶馬溪でゆっくりしてました◎

 

わたしの朝ごはんは

耶馬溪の炭と七輪で調理する

遅めの朝ごはん。

 

「お腹空いたなぁ」

 

ってなってから

徐ろに七輪に火を起こし

 

ジワリジワリ湯を沸かして

 

調理するので

 

ガスレンジやオーブンで調理してた頃には

思いもしなかったくらい

 

のんびりとお料理が出来上がります◎笑

 

そして、出来上がる頃には

いつもお腹ぺっこぺこ!!笑

 

だから

ただでさえ美味しいご飯が

もっともっと

めっちゃ美味しいよね〜〜◎

 

半泣きになるほど

感動感激感謝する美味しさも

都度、更新ちう。笑

 

 

ところで、

はぴゆる庵で使ってる炭は、

 

耶馬溪に来て直ぐにファンになった

大好きな“スミビ珈琲”さん直伝(笑)

耶馬溪の“みっちゃん”の炭◎

 

しっかり煮炊き出来て

食材の旨味が増します◎

 

で、今朝の珈琲は

そのスミビ珈琲さんの

“エクアドルブレンド”〜。

コクと風味が豊かで後味スッキリ◎

 

けどね、実はフルーツみたいな酸味の

“東ティモールブレンド”が

“個性的な珈琲”大好きな わたしの定番!!

 

だけど今朝は、エクアドルな気分ってね!!笑

 

ほんでもってベーグルは

先日、“聴き耳さん輪和環の話(わわわのわ)”で

お世話になった

福岡県那珂川町の“NANACAFE”さん

ローズマリー&パルメザンチーズ!!

チーズのスモーク感がたまらない◎

 

 

それに

耶馬溪のお野菜がたっぷりのスープ◎

 

と、目玉焼きは、

豊後高田市 “菜肴(さいこう)自然鶏園”さんの

“たまごSUN”◎

 

この卵は

豊前市の職人気質な国産小麦のパン屋“まる”さんが

一押しで教えてくれたから間違いなってね!!

 

わたしは“道の駅なかつ”でGETしてます!

この“たまごSUN”は

驚きです!!

 

卵かけご飯で

お塩もお醤油も要らないの!!

 

自然の中で

元気に走り回る鶏さん達の有精卵です。

 

毎朝、社長さんが鶏さん達から

頂いて来る卵だそうです。

 

鶏さん、ありがとうーーーー(;人;)

(今日は上五島の虎屋さんの“中秋の名月の塩”&黒胡椒掛けた!爆)

 

地元の無農薬の野菜や草を食べ、

新鮮な地下水を飲む鶏さん。

 

黄身の色は驚きのクリーム色!!

それは遺伝子組み換えのトウモロコシを

一切与えてないからなんだって!!

 

 

一番好きなのは

耶馬溪産玄米の卵かけご飯。

 

けど、今日は

NANACAFEさんの

ベーグルが食べたかったの!笑

 

あはははっ!!(笑い声ってか!)

 

いつもご飯は“はぴゆる庵”の

色んな存在さん達と

一緒にじっくり味わって頂きます◎

(↑写真は“はぴゆる庵”ご近所の好きな山々)

 

こうして

窓の外に広がる

大好きな山々や

空、田んぼを見て感じながら

 

目に見える存在さんや

目に見えない存在さんと

一緒に味わって頂くっていう

ひと時が

 

わたしには

何よりの ご馳走です◎

 

あ、それこそ

この前、Facebookの配信番組に

出演させて頂いた時に

 

事前にお部屋で

iPadの置き場所や

女優ライト(豆球!笑)とか試そうと

自分で動画撮影してみたのですよ。

 

その時に、撮影した動画を観たら!!

 

わたしの周りに

光の粒がピュンピュン飛び跳ねたり

煙みたいなスモークさん達が

あちこちで踊ったり

 

それはそれは

賑やかな画が撮れたのでした◎

 

皆んなとっても嬉しそうで

楽しそうでした◎

 

それで、

「嗚呼、わたしは

物質化してる存在として

こんなに“はっぴぃ”な皆んなの伝えたい事を

まんま伝えるだけでイイって事なんだなぁ」

 

って、そんな事を思いました◎

 

40分に渡りご覧下さった皆さま

本当に ありがとうございました◎

 

あの動画はもう

Facebook上から無くなっちゃったし

 

その、事前にiPadで撮影した

ワイワイ動画も保存出来ずに容量切れで、

 

容量切れのまま本番が撮影出来ないといけないと思って

配信前に慌てて消しちゃったのでした!!

 

あんなに動画に

色んな存在さん達が

いっぺんに映り込んでくれたのは

初めてでした!!

 

ふふ。。。

 

全て必然だなぁ〜〜。

 

コレって

わたしだけが分かってれば

誰の承認も賛同も要らないって事〜◎

 

それで、

あの配信以降

今まで以上に“はぴゆる庵”の皆んなと

ワイワイ楽しく暮らしています◎

 

みんなみんな 愛だね〜〜〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

ガビガビ大根さん!!!

こんにちは!!

はぴゆる森のきょんです٩( ᐛ )و

 

夏至の今日も!!

引き続き はぴゆるブログの舞台は

アマヤマ草庵さんの茅葺き古民家での

冬籠りひとりリトリートのお話!!笑

 

ここアマヤマさんでの暮らしは

大地から頂き

そして

わたしの集大成を

大地にお返しする

 

大きな循環の中で

感謝が自然に湧き起こる暮らし。

大根さんが畑にいっぱい!!

 

この間、庭の畑で一本の大根さんが

「採って!採て~!!」って

ニコニコ呼ぶんです。

 

それで、「あ!はいは~い!」って

採らせて頂きました。

 

実はこの大根さん

 

土から身体半分くらいニョッキリ出てて

その出てる部分がね〜

 

スが入ってて

ガビガビに爛れた感じで

如何にもワイルドだった!!笑

 

けれどね〜

 

今!!今よ!!

今、抜いて〜〜!!

 

って、頻りに言うのです。

 

で、

葉っぱに手を掛けた時なんて

大根さんはワクワク!

 

土から引き抜く時なんて、

まるで自分から抜けてくれてるみたい!

ヌッポーーーーーン!!

 

わたしね、何を隠そう、

こんなに畑の中から

「おーい!!」って声掛けてくれて

喜んで採らせてくれたコって、

初めてです。

 

こんなにも わたしを待っててくれたことが、

チョット驚きでした。

 

前、別の大根に「イイでしょ?」なんて言って

勝手に引き抜こうとして

葉っぱの棘で刺されちゃった事があります。爆

 

こんなに喜びに充ち満ちて

畑から来てくれたって感じるコは

わたし史上初めてでした。

 

でね、

この、自分を惜しみなく

わたしに捧げる!って

言ってくれてる このコ!!

 

喜びに満ちて

イキイキとこの手に抱かれてる。

 

その土まみれの大根が愛おしくってね。

 

案の定、愛でて愛でて。笑

 

美味しく頂こうと心に決め

湧き水で ゆっくりゆっくり洗ってね。

 

愛でて愛でて。笑笑

 

で、

 

包丁入れる時も

いつもみたいに有難う有難うって、

丁寧に…。

 

けれどね

 

気になる

この大根さんの半分くらいに及ぶ

ガビガビワイルド感!!

 

まぁ、そんじゃ〜

ソテーとかで頂くかな?

って思いながら…

 

で、「何にお料理しよっか?」

って聴いたら

 

「生で!生で!!」

って言うの!!爆

 

へへえぇーーーー!!

 

このガビガビのトコも?

 

「そう!生で!生で!!」

 

おおおおおおーーーー(´⊙ω⊙`;)

 

 

恐る恐る

カット

 

 

( ̄(工) ̄;)

 

 

では、

一欠片。

 

 

パクっ!

 

うわぁおおーーーー◎

 

・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

ウマッ◎

 

泥臭さも青臭さも無く

 

ガビガビ部分も

 

ちっとも気にならない!

 

溢れる大根の甘味と風味〜

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

正に凝縮されたザ!大根!!

 

感動しました!

 

と、同時に

ゴメンね!って謝った。

 

(;ω;)

 

見た目で判断して

一瞬でも

ガビガビ部分を処分しちゃおうと

思ったこと!!

 

。゚(゚´ω`゚)゚。

 

さあ、お料理完成!!

 

根は生でサラダに

 

お腹部分はチョコっと

椎茸とスープにして頂くことに。

 

葉っぱはオリーブ油でパスタとペペロンチーノ風に

 

みんなで いただきま~す!…

 

これがもう、

愛が溢れて溢れて!!

 

涙止まらん!!

 

甘くて

香りも良くて

先っちょにつれて

わたし好みの

ピリッと辛味まで効かせてくれてて。

 

本当泣けて。

 

さっきまでわたしに抱かれてた姿

縁側で愛でてた姿が浮かんで。

 

こうして輪切りになって

わたしの口の中で

シャリシャリと

みずみずしく溢れる

この大根の命

 

わたしは噛みこなし

わたしの身体へと送り込んでいる。

 

何という

非情でいて

残酷でいて

 

愛と敬意に満ちた

行為なんだろう!

 

この命をくれた大根さんとの

尊厳に満ちた愛のエネルギーシェア!!

 

まさに衝撃!!

 

嗚呼、このコ達は、

自分が どれだけ素晴らしく

完璧な存在なのかってこと

いつも ちゃんと知ってるんだーーーー!!

 

何と言っても

先ず自分の表現を信頼・尊敬してる!

 

ここに居る誰もが

皆んな

そうなんです!!

 

それぞれが

それぞれに

 

自分をこの世界で

たった一つの最高の表現だって

心底わかってて

 

瞬間 瞬間

“今”の自分を最高に喜んでいる!!

 

そして、

幼虫だって

成虫だって

葉っぱだって

石っころだって

大根さんだって

 

誰もが

尊厳に満ちていて

 

お互いに

その表現(ここにこんな風に存在してる事自体)を

喜び合っているんだょ〜〜◎

 

その大きな愛と敬意の中で

自然の大きな循環

営みを喜んでいるの~~。

 

わたしも、今では

「自分の身体を通って

出てくるものを

 

大地や

その生命〜凡ゆる存在さんが

受け容れてくれてる!!」

 

っていう実感を持っている!!

 

わたしって

間違いなく

この循環の中に居る!!

 

大きな愛のサイクルの中に

取り込んで貰ってる!

 

それは、わたしが

 

何者かになったからとか

良い行いをしたからとか

修行を積んだからとか

何か特別な資格を持ったからとか

 

そんなんじゃ〜〜ない!!

 

わたしが ただ わたしのまま

「入りたい〜!入れて〜!!」

って、エネルギー場にオーダーした

 

たったそれだけ。

 

それで、みんなは

「さぁ、どうぞ〜!おはいんなさい〜」

って入れてくれたの。

 

(。・ω・。)…

 

わたしは かつて

街中では

 

も少し体重減らしたいだの

ウエストがもっと細けりゃな〜だの

 

もうちょい捌ける人になりたいだの

お目目をパッチリさせたいだの

 

未来はこうなりたい!!

 

とかって、

何某かの自分じゃないモノに

なろうとして

 

あーだこーだ

 

ガムシャラに自分を傷めつけたり

自分を虐めたり。

 

お肌のシミやシワだって

年々認めたくなくて

 

現在の自分の表現(ありのまま存在するって事)を

マルッとは認めてませんでした!爆

 

外側に何かを求めて

誰かの承認が欲しくて

 

こんなんじゃダメだ!!

とかって否定し続けていました!

 

一体、誰が決めた基準で

自分を裁いていたんだろ。

 

人間だけが、何故か

“変化する”

“死ぬ”(肉体を脱ぐ)事を

とても恐れている。

 

一体全体

何を恐がって

いたんだろ

わたし。

 

けれど

 

ダイナミックな命の巡り、恵み、目愛…。

 

“今”一瞬一瞬を精一杯生き切ってる

野菜さんや色んな自然界の存在さん達にとって、

命の循環てこの上ない歓びなんだ!!

 

と、また1つ身体と心で実感しました♬

 

こんな世界があったんだ〜〜。

 

わたしは

これからコッチの世界で生きる〜〜。

 

決〜〜めたっっと!!笑

 

そして わたしは、今

わたし(大根+)なんだ!!

 

こうやって わたし+++…

色んな命とのエネルギーシェアで

スーパーαきょんちゃんZは

ありのまま素のままで素晴らしく

完璧なまま

進化、変化してゆくのである!!

 

みんなみんな愛だね〜〜~(╹◡╹)♡

 

※いつもいつもこのスタンス

ってワケでもありません。

あしからず!爆

ポットんお便所で繋がった世界!!

こんにちは!!

はぴゆる森のきょんです٩( ᐛ )و

 

いよいよ21日は夏至ですね!!

 

けれど

 

引き続き はぴゆるブログの舞台は

アマヤマ草庵さんの茅葺き古民家での

数年前の冬籠りひとりリトリートのお話!!

 

大根さんとの目愛のお話

の前に、

大切なこの感覚が

先ずあったのでシェアします〜◎

 

ポットんお便所が

わたしと世界を繋いでくれた

こんなお話!!爆

(苦手な方はUターン願います)

 

当時の手記を転記しますた!

カーテン開けると

優しさに満ちた光が家の中に入ってくる。

 

こんなに優しく満たしてくれる光って

現代のお家では中々感じられない。

 

毎朝

お庭と繋がる縁側の窓を

開けずにいられない!

 

今日は雨だから

外の空気はあったかい。

 

慎さんのインスタントコーヒーを

ちょっと頂く。

 

薬草茶、、、

そちらに切り替えたいなと感じる。

 

だって、

湯呑みは薬草茶の味なの。笑

 

ところで!

 

古民家って、

ものすごく人に近付いてくれる!!

 

威厳、風格があるけれど

とても身近に居てくれて

いつも温かく包み込んでくれてる。

 

地球に居る

目に見える物質化してる そんざいの中で

樹齢何百年という大樹、

みたい、、、?

 

とも、

また チョット違うかな?

 

 

とにかく、わたしが出愛った

“Terraの物凄い そんざいさん

”Best5には入る!!

 

で、

 

何十年ぶりかでの

ポットん式のお便所。

 

そして

その集大成を

土に還す循環を

此処では当たり前に

巡らせている!!

 

嗚呼!!

 

わたしの身体を通った

 

命あるもの

命なきもの全てが

 

ここに

集約される。

 

まさに

わたし自身が

土に還る

 

そんな実感

がある。

 

出来るだけ

 

そこに落とすものは

穢れなきものにしよう

 

と、強く思う。

 

引き締まる

思い。

 

この

わたしの全てを

 

このお家、アマヤマさんは

 

受け容れてくれるのだ!

 

と、改めて思う。

 

これからの

何ヶ月もの

 

わたしの人生

生活が

 

まるのまま

ここに

受容されてゆくことを

 

ポットんお便所に

 

“ボットん!!”っと

音を立てて落ちた

 

わたしの

集大成の音に

 

其処はかと無い

 

責任と重み

 

を感じた。

 

土に還った

集大成は

 

やがて

微生物や虫さん達

鳥さんや

お野菜達の

喜びとなる。

 

そして

その喜びは

 

やがては

食べ物となって

 

わたしの喜び

として

わたしに

還ってくるのだから

 

この大きな

循環の中で

 

この世の

生きとし生けるものへの

敬意、愛は

 

先ず、

この

わたしを

尊敬し、

愛すること

だ!!と。

 

この

 

“ボットん!!”

 

感触

とで

 

痛烈に思う。

 

お水で流して

「ハイ!サイナラ〜〜!」的

お気楽さは 無い。

 

希薄

ではない関係が

ここには

ある。

 

まるごとの

その そんざいを受け容れ

 

認めてくれると

言ってるのだ、

 

この古民家アマヤマさんは。

 

自分のカラダのコトだけが

終点、

ヨシ!ではない。

 

自分のカラダを通ったものが

全てのそんざいと繋がってるのだ。

 

って、強く思う。

 

わたしは

自然の循環の中で

大きく巡る

かけがえのない

そんざいの

ひとつ。

 

そう、

強く実感する!

 

しかしながら

 

期せずして

取り込んでしまった

農薬や化学物質を

 

愛と感謝は

どこまで

無毒化してくれるだろうか。

 

愛と感謝で

少なくとも

自分のカラダは

影響を受けない。

 

けど、排泄されたものはどう?

他のそんざい達に影響はどう?

 

100回噛むと、

唾液はそういうもの無毒化しちゃうというの

昔、色んなトコで習ったの思い出した!

 

わたしって…

わたしを創ってくれてるシステムって…

 

細胞さんやソマチッドさん、

様々なそんざいさん達って

素晴らしい!!

 

わたし(色んなそんざいさん全て)って

奇跡だわ〜〜◎

完璧だわ〜〜◎

 

こうして

そんざいしてるってだけで

既に凄くスゴく

スゴイんだわ〜〜〜◎

 

ヨシ!

今こそ やってみよーーーー◎

 

わたしは、

わたしの身体を有り難く

尊敬し、信頼し、

 

このアマヤマさんや皆んなと一体だってことを

いっぱい体験しよう!!

 

みんなみんな愛だね〜〜〜〜\(^o^)/

 

何にも無いよ!と、何でもあるよ!

こんにちは!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

こうして わたしの

茅葺き古民家での

借り暮らしお留守番リトリートが

ある日突然始まったわけですよ〜!!笑

 

旅に出る直前に美那ちゃんが

タイミングを見ては ご近所さん達に

上手にわたしを紹介してくれてたお陰で

 

ご近所の皆さんは

直ぐに仲良くしてくれました!

 

おっとり優しい まっちゃん。

めっちゃウマが合うお茶目な ちぃちゃん。

お料理上手で面倒見の良いタカさん。

お手玉上手で陽気なヒロちゃん。

気配り上手で頼りになるチヨちゃん。

 

皆さん70歳overにはとても見えません!!爆

 

そうこうしてるうちに

わたしも

だんだん暮らしに慣れて来て

 

日中フラッとお散歩に出ると

 

田んぼの脇の陽だまりや

集会所の前には

 

誰かが居たり

お散歩してたりしてて

 

自然に女子会(70歳over笑)が始まる。

 

そこらに誰も いない時は

まっちゃん家に行けば

大抵 誰かが来て自然に女子会が始まる。

 

お菓子よばれてお茶頂きながら

他愛も無いお喋りに花が咲く。

 

↓写真は ある日の女子会で残ったお菓子↓笑

 

うふふ、ほっこり あったかい〜!!

 

ある時

何日間か外に出ないで

囲炉裏に火を起こそうと

四苦八苦してたら

 

心配して ちいちゃんとまっちゃんが

訪ねて来てくれた。

 

上がって貰って

訳を話すと

 

「何かね!そんなことかい!!」

 

って、二人は笑って

 

新聞紙と吹き竹で

チャチャっと薪に火を起こしてくれた!

 

めっちゃカッコイイ!!

 

しかも火がボーボーついてる新聞紙や薪でも

素手でチョチョイっと摘んだりする!!

 

杉の落ち葉を集めて来て着火剤にする!!

嗚呼、だから古民家って側に杉の大木があるのか!!

昔の家って凄く理に適ってるんだ!!

って妙に納得したり

 

それで、それ以降

薪でお料理出来るようにもなった。

 

またある時は

庭先で“コンコン・コンコン”って薪を割っていた。笑

 

夕暮れ時に女子会帰りのちいちゃんが

ふいっと覗きに来て

 

「なんしよるん?」

 

「薪割り」

 

「アハハ!!!!

薪割りっちゅうんはこうするんよ!

貸してごらん!!」

 

そう言って

鉈を手にすると

 

パッカコーーーーーーン!!

パッカコーーーーーーン!!

 

アングリ口のわたしを尻目に

物凄い勢いで

一振りでガンガン薪が割れてく。

(ちいちゃん70歳overしかも

四捨五入して80よ!とか言う!ウソや〜〜ん!)

 

超カッコイイーーーー!!

 

もうさ、子どもの頃に散々やってたってのって

幾つになっても染み込んでる!!

 

何度も繰り返しますが

皆さん めっちゃカッコイイーーーーーーーー◎笑

 

でさ、

 

豊かだよね〜〜!!

カッコイイよね〜〜!!

 

って言うとさ

決まって皆んなこーゆーのさ。

 

「何がね!豊かなもんかい!

ここにゃ〜何にも無いよ!」

 

えええええーーーー?!

こ、こんなにあるのにぃ?!

 

「街みたいには何でもかんでも無いやんね!」

 

ははぁ〜ん。

そっか!!

街にあるのが当たり前の“モノ”の中に居たわたしには

山間の集落にあるけど、街には無い“もの”がいっぱい見えてて

 

山間の集落にあるのが当たり前の“もの”の中に居るちぃちゃん達は

街には あるけど、山間には無い“モノ”が いっぱい見えるんだ!!

 

面白いーーーーーーーー!!

 

でね、ホントに わたしにとって

この山間の集落にはいっぱいたくさんあって

人も色んなそんざいさんも愛がいっぱいで

時間も空間もいっぱいで

何もかもが豊か過ぎるくらい

豊かなのでした◎

 

今思えば

この時の わたしの世界には

 

人間だけじゃなく

 

見えるも見えないも

色んなそんざいさん達が

息衝いていて

 

いつも

とても濃い空気があった。

 

山々も樹々も川も虫や鳥や獣達も

空も土も風も雲も

 

いつも とても近くで

息衝いていた。

 

全身でそれを

感じてた。

 

あ、美那ちゃんが言ってくれた言葉で

もう一つ好きなのがあって

 

それはね〜

 

『山や木は動かなくても、そこにじっとしてて

それだけで癒してくれる。

気を遣ってアレコレ動く人には

落ち着かないって感じることもあるんよ〜。」

 

っての。

 

この言葉、当時のわたしは

スッゴク楽になれたのでシェア◎

 

次回は

どーしても書きたかった

大根さんとの目愛(爆)のお話書きます!!

 

みんなみんな愛だね〜〜〜٩( ᐛ )و

古民家お留守番の始まり始まり◎

こんにちは!!

はぴゆる森のきょんです٩( ᐛ )و

 

早速ですが、

夏至も近い この暑い季節に!!

 

はぴゆるブログの舞台は

アマヤマ草庵さんの茅葺き古民家での

冬籠り ひとりリトリートのお話!!

 

季節は12月冬真っ盛り!笑

 

今まさに皆さまのお茶の間に

涼やかな風をお届けしますっ

的な(๑˃̵ᴗ˂̵)ゞ??

 

さてさて、

 

ひょんなことから

古民家お留守番を買って出たわたし!!

 

けれども その日の朝、

福岡県の元パートナーさんの家を出た時には

普通に このまま

そのお家に また帰るもんだと

思っていました!!

 

まさか この後

4ヶ月に渡って大分県で

独り借り暮らしする事になろうとは!!爆

 

なので、準備と言えば

 

愛車の仔鯨君一台(笑)と

車中泊用に簡易に常備してる

寝袋、毛布一枚、着替え何着か。

 

それ以外は、ほぼほぼ何も

ありませんでした!爆

 

iPadの充電器やらも

車内充電専用のしか持ってない!!

 

(この為、古民家では暫くめっちゃ電源ヤバかった!

で、面倒臭くってSNS断ちした!!笑)

 

で、その夕方には

大分県のアマヤマ草庵さんに出向き

 

入念にザックリと?!笑

囲炉裏と薪の使用とか

ポットん式のお便所の事

合成洗剤を使わない事や

お庭の畑の事や

他諸々の説明を受け

 

わたしは一旦、中継的に

大好きな 道の駅 うきはで車中泊♡

 

実は、その翌日わたしは

熊本県に行く予定だったのですよ。

 

即興ピアニスト重松壮一郎(Soso)さんの

熊本県でのコンサートに行く予定にしていたのです!

 

で、熊本へ。

 

そして、お昼はSosoさんの演奏を満喫して

(´༎ຶོρ༎ຶོ`)毎度の感涙!!

 

夜は打上げで 元(ゲン)さんのお店で

旨かもんば たらふく食べ〜の

お喋りし〜ので

満喫し〜の笑

 

その後、真夜中の真っ暗な山道(一般道)を

ひたすら運転して(怖;)

 

未明にやっと辿り着いた

“道の駅 うきは”再び!!

 

道の駅名物の、愛する“ゴジラ君”と一夜を明かし

夜明けの珈琲を分かち合い♡

 

その午前中の内に

再びアマヤマ草庵さんに出向き

 

慎さん美那ちゃんが旅支度を整える間

わたしは姫と畑で遊び惚け…

 

夕方には

いとも身軽な旅慣れた出で立ちで

 

アマヤマ御一行様は「行ってきま〜〜す\(^o^)/」

って

出発してって

 

わたしは手を振って

「行ってらっしゃい〜〜!!」って

御一行さまを見送った!!

 

。。。はい(。-_-。)

 

その日の晩から

茅葺き古民家“アマヤマさん”と

新参者のわたしの暮らしが

始まりましたとさ◎

 

この時ね、美那ちゃんがわたしに

言ってくれた言葉が、その後のわたしに

とっても大切な言葉となりました◎

 

「きょんちゃん!

どうか此処で ゆっくりしてね。

 

何かしなきゃ!って焦ったり

気持ちが急かされる時は

 

お庭の畑にゴザを敷いて

ゴロンしてお空を見上げて

 

『嗚呼、今、美那ちゃん達も

この同じ空の下で、のんびりゆっくり

しているんだなぁ』って思い出して

 

きょんちゃんも

ゆっくりのんびり

過ごしてね!」

 

美那ちゃんのこの言葉は

今でも

わたしがわたしに戻るため

わたしがわたしであり続けるために

 

“今”を生きるために

とても大切な言葉です◎

 

↑初めて囲炉裏と薪で焼いた天然酵母パン☆ご近所のタカさんの高菜炒め入り◎↑

囲炉裏と薪で焼く天然酵母パンは、オープンとは違って めっちゃ火やパン、鍋達と対話する!!その分愛しさ倍増!!

カセットコンロの上に乗ってるけど、粗熱とってるだけよ〜〜笑

 

みんなみんな愛だね〜〜(=´∀`)人(´∀`=)人(=´∀`)人(´∀`=)

 

古民家で借り暮らし始めますた◎

こんにちは(╹◡╹)♡

はぴゆるの森のきょんです!!

 

新月は農家民宿アマヤマ草庵さんの

ギャザリングお田植え行ってきます~◎

 

はぴゆる楽器も奏でて参ります◎

 

さてさて、

これまでのブログで

 

円満卒婚、円満退職などのオフグリッド?を

現実化してったお話をシェアさせて貰いました。

 

けれども、現在の暮らしに至るまでに

 

ここから更に

どんどん脱ぎ捨てて行くわけですが

 

その大きな転機となった事の一つが

この古民家での借り暮らしなのです。

 

それはあの

数年前のアマヤマ草庵さんお田植え祭りでの

癒しとリトリート、デトックス

(前記事見ておくんなまし)

から半年くらい経った頃のことです。

 

わたしはその頃、

自分の新しい拠点を探して

福岡県内はもちろん…

 

県外でも長崎県、佐賀県、大分県などなど

棲家を探しておりました!

 

で、その時わたしは

一旦 元パートナーのお家を出て…

 

福岡市外の実家に引き上げてたのですが…

 

何かと市内での行事などが多く…

 

行ったり来たりで

バタバタしてるわたしを見かねて

 

懐の大きな元パートナーさんが

市内に近い彼のお家に

再び住ませてくれていたのでした。爆

 

当時は本当に助かってました!!

ありがとうーーーーー(>人<;)◎

 

そんなある日のこと。

 

たまたま遊びに行った

宗像のお友達のお家で

 

あのアマヤマ草庵さんが

ご家族で長期の旅に出られる事を知りました。

(シンギングボウルの修行とか買付けなどなど)

 

(。・ω・。)!!

 

そこで、直ぐその足で

アマヤマ草庵さんに名乗り出て

 

ご厚情に賜わり

アマヤマ草庵さんの

築150年越えの茅葺き屋根の古民家に

ひとりで借り暮らし…

いや、お留守番させて頂く機会を頂いたのです!

 

実は彼らも お留守番してくれる人を

探していたんだって!

 

お家に風通したり

畑のお野菜の間引きとか

春先に草取りとかやってくれる人!!

 

で、

 

その当時わたしは

諸々脱いで…

 

心の整理というか

デトックスというか

リトリートというか

手放しというか

 

ちょっと独りになって

自分の中心と

深く繋がりたかった!!

 

それで、

慎さん美那ちゃんにお願いして

わたしがアマヤマ草庵さんで

お留守番してることは

シークレットにして欲しいって

お願いしたのでした!

 

慎さん美那ちゃん

何処までもひたすらに

ありがとうございますた◎

 

さて

 

事前に!って事で

慎さん美那ちゃんと

ザックリ入念な(?)打合せ!!爆

 

その翌々日に

 

ほぼほぼ普段着姿で

彼らは旅に行っちゃいました!

 

流石旅慣れたお二人&姫&お腹のBaby!!

 

けれど!!

 

ここアマヤマ草庵さんは

日田市の中でも

日中と夜の気温差が10度以上あり

超寒いからお米が美味しいって事で有名な土地!!

 

その、イッチバン寒い12月からの約4ヶ月。

 

ガス無し、家電無し、湧き水、

ポットん式のお便所と

囲炉裏に薪の暮らし!!

 

街中でしか暮らした事のない

箱入り乙女(爆)には

初体験のことばかり!!

 

その時の暮らしでの

更なる目からウロコ体験を

 

これからボチボチと…

 

ボチボチと…

 

ホントにボチボチと…

 

(シツコイ(-_-;))

 

ブログに書かせて頂こうと思います◎

 

わお!!

みんなみんな やっぱ愛だね〜〜\(^o^)/

それが 農家民宿“アマヤマ草庵”さんなのです!!

こんにちは(╹◡╹)♡

はぴゆるの森のきょんです!!

 

こうして、春日公園で

妙チクリンな出愛をした乙女 春ちゃん。

 

それからも春ちゃんとは

春日公園の芝生の上で

ウタったり

 

海辺にシート敷いて奏でて

波と海のウタをウタったり。

 

するとね

鳥達もいっぱい集まって

ウタってくれたり

 

目には見えない

色んなそんざい達も

いつもいっぱい遊びに来て

一緒に楽しんでくれてる感じが

するのですよ!!爆

 

もうね、いつまでも

やめたくなくて

ずっとずっと

奏でてウタってたい!!

って感じ!

 

そんな妖精みたいな春ちゃんが

「一緒に行こう!」って、誘ってくれたのが

数年前の『お田植え祭り』でした。

 

で、その 『お田植え祭り』を主催している

農家民宿さんこそ

 

今も とってもお世話になっている

日田市鶴河内の茅葺き屋根の古民家

農家民宿『アマヤマ草庵』さん(←ホムペ クリックしてね!)

だったのです!

 

わたしは実家が農家というわけではないので

ガッツリと田んぼに携わった経験はありません〜。

 

田植えに関しては これまで

子ども達が大きくなるまでは毎年

知り合いの方の田んぼで

田植え(泥んこ遊び?笑)に行かせて貰ったり

 

居住の小学校の校区内に遺跡があった事から、

学校行事で毎年

弥生時代の田植えの復元の

お手伝いをさせて頂いていた程度でした。

 

今回も、ほぼほぼお気楽に

春ちゃんと田植えして

ウタって奏でさせて貰うんだ〜〜って

るるるん☆状態でした。

 

けれど、こちらアマヤマ草庵さんの田んぼは

苗をひとつひとつ手で植えるのは さる事ながら

耕すところから機械を一切入れずに

なんと!!手作業だけの

驚きの田んぼだったのです!!

 

耕運機を使っていない田んぼって

初めてでした!!

 

お陰で今は

優しいあったかい温もりの土だけど

耕し始めて何年かは

堅くて とても大変だったようです。

 

また、言わずもがな農薬や除草剤は使わず、

土や環境をとっても大切にされている田んぼでした。

参照はコチラ→耕さない川口式自然農

 

愛だね〜〜〜!!

 

さてさて、春ちゃんとわたし、

そして春ちゃんの友人の

三浦パンのパン君の3人が

夕方民宿に到着すると

家主の慎さんと美那ちゃんが

お心尽くしのおもてなしをしてくれました◎

 

若くて頼もしい ご夫妻と

可愛い姫。

(当時は未だ姫お一人でした。)

 

無農薬の畑から採れたての新鮮なお野菜

野草、ハーブを使った豊かなお料理、

古代米の美味しいご飯

アマヤマ草庵さんで人気の めっちゃ美味しい

アチャール(インド・ネパールのお漬物)

そして、手造りの果実ジュースなどなど…

手厚いおもてなし。

 

けれど、ご夫妻は とっても自然体で

終始 穏やか緩やかな空気感。

 

茅葺きの築150年越えの、

中でも珍しい鍵家造りの古民家で

流れる時間も漂う空気も

ゆったりと大きくて

なんもかんもが濃いぃ〜〜!!

 

そして、何と言っても、

このお家には

家電製品は無く、ガスも無く、

湧き水を使ったり

囲炉裏や七輪に薪で

どんどんお料理が出来るのでした。爆

 

何て素晴らしい暮らしだろう〜〜◎

 

ご飯が済むと、皆んな思い思いに

民族楽器を奏でたり

ウタったりの

マッタリとした楽しい宴でした。

 

パン君お手製の

スペシャルな天然酵母パンも美味しかった!!

 

アフリカにもチョコッと住んでた事のある

ひこぴょんは、ヤカンがキッカケで

ロボコンの話で大盛り上がり!!笑

昭和や〜〜〜!!笑

 

皆さん 初めてお愛したとは思えないくらいに

楽しいひと時を過ごさせて頂きました〜◎

 

さて、夜も更けて

 

メンズの宴は夜の内に

終わったのか

終わらなかったのか

それは知りませんが!笑

 

お陰様で

春ちゃんとわたしは、

奥の間のお布団でグッスリ寝かせて貰いました◎

 

翌日。

爽やかな朝です!

 

さあ、今日は楽しみにしていた

お田植えです!

 

ところが!!

 

アレ?

わたし、起き上がれない!

 

起きても真っ直ぐ立てない!

 

どうかすると

おトイレもハイハイで行く感じ!!

 

一体全体どうなっちゃったんだ?!

 

何だかんだ力が入らない!!

 

ふにゃふにゃ〜〜!!爆

 

けれど、頭?胸?どっかが

クルクル思考してる!!

 

そのクルクルは

 

こんなクルクルでした!

 

「わたしは今までの街中の暮らしの中で

山や虫達とお喋りしたりして

自然と繋がってるつもりだったけれど

一体何をやって来たって言うんだろう?!」

 

とか。

 

「わたしは

一体何を分かってるって言うんだろう?!」

 

とか。

 

ガッツーーーーーーンと

頭 ぶっ飛ばされたみたいな衝撃!!

 

しばし

ボーーーーーーーゼン。。。

 

ナンジャこりゃ???

 

で、部屋の外に這ってって、

縁側で寛ぐ皆さんにご報告。

 

「力が入らない!!

これじゃ田植え出来ん!泣」

 

すると、ご主人の慎さん曰く

「リトリートだね~〜」( ̄▽ ̄)ニヤリ

 

妻の美那ちゃん曰く

茅葺のお家

色んな微生物さんがいて

浄化が凄いから~。」( ◠‿◠ )ニッコリ

 

そーゆーの、初めて聞いた!!爆

 

で、マッサージの上手な春ちゃんが

朝のうち ずっとお布団の上で

頭から背中から足も腕も

全身を隈なくヒーリングしてくれて

凄く楽になりました!

 

それでも、田植えにはとても行けず。。

 

午前中の田植えがひと段落して

お昼ご飯が済んだ後の宴で

 

田植えご参加の親子さん達

皆んなの前でウタったのは

結局 春ちゃんだけでした。

 

春ちゃん 皆さんの前で

素敵に歌ってたよ〜。

(お布団の中で演奏と声だけ聴いてた)泣

 

あんなに一緒にウタおう!って約束したのに~~!!

って、チラッと過ぎったのだけど

 

罪悪感は要らないよ~

自分を責めなくていいよ~

って、

 

動けないお布団の中で わたしは

ずっと唱えてました。笑

 

そして、お昼過ぎにはスッカリ元気!!

念願のお田植えが出来ました◎

 

コレがまた!!

田んぼの土が元気そのものだもんで!!

 

裸足の足から

デトックス&アーシング&エネルギーチャージが

ハンパない!!爆

 

まるっと ひと畝、稗を綺麗に植えて

慎さんに二度手間掛けたりしたけれど!!爆

 

わたしは、結果

とてつもない浄化と

 

改めて

自分が自分の中心に

還ったのとで

 

めっちゃめちゃ元気になりました◎

 

こうして、

アマヤマ草庵さんの茅葺き古民家と

慎さん&美那ちゃんの癒しのおもてなしとで

物凄いリトリートの洗礼を受け

 

田んぼのデトックスと

エネルギーチャージ

ピュアな大地の愛で満たされて

 

それからも後日、別の心友と一緒に行ったり

わたし1人で行ったりで

 

田植えさせて頂いたのです。

 

「その年の田植えは

きょんちゃんが一番来てくれたっちゃない?笑」って

慎さんから言われて

ビックリしたほどでした!笑

 

そんなアマヤマ草庵さんとの

衝撃の出愛でした。

 

春ちゃんとはその後もボチボチ

一緒にマッタリウタったり奏でたり

させて貰っています◎

 

元々、子育て期から

自然と調和した暮らしがしたい!

とは、思っていましたが

 

この体験がキッカケで、

今のはぴゆる庵との暮らしの現実化に

拍車が掛かるわけです◎

 

UDUわらべうたー前駆時代の

お話でした!

 

その半年後、更なる展開になろうとは

この時は知る由もなし!!

 

長くなったので

またの機会に!!

 

(。・ω・。)

 

なお、アマヤマ草庵さんの

今年の『お田植え祭り』は6/8〜10でした

 

わたしは研修合宿で

お祭りには行けなかったけれど。。

 

まだ田んぼの残り半分くらいは

アマヤマ草庵ご家族の皆さんで

暫く頑張られるそうなので

 

ご興味ある方はアマヤマ草庵さんに

お尋ねしてみてください!!

 

遅れ馳せ乍ら わたしも

新月ギャザリングお田植え

行ってきまーーーーーす!

 

みんなみんな 愛だね〜〜〜\(^o^)/

わたしの暮らしのこと!その2

こんにちは٩( ᐛ )و

はぴゆるの森のきょんです!!

 

時々、色んな方から「古民家にひとりで暮らして淋しくないの?」って

怪訝そうに聞かれるのだけれど

 

逆に

「へ?!どして“淋しい”とかって思うの?」って驚きます!!

 

だって、古民家って

色んなそんざいさん達が一緒に仲良く暮らしてくれてるって

いつも感じられるじゃないですか!!

 

で、こういうのってスンゴイ楽しいよ!!

 

例えば…

幾つかご紹介しますね〜◎

 

ヤモリさん達は、入居時は お部屋で辺り構わずコロコロとウンチしてた。

けれど、ある日「出来れば一つ箇所でして欲しい」って丁寧にお願いしたの。

 

先日 気付いたのだけれど

どうやら最近は外の軒下の一画に決めてウンチしてくれてるようで

お掃除助かります!

めっちゃ愛だよね〜〜!!

 

そして、入居当初 何処にでも神出鬼没だったゴッキーちゃん達も

「これじゃ〜お互い居心地良くないよね〜」って諸々相談させて貰って

今では とても親切に気を遣って暮らしてくれていて、

顔を合わせる事は殆どなくなりました。

 

稀に夜中に急に台所に行っちゃった時とか、たま〜にハチ合わせるけど

お互い「あ!ゴメンゴメン!」って感じ。笑

これもまた彼らの愛を感じて わたしは いつも嬉しいです!

 

ムカデさんは、これまた やっぱり入居時 土間にご挨拶に来てくれまして。

その時、あ!このムカデさんは“主”だ!!って思って

やっぱり丁寧に式を取らせて貰いました!

それ以後 彼らの姿を見る事は無いのです◎

 

過去記事参照:初代ゴキブリ大将の話

 

そうそう!!

それに、こんなこともありました!

 

入居して暫くして、ある日のお昼のこと!

 

いよいよ七輪で火を起こそうと思って

お家さんに、式を取らせて貰ってね

 

いよいよ着火!!って時に…

急にお庭に呼ばれた感じがして

 

一旦 手を止めて、玄関から庭先へ出たのですよ!!

 

その時、何やら黒い大きな物体が

わたしの顔の前スレスレをビューーーンって過ぎったのです!

同時にハチの鋭い羽音もして、その二体は並んで飛翔しているの!

 

そして、数メートル先でその二体はUターンしてね、

また わたしの顔の前スレスレをビューーーーンって過るのです!

 

ええええええーーーーー!

って、よくよく目を凝らしてその物体を追うと

ナント!ハチと並んで飛んでるのは

翼幅1メートルはあろうかというコウモリさん!!爆

 

それが またまたUターンで切返してビューーーンと顔面前を過ぎり

先ほどのコースを過ぎった時、

わたしの脳裏に浮かんだんです!!

「コリャ、今 火を着けちゃダメって事なんだ!!」

 

すると、あんなに大っきなコウモリが

縁の下へスーーーっと入って消えちゃって

気付けばハチも何処かへ行ってしまっていました。

 

そして、その日は(渋々ですが笑) 着火はしませんでした。

 

それで後日 色々チェックしてみたら、

その火着けの時は早く着けたい一心で焦っていて

道具が不十分で危険な状態だったことが判明しました!!

 

その後、改めてホームセンターで諸々道具を揃えて、無事着火。

事無きを得て美味しいご飯にありつけた訳なのですが。。。

 

その後、その時のコウモリさんは今のところ姿を見せる事はありません。

いつも天井裏?縁の下?で静かに暮らしてくれております。

 

きっと また何かあれば教えてくれると思うのです!!

本当に心強い同居人?同居コウモリさんです!!

 

ね。

こんな感じです。

 

古民家と、そこで暮らす皆んなは本当に素晴らしい仲間だなあと

毎日想いを馳せては嬉しくなります。

 

だから、色んな方(あ、人間ね)から「ひとりで淋しくないの?」って

怪訝そうに聞かれる度に

「へ?!どして淋しいとかって思うの?」って、逆に驚きます!!

 

だって、ここに棲んでる“人間”はわたしひとりだけど

元々の先輩住人さん達は数知れずなんだもの〜〜。

 

しかも とっても親切で優しい住人さん達なのですよ〜◎

どうかしたら、人間さんより もっと もっとね〜〜!!爆

 

…(・ω・)

 

お後がよろしいようで!!笑

 

みんなみんな愛だね〜〜\(^o^)/