はぴゆる庵で ゆるむ。笑

こんにちは!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

最近、ちょっと動き過ぎまして。笑

 

かつてのわたしが

好きだったスタンスで!!

 

ほぼ一年ぶりって感じで!!

 

とにかくワクワクだけで

見切り発車して

 

しっかり体験してきました!笑

 

じぶんの世界観・価値観を

深く実感する事が出来て

 

とっても嬉しく

素晴らしく

貴重な体験でした◎

 

今回は、最近よく行く

ぶらり車中泊の旅とは

ちょっと勝手が違い

 

ここ数年でも珍しく

今のわたしの進化・変化を

客観的に

けれどドップリと

体感する機会になりました!

 

わたしゃ〜いつの間にか

こんなに変わってたんだーーーー!!爆

ってね!

 

ここんとこ

皆さんその様ですが

 

一年、いや、月、

日々で

一瞬で

どんどん本質に還ってく。

 

じぶんでも

気付いて初めて驚く的に

速い!!汗

 

まぁ、そんなこんなで

 

一昨日は

福岡の締め括りに

 

楽しみにしてた

天神での

大好きなWSに参加。

 

好きが高じて

翌日も飛び入り参加!笑

 

たっぷり楽しんで

めっちゃ満喫して

 

雪崩れ込む様に

はぴゆる庵に

帰って来ました◎

 

で、

暫く離れてたからこそ

分かる

 

この

はぴゆる庵の

素晴らしい包容力・抱擁力!笑

 

毎度、はぴゆる庵の

色んなそんざいさん達は

 

わたしと

一緒にお出掛けしてくれてたり

 

はぴゆる庵で

お留守番してくれてたり

するわけですが、

 

その皆んなが

今、一堂に会し

 

此処“はぴゆる庵”で

ほっこり安堵感。

 

で、

ゆるみました〜〜!!

 

一気にゆるんで

 

今日は一日じゅう

ゆるゆるまったり〜〜〜〜

 

(*´ω`*)

 

いつもの

のんびり気まま旅からの帰還とは

また違ってて

 

今回は一層その高低差?落差?

を、強く感じる事でした〜〜!!爆

 

ごはんは

食べず

 

七輪に炭火で

 

梅醤番茶やら

黒ニンニクやら

焙じ茶やら

 

頂き

 

至福です〜〜。

 

こういうひと時を

味わえる

 

何より豊かな贅沢◎

 

ほぇぇ〜〜

すぃあわすぇぇ〜〜

 

(´-`).。oO思えば、

 

ほんの4〜5年前迄の

わたしは

 

スケジュール帳に

予定ビッシリ!!

 

お仕事休みの日でも

ボランティア活動や研修

勉強会、武道の稽古などなど

 

ビッシリ詰め込み

 

身体にも心にも

空きが無かった!!

 

そんなわたしからは

今の暮らしは

全く想像出来ない!笑

 

けれど

認識が変わって

意識し出した時から

 

目まぐるしく

思った通りの暮らしが

どんどん

現実化出来てるーーーー!!

 

実は、

意識が変わる10年以上前に

 

既に、今みたいな暮らしを

イラストに描いてるのが見つかったの〜〜

 

当時は、

お金が無きゃ出来ない!!

資格取得しなきゃ出来ない!!

 

って、

お金稼ぐ事にフォーカスしたり

資格取得の勉強ばっかしたり

 

周りをウロウロしてた。

で、ちっとも達成出来なくて

いつのまにか忘れ去ってた。

 

けど、

認識変えて

自分が決めて

動けば

現実化が凄く速い!!

 

めっちゃシンプルーーーー◎

 

地球って

本当に面白いね〜〜〜!!

 

こんな感じで

はぴゆるの森の住人

“はぴゆりあん”になりたい皆さんの

お手伝いすべく

“森の聴き耳さん”してますよ〜〜。

 

↓詳しくはコチラ↓

『森の聴き耳さん

 

 

今日も最後までお付き合い

有難うございました!

 

みんなみんな愛〜〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

福岡市天神の公園で…

こんにちは!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

今日もご訪問有難うございます!

 

今日は研修で福岡市の

天神の街に行きました。

 

開始までの待ち時間に

公園のベンチで

日向ぼっこしました。

 

日差しがポカポカ

程よく暖かく

 

雲一つない秋の

真っ青な空に

 

公園の樹々は

紅葉した美しい葉の付いた枝を

 

ゆったりと

伸ばしていました。

 

わたしがしばらく

その樹々たちとお喋りしていると

 

やがて

 

小鳥が何羽か飛んで来て

直ぐ側の枝に止まり

 

可愛く

歌ってくれていました。

 

そうこうしていると

 

向こうから

小さな男の子とお姉ちゃんが

駆けて来ました。

 

彼らは、この公園の

芝生のスプリンクラーの水と

追っかけっこして

 

背中に泥跳ねを

いっぱい付けてしまった様です。

 

こちら側のベンチで

待っていたお父さんやお母さん

さらにお爺ちゃん、お婆ちゃんもが

 

あ〜あ〜!!

と、落胆の声を上げ

 

大事なお出掛け着を

汚してしまった

彼らを

迎え入れました。

 

きっと家族揃って

これから何処か素敵な所へ

行く予定だったのかも

知れません。

 

子どもたちは

言い訳するみたいな

 

ちょっと

困ったみたいな顔をして

 

背中の汚れを

その大人たちに

拭いて貰っています。

 

わたしは

ただ

その様子を

眺めていました。

 

その時、

 

それまで静かに伸びやかに

枝々をおひさんに翳していた

 

そこら一帯の樹々は

 

紅葉した葉っぱを

一斉に舞い上がらせ

 

穏やかな風とともに

 

その家族の元へ

次々に

優しく

贈り始めました。

 

美しく

赤や黄に色付いた

葉っぱたちは

 

風といっしょに

 

しばらくの間

 

その家族のみんなを

優しく包み込んでは

 

流れて 行きました。

 

すると

大人たちは

 

やおら

柔らかな

物腰になって

 

「しょうのない子だねえ!」と

からかう様に

笑い出しました。

 

子どもたちは

安堵の表情で

 

ちょっと照れた様に

笑って

 

服を拭いて貰っています。

 

午下りの

心地良い陽だまりの中

 

そのご家族の様子を

 

わたしは

ただ黙って

 

眺めていました。

 

嗚呼、

この街中の

 

この樹々も

地面の土も

 

植え込みも

 

草花も

 

空の青も

 

風も

 

鳥たちも

 

Terraの慈愛と

 

宇宙の愛の

 

音色を

 

こんな風に

 

然りげ無く

 

溢れんばかりに

 

止め処なく

 

わたしたちに

 

伝え続けてくれている!!

 

わたしたちは

 

意識するにせよ

 

しないにせよ

 

いつも

 

その愛の音色の中に

いるのだなぁ〜

 

と、

とっても幸せな

気持ちになった

 

今日の午下り

なのでした。

 

みんなみんな愛〜〜(^人^)

 

今日も最後までお付き合い

有難うございました◎

 

パートナーのこと〜その後

こんにちは!!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

今日もご訪問有難うございます!

 

かつて。。。

 

パートナーと

離れて暮らす決断を

選択して。。。

 

詳しくはコチラ↓

『パートナーとのこと!!』

『パートナーとのこと!!つづき』

『パートナーとのこと!!つづきのつづき(このくだり最終章)笑』

 

その のち。。。

 

愛ってのの感覚が、ここ何年かで

ものすごく変わって来たよ。

 

コレって生まれた時には

元々 持ってた感覚なんだろうな。。。

 

けれど

 

子どもの頃から

ジワリジワリと。。。

 

絵本や昔話

お伽話とか

ディズニー的な何某か

とか

 

もう少し

思春期になると

雑誌・マンガ

ドラマ・アニメ

映画

果てはドキュメンタリー

とかで

 

愛って、こんなの!!

 

とか

 

結婚ってこんなの!!

 

とか

 

そんな刷り込み

なかっただろうか。。。

 

そもそも

 

結婚って

 

所有とか

支配とか

 

そんなものの為の制度だよなぁ。って、

改めて思うよね!

 

ここんトコそれも

あからさまに

分かり易く

なってきた!笑

 

で、そーゆー檻の中では

 

嫉妬とか

浮気とか

 

わたしというモノがありながら!!

キーーーー!!とかってのも

勿論あったし

 

わたしがあなたを幸せにしてあげるっ

 

とかってのも

確かに あったけれど

 

それって、大抵は

数年で嫌気がさしちゃう

 

ってのも、独身の頃には

身を以て嫌という程

味わったよね。笑

 

支配する、される

コントロール(期待や欲望)とかって

互いの尊厳を尊重してないもんな。

 

けど、

かつては

 

「それこそが愛!!」

って

 

思い込んでたわたし!!

 

そーゆー

共有意識的な

“愛っぽいもの”に

摩耶化されてた。

 

“永遠の愛”とかって言う

幻想(コントロールの愛)の為に

鎬を削り合ってみたり。

 

“結婚の定義”?

合わないもの同士が

試練の為に結婚して

削りあって

修行して

成長して

丸くなって完結する為!!

 

とかも。笑

 

真剣、そう捉えて

私の様な者は未だ未だでございます的な

修行も、わたし

メッポウ大好きだった!笑

 

嗚呼〜〜!!

 

それも

誰かが人間を

支配・コントロールする為の

檻の一つだったのかぁ〜

 

って、分かってからは

 

わたしは

わたしを楽しむ為

(享楽的アハハハハじゃないヤツね)

に、地球にやって来たんだった〜〜

 

って

一気に思い出したのです〜!!

 

で、ここ何年かで

どんどん変わって来た。

 

わたしもだけど

周りのお友達もどんどん変わって来た!

 

最近、漸く

諸々の

期待の呪縛も薄れて来たし。

 

例え

相手が何処で

何してようが

 

約束云々

などなど有って無くても

 

ど〜でもいいじゃん!!

 

相手がニンゲンだろうがどうであろうが

わたしが愛してるんだから、それで完壁!!

 

こんなに潤った気持ちでいられるなんて

めっちゃ幸せ!!

 

って、

そんな感覚も

持てる様にも なって来た!

 

愛せる事が

幸せ!!

 

いやはや、ホント

 

この地球〜TERRAに

“愛してる”って思える存在さんが

いるってのは

めっちゃ嬉しいよね!

 

肉体持ってる間に

一体どれくらいの存在さんに

キュンキュン出来るだろう?!

って考えると

 

もう、

そ〜ゆ〜存在さんに

めっちゃ感謝の嵐だよね〜〜

 

そんな事を

感じさせてくれる存在さんって

なかなか 巡り会えるもんじゃない。

 

“キュン”は“きょん”の

とってもとっても

大切な感情です!笑

 

お後がよろしい様でm(_ _)m!!笑笑

 

今日も最後までお付き合い頂き

有難うございます!

 

みんなみんな愛だ〜〜

 

ぶらり対馬旅◎いよいよ下対馬(中の巻)!!

こんにちは!!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

今日もご訪問有難うございます♡

 

さて、

長崎でお友達のヒーリング中

浮かんだビジョンの海を探して

 

ズームアウトして視えた形は

対馬の南側の島だった!!

 

愛車の仔鯨君とフェリーに乗って

対馬にやって来たものの

中々海は見つからず

 

アチコチ探索してる時

急に閃いた

“鮎もどし自然公園”!!

 

で、即、行ってみた!!

 

その道中、右側のお山さんの

何やらスゴいアプローチ!!

 

きっとアレが龍良山さんだよね!!

って、ビンビン感じる〜〜!

 

ってのが

前回までのあらすじザックリ笑

 

で、その龍良山ってのは…

 

説明しよう!

(昭和のアニメ『タイムボカン』風に!笑)

 

龍良山(標高558m)は、

対馬独自の天道信仰の聖地として

立ち入りが禁じられ、

 

千古斧の入ったことのない

原始の照葉樹林として、

国の天然記念物に指定されているのだ。

 

(因みに、対馬は島の89%が山。全172山。

この龍良山のほか、霊峰“白嶽(シラタケ)”、

ツシマヤマネコ生息地の“御岳(ミタケ)”があるよ〜。)

 

森の平均樹齢は200年で、

スダジイ・イスノキなどが

他の地域では見ることのできない

巨大な姿を見せているぞ。

 

こんな風に、

その土地本来の樹種で構成されている原始林は

日本の原生林の凡そ4%しかない

らしい(『森林面積の事実』より。)

 

貴重な原始林の一つなのだ!

 

しかも、対馬の山々は

年間通して登山者が少ない!!

(龍良山は、昨年は20組位と聞いたよ〜ん)

ので、独り占め感満載なのだ!!

 

ただ…、

結構険しいらしいんだ!!爆

 

地元のボランティア“やんこも”さんの

ガイドによる4時間以内1万2000円(税込)の

トレッキングコースもあるが

(因みに4時間超えは1万7000円(税込))

 

詳しくはコチラ↓

対馬観光ガイドの会やんこもさん

 

日頃ゴロゴロしてるわたしには

かなり危険な香り!!爆

 

ここ何年もの間

大好きだった武道もメンテ諸々も

パスっとやめちゃって

 

現在のんびりさんなわたしには

危険な香り!!

(二度言った!!笑)

 

で、そんなこんなで

鮎もどし自然公園に到着。

 

一枚岩の渓谷!!

もうーーーーー!!!!

 

懐があったかくて深くて

 

麗しく美しいーーーーー!!

後で知ったが、ココはもう既に

龍良山の麓なのだった!!爆

 

どうりでエネルギーそっくり!

 

岩の上で太陽の熱を感じて

散々ゴロゴロ味わって

 

うふうふニヤケたり

アハハハ笑ったり

 

ハッ(〃ω〃)ゞ

 

入れ違いでカップルさん帰ってったから

ニンゲンはわたし一人だったもんで〜

 

ゴロゴロ〜〜

 

アハハハ〜〜

 

大・満・足っっ!!

 

さぁ、海を探しに行かなくちゃ!!

 

けれど、龍良山さんにも

ご挨拶ご挨拶。

 

「本当はあなたの原始林を

訪れたいのだけれど〜!」

って、伝える。

(何かいい方法ないかなぁ〜的アプローチ!!)

で、海を目指す。

 

厳原町 南西端、豆酘岬からの

雄大な眺めを満喫しつつ

 

板形海水浴場を訪れるが

嗚呼、やっぱりそこも違う!!

 

次は東側へ移動して

主だった海水浴場のラストワン

安神海水浴場へ行ってみよう!

 

その間も、ずっと

龍良山さんをぐるーり囲う様に

走る事になった。

ずっと気になる!アレは龍良山さんであろう!!

 

気になる!!

めっちゃ気になる!

 

すると、山の道中で

道なりに見つけた看板!!

【⇦龍良山(未整備)】!!

 

【⇦龍良山】!!

だけど、

【未整備】!!爆

 

その分岐点に

美女塚茶屋さんってのがあって

 

ちょっと訪ねてみようと思ったら

 

休業中!!( ̄◇ ̄;)爆

 

ならばもうこのまま

登山道に行ってみようと思って

分岐を進んで行くと

 

やがて舗装が無くなり

草ボーボーの土の道に出た。

 

こりゃ歩かなきゃ!と、

車を路肩に止めて

些かキンチョー気味に車から降りたら

 

急に車内の携帯が鳴る〜〜!!

 

慌てて出てみたら

 

耶馬溪のはぴゆる庵の家主さんから!爆

 

「太陽ソーラーの修理なんやけど〜

忘れとった〜!アレからどうなった〜?」という

ホッコリなお電話。笑

 

お電話を終えて

再び車の外へ出ると

 

頭の真上の木から

一羽のカラスってぃが

 

木ノ実のいっぱい付いた

枝を咥えて

 

カァーーーーー!!

カァーーーーー!!

って

 

鋭く鳴きながら

バサバサバサと

険しく飛び立った!

 

ビックらこいたーーーーー!!

 

う〜〜む(; ̄ェ ̄)

 

コリャ〜日暮れ迄あと

数時間になっちゃったし

 

(´〜`).。oOヨシっ!!

今日はやめとこ!

 

そして、

あと一か所となる目ぼしい海水浴場

安神海水浴場へ。

 

すると又、今度は

整備されてるバージョンの

龍良山さんの登山口に行きあう。

ううむ。

今日は登らないけれど

 

こんなに積極的アプローチで

何カ所も入口を教えて貰ってるってのに

行かない手は無いゼ!!

 

やっぱり諦め切れない!!

 

で、ラストの“安神海水浴場”も

ビジョンと違うって分かった時

↓コチラ美しい安神海水浴場↓

あのビジョンは

初日の“茂木浜海水浴場”だったと

分かる!!

 

今更かよ!!ってね!笑

 

↓コチラが茂木浜海水浴場です!↓

↓Googleさんが勝手に繋いでくれた茂木浜海水浴場↓

 

けれど

もう、それより

わたしは龍良山さんに

とにかく行きたい!!

 

もう、日も暮れて来た。

 

明日は10月最後の日。

明後日11月からフェリー運賃値上げって聞いてるしぃ〜〜

 

対馬の旅もタイムリミット間近か?!

 

どうする!?わたし!!

 

って、些かコーフンしつつ

次の最終回へ続く!!

 

今日も最後までお付き合い有難う〜〜o(^_-)O

 

みんなみんな愛ダダ漏れ〜〜!!

お腹ぺこぺこ朝ごはん!!

こんにちは!!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

福岡から帰って

昨日は 漸く大分。

 

いつものように

耶馬溪でゆっくりしてました◎

 

わたしの朝ごはんは

耶馬溪の炭と七輪で調理する

遅めの朝ごはん。

 

「お腹空いたなぁ」

 

ってなってから

徐ろに七輪に火を起こし

 

ジワリジワリ湯を沸かして

 

調理するので

 

ガスレンジやオーブンで調理してた頃には

思いもしなかったくらい

 

のんびりとお料理が出来上がります◎笑

 

そして、出来上がる頃には

いつもお腹ぺっこぺこ!!笑

 

だから

ただでさえ美味しいご飯が

もっともっと

めっちゃ美味しいよね〜〜◎

 

半泣きになるほど

感動感激感謝する美味しさも

都度、更新ちう。笑

 

 

ところで、

はぴゆる庵で使ってる炭は、

 

耶馬溪に来て直ぐにファンになった

大好きな“スミビ珈琲”さん直伝(笑)

耶馬溪の“みっちゃん”の炭◎

 

しっかり煮炊き出来て

食材の旨味が増します◎

 

で、今朝の珈琲は

そのスミビ珈琲さんの

“エクアドルブレンド”〜。

コクと風味が豊かで後味スッキリ◎

 

けどね、実はフルーツみたいな酸味の

“東ティモールブレンド”が

“個性的な珈琲”大好きな わたしの定番!!

 

だけど今朝は、エクアドルな気分ってね!!笑

 

ほんでもってベーグルは

先日、“聴き耳さん輪和環の話(わわわのわ)”で

お世話になった

福岡県那珂川町の“NANACAFE”さん

ローズマリー&パルメザンチーズ!!

チーズのスモーク感がたまらない◎

 

 

それに

耶馬溪のお野菜がたっぷりのスープ◎

 

と、目玉焼きは、

豊後高田市 “菜肴(さいこう)自然鶏園”さんの

“たまごSUN”◎

 

この卵は

豊前市の職人気質な国産小麦のパン屋“まる”さんが

一押しで教えてくれたから間違いなってね!!

 

わたしは“道の駅なかつ”でGETしてます!

この“たまごSUN”は

驚きです!!

 

卵かけご飯で

お塩もお醤油も要らないの!!

 

自然の中で

元気に走り回る鶏さん達の有精卵です。

 

毎朝、社長さんが鶏さん達から

頂いて来る卵だそうです。

 

鶏さん、ありがとうーーーー(;人;)

(今日は上五島の虎屋さんの“中秋の名月の塩”&黒胡椒掛けた!爆)

 

地元の無農薬の野菜や草を食べ、

新鮮な地下水を飲む鶏さん。

 

黄身の色は驚きのクリーム色!!

それは遺伝子組み換えのトウモロコシを

一切与えてないからなんだって!!

 

 

一番好きなのは

耶馬溪産玄米の卵かけご飯。

 

けど、今日は

NANACAFEさんの

ベーグルが食べたかったの!笑

 

あはははっ!!(笑い声ってか!)

 

いつもご飯は“はぴゆる庵”の

色んな存在さん達と

一緒にじっくり味わって頂きます◎

(↑写真は“はぴゆる庵”ご近所の好きな山々)

 

こうして

窓の外に広がる

大好きな山々や

空、田んぼを見て感じながら

 

目に見える存在さんや

目に見えない存在さんと

一緒に味わって頂くっていう

ひと時が

 

わたしには

何よりの ご馳走です◎

 

あ、それこそ

この前、Facebookの配信番組に

出演させて頂いた時に

 

事前にお部屋で

iPadの置き場所や

女優ライト(豆球!笑)とか試そうと

自分で動画撮影してみたのですよ。

 

その時に、撮影した動画を観たら!!

 

わたしの周りに

光の粒がピュンピュン飛び跳ねたり

煙みたいなスモークさん達が

あちこちで踊ったり

 

それはそれは

賑やかな画が撮れたのでした◎

 

皆んなとっても嬉しそうで

楽しそうでした◎

 

それで、

「嗚呼、わたしは

物質化してる存在として

こんなに“はっぴぃ”な皆んなの伝えたい事を

まんま伝えるだけでイイって事なんだなぁ」

 

って、そんな事を思いました◎

 

40分に渡りご覧下さった皆さま

本当に ありがとうございました◎

 

あの動画はもう

Facebook上から無くなっちゃったし

 

その、事前にiPadで撮影した

ワイワイ動画も保存出来ずに容量切れで、

 

容量切れのまま本番が撮影出来ないといけないと思って

配信前に慌てて消しちゃったのでした!!

 

あんなに動画に

色んな存在さん達が

いっぺんに映り込んでくれたのは

初めてでした!!

 

ふふ。。。

 

全て必然だなぁ〜〜。

 

コレって

わたしだけが分かってれば

誰の承認も賛同も要らないって事〜◎

 

それで、

あの配信以降

今まで以上に“はぴゆる庵”の皆んなと

ワイワイ楽しく暮らしています◎

 

みんなみんな 愛だね〜〜〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

鳥と競る!?

こんにちは٩( ᐛ )و

はぴゆるの森のきょんです!!

 

引き続きアマヤマLife!

お正月から数日明けた頃。笑

 

とは言え

ここ何年もの間

 

わたしには年末も年始も

ありましぇ〜ん。

 

どの日が節目とか

どの日が特別とか

あんまり

意識しなくなったみたい。

 

便宜上暦を謳う事は

ありますが

 

重要なのは

その日が

わたしにとって

どんな感覚か

ってのの方です。

 

いや、マヂで!!!!

 

どの日も

瞬間 瞬間が

スペッシャル!!

な、わけです。

 

最近 結構、そーゆー人が

増えたなぁって思います!!

 

って

前置き長っ!!

 

 

庭の畑。

ぽっかぽか。

 

川を越えた先の

車が通る山向こうから

微かに響く、

工場の金属がぶつかり合う音。

 

人の社会が動き出したんだ。

 

直ぐ側に

人の気配があるって

わたしには

結構大切。

 

鳥が鳴く。

牛が見える。

 

それだけでも

とても あったかい。

 

そんなこと思ってたら

とても美しい声の鳥が庭先に来た!

 

何度か鳴いて

どうやら近くに居る。

 

姿が見たい!!

 

もっと、

その美しい声を聴かせて!!

 

そう思いながら

 

わたしは

自分を出来るだけ

クリアにして

 

まるで

鳥みたいな声で

 

想いを

伝えようとした。

 

いつもは森のウタ

だけど

 

今は

鳥のウタを

ウタうことにした。

 

一生懸命、

澄んだ声を出そうと

意識した。

 

けれど、

いつもウタってる声しか

出ない。

 

鳥はどうやら

そこに

居る。

 

ならば

 

もっと高く

 

もっと繊細に

 

もっと美しく

 

!!

 

喉が詰まった!

 

カスれて

透明じゃなくなった

 

だけど

 

もっと

 

色んな音階でも

 

ウタえるのよ!

 

ほら!

 

すごいでしょ!

 

(*´∇`*)*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

鳥はいつしか

 

囀るのを

 

止めてしまっていた。

 

ハッ!!

 

と、気付く。

 

(。・ω・。)。。。

 

たった一言

 

「その美しい声を聴かせて。」

「その姿を見せて。」

 

と、

わたしの想いを

 

そのまま

伝えれば良いだけ

だったんだ。

 

(。-_-。)。。。

 

思えば

今まで

 

なんて

沢山の

 

虚勢張って

生きてたんだろ。

 

無理して

自分をひけらかし

 

こんなにスゴイのよ!って

ヤッテル感満載。

 

ここに来て

 

アマヤマLifeを堪能して

 

色んなモノ手放してる

 

“つもり”に

なってただけだった!!

 

(。・ω・。)。。。

 

わたしは

わたしの“素の音”

一つを

 

ただ

出せば

良かったんだ。

 

色んな音階出すとか

澄んだ音とか

美しい音とか

 

そーゆーこと考えたら

 

もう

わたしの“素の音”

じゃないんだ。。。

 

何も言えなくなって

泣いた。

 

(;ω;)。。。

 

何て

業突く張ったわたし。

 

どこまでも

自信の無い

わたし。

 

色々 飾り立てないと

怖くて仕方ないんだ。

 

そのままのわたし

で居ることを

 

自分が

認めてなかったんだ。

 

このままの自分じゃ

誰も相手にしてくれない!

もっと ひけらかせば

人はわたしに注目して集まってくれる!

 

って、

やっきになってた。

 

鳥は

“素の音”

そのものだ。

 

だから響くし、

煩く感じることもない。

 

そんなこと

想ってたら

 

あの

美しく鳴く鳥は

 

わたしの直ぐ側の

木の枝に飛び移って

鳴いてくれていた!

 

その姿も

見せてくれた!

 

可愛い!!

 

ありがとうね〜!!

 

何て素敵

 

゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

ウタをたっぷり

聴かせてくれて

 

そして

そのコは

飛び去った。

 

こうして

わたしが

これを書き終わろうと

してる 今

 

庭には

もっとたくさんの

小鳥たちが

 

あちこちに飛び移って来て

それぞれの

素の音で

鳴いている。

 

わたしは もう

このままで充分だと思った。

 

ただ、

鳥たちにも

この世界にも

わたしにも

 

そのまま ありがとうと

思えた。

ココまで!!

 

嗚呼〜〜、今も

やってる感出してる時

ある!笑

 

“素の音”から程遠い音

出してる時も

ある!笑

 

まぁ、

人間って

そーゆーもんじゃないか!

 

変な音出してるわたしも

ヨシ!!

 

何やってても

ダダ漏れだし

 

隠す必要も

無し!笑

 

って

分かってきた。

 

そんなこんなでも

少しずつ

 

“素の音”出てる時が

増えてきた◎

 

それがヨシ!!

 

みんなみんな愛だね〜〜\(^o^)/

古民家で借り暮らし始めますた◎

こんにちは(╹◡╹)♡

はぴゆるの森のきょんです!!

 

新月は農家民宿アマヤマ草庵さんの

ギャザリングお田植え行ってきます~◎

 

はぴゆる楽器も奏でて参ります◎

 

さてさて、

これまでのブログで

 

円満卒婚、円満退職などのオフグリッド?を

現実化してったお話をシェアさせて貰いました。

 

けれども、現在の暮らしに至るまでに

 

ここから更に

どんどん脱ぎ捨てて行くわけですが

 

その大きな転機となった事の一つが

この古民家での借り暮らしなのです。

 

それはあの

数年前のアマヤマ草庵さんお田植え祭りでの

癒しとリトリート、デトックス

(前記事見ておくんなまし)

から半年くらい経った頃のことです。

 

わたしはその頃、

自分の新しい拠点を探して

福岡県内はもちろん…

 

県外でも長崎県、佐賀県、大分県などなど

棲家を探しておりました!

 

で、その時わたしは

一旦 元パートナーのお家を出て…

 

福岡市外の実家に引き上げてたのですが…

 

何かと市内での行事などが多く…

 

行ったり来たりで

バタバタしてるわたしを見かねて

 

懐の大きな元パートナーさんが

市内に近い彼のお家に

再び住ませてくれていたのでした。爆

 

当時は本当に助かってました!!

ありがとうーーーーー(>人<;)◎

 

そんなある日のこと。

 

たまたま遊びに行った

宗像のお友達のお家で

 

あのアマヤマ草庵さんが

ご家族で長期の旅に出られる事を知りました。

(シンギングボウルの修行とか買付けなどなど)

 

(。・ω・。)!!

 

そこで、直ぐその足で

アマヤマ草庵さんに名乗り出て

 

ご厚情に賜わり

アマヤマ草庵さんの

築150年越えの茅葺き屋根の古民家に

ひとりで借り暮らし…

いや、お留守番させて頂く機会を頂いたのです!

 

実は彼らも お留守番してくれる人を

探していたんだって!

 

お家に風通したり

畑のお野菜の間引きとか

春先に草取りとかやってくれる人!!

 

で、

 

その当時わたしは

諸々脱いで…

 

心の整理というか

デトックスというか

リトリートというか

手放しというか

 

ちょっと独りになって

自分の中心と

深く繋がりたかった!!

 

それで、

慎さん美那ちゃんにお願いして

わたしがアマヤマ草庵さんで

お留守番してることは

シークレットにして欲しいって

お願いしたのでした!

 

慎さん美那ちゃん

何処までもひたすらに

ありがとうございますた◎

 

さて

 

事前に!って事で

慎さん美那ちゃんと

ザックリ入念な(?)打合せ!!爆

 

その翌々日に

 

ほぼほぼ普段着姿で

彼らは旅に行っちゃいました!

 

流石旅慣れたお二人&姫&お腹のBaby!!

 

けれど!!

 

ここアマヤマ草庵さんは

日田市の中でも

日中と夜の気温差が10度以上あり

超寒いからお米が美味しいって事で有名な土地!!

 

その、イッチバン寒い12月からの約4ヶ月。

 

ガス無し、家電無し、湧き水、

ポットん式のお便所と

囲炉裏に薪の暮らし!!

 

街中でしか暮らした事のない

箱入り乙女(爆)には

初体験のことばかり!!

 

その時の暮らしでの

更なる目からウロコ体験を

 

これからボチボチと…

 

ボチボチと…

 

ホントにボチボチと…

 

(シツコイ(-_-;))

 

ブログに書かせて頂こうと思います◎

 

わお!!

みんなみんな やっぱ愛だね〜〜\(^o^)/

わたしの暮らしのこと!その2

こんにちは٩( ᐛ )و

はぴゆるの森のきょんです!!

 

時々、色んな方から「古民家にひとりで暮らして淋しくないの?」って

怪訝そうに聞かれるのだけれど

 

逆に

「へ?!どして“淋しい”とかって思うの?」って驚きます!!

 

だって、古民家って

色んなそんざいさん達が一緒に仲良く暮らしてくれてるって

いつも感じられるじゃないですか!!

 

で、こういうのってスンゴイ楽しいよ!!

 

例えば…

幾つかご紹介しますね〜◎

 

ヤモリさん達は、入居時は お部屋で辺り構わずコロコロとウンチしてた。

けれど、ある日「出来れば一つ箇所でして欲しい」って丁寧にお願いしたの。

 

先日 気付いたのだけれど

どうやら最近は外の軒下の一画に決めてウンチしてくれてるようで

お掃除助かります!

めっちゃ愛だよね〜〜!!

 

そして、入居当初 何処にでも神出鬼没だったゴッキーちゃん達も

「これじゃ〜お互い居心地良くないよね〜」って諸々相談させて貰って

今では とても親切に気を遣って暮らしてくれていて、

顔を合わせる事は殆どなくなりました。

 

稀に夜中に急に台所に行っちゃった時とか、たま〜にハチ合わせるけど

お互い「あ!ゴメンゴメン!」って感じ。笑

これもまた彼らの愛を感じて わたしは いつも嬉しいです!

 

ムカデさんは、これまた やっぱり入居時 土間にご挨拶に来てくれまして。

その時、あ!このムカデさんは“主”だ!!って思って

やっぱり丁寧に式を取らせて貰いました!

それ以後 彼らの姿を見る事は無いのです◎

 

過去記事参照:初代ゴキブリ大将の話

 

そうそう!!

それに、こんなこともありました!

 

入居して暫くして、ある日のお昼のこと!

 

いよいよ七輪で火を起こそうと思って

お家さんに、式を取らせて貰ってね

 

いよいよ着火!!って時に…

急にお庭に呼ばれた感じがして

 

一旦 手を止めて、玄関から庭先へ出たのですよ!!

 

その時、何やら黒い大きな物体が

わたしの顔の前スレスレをビューーーンって過ぎったのです!

同時にハチの鋭い羽音もして、その二体は並んで飛翔しているの!

 

そして、数メートル先でその二体はUターンしてね、

また わたしの顔の前スレスレをビューーーーンって過るのです!

 

ええええええーーーーー!

って、よくよく目を凝らしてその物体を追うと

ナント!ハチと並んで飛んでるのは

翼幅1メートルはあろうかというコウモリさん!!爆

 

それが またまたUターンで切返してビューーーンと顔面前を過ぎり

先ほどのコースを過ぎった時、

わたしの脳裏に浮かんだんです!!

「コリャ、今 火を着けちゃダメって事なんだ!!」

 

すると、あんなに大っきなコウモリが

縁の下へスーーーっと入って消えちゃって

気付けばハチも何処かへ行ってしまっていました。

 

そして、その日は(渋々ですが笑) 着火はしませんでした。

 

それで後日 色々チェックしてみたら、

その火着けの時は早く着けたい一心で焦っていて

道具が不十分で危険な状態だったことが判明しました!!

 

その後、改めてホームセンターで諸々道具を揃えて、無事着火。

事無きを得て美味しいご飯にありつけた訳なのですが。。。

 

その後、その時のコウモリさんは今のところ姿を見せる事はありません。

いつも天井裏?縁の下?で静かに暮らしてくれております。

 

きっと また何かあれば教えてくれると思うのです!!

本当に心強い同居人?同居コウモリさんです!!

 

ね。

こんな感じです。

 

古民家と、そこで暮らす皆んなは本当に素晴らしい仲間だなあと

毎日想いを馳せては嬉しくなります。

 

だから、色んな方(あ、人間ね)から「ひとりで淋しくないの?」って

怪訝そうに聞かれる度に

「へ?!どして淋しいとかって思うの?」って、逆に驚きます!!

 

だって、ここに棲んでる“人間”はわたしひとりだけど

元々の先輩住人さん達は数知れずなんだもの〜〜。

 

しかも とっても親切で優しい住人さん達なのですよ〜◎

どうかしたら、人間さんより もっと もっとね〜〜!!爆

 

…(・ω・)

 

お後がよろしいようで!!笑

 

みんなみんな愛だね〜〜\(^o^)/

わたしの暮らしのこと!

こんにちは٩( ᐛ )و

はぴゆるの森のきょんです!

 

わたし、数年前 元パートナーさんとそっと離れる円満卒婚してから

ずっと ほぼほぼ 裸一貫状態。笑

 

わたしと楽器以外は、殆ど 何も持ってない!笑

 

愛車の仔鯨(コクジラ)君は元パートナーさんの!

(あ、諸経費はわたし(๑˃̵ᴗ˂̵)ゞ)

 

元パートナーさんや息子達とも何かあればやり取りするよ。

なので、他のお友達と同じ様な感覚。

家族っていう括りは殆ど感じず暮らしてる。

 

ここ数年は

ひとりでいる居心地の良さも相俟って

その時 その時 今 目の前にいる人が“家族”

みたいに勝手に思ってるし!!笑

 

家も所有は しない!

ひょんな出愛で一目惚れした このお家も

家主さんのご厚意で、ここらの相場の1/3程度の家賃。

 

電気代1ヶ月数百円位。自家発電も検討してたけど難しそうで保留!!笑

 

ガス無し。七輪に炭(1ヶ月ワンコイン位の経費)。

ゆくゆくは囲炉裏復元して薪&炭の火で暮らすよ。

 

水道は湧き水をご近所さんで管理してて基本料100円。めっちゃ美味しい水!!

 

お風呂は太陽熱でほぼほぼ真冬以外はアッチッチ!!(薪or灯油ボイラー付き)。

車で30分位走れば めっちゃ好きな源泉掛け流しの温泉!!

 

コレはわたしの暮らしのホンの一部。

常識の範囲内で暮らしてた頃のわたしには

想像すら出来なかった!!笑

 

けど、わたし、その頃とは

比べられない程めっちゃ自分でいれる!!

何もかもが楽しい!なんもせんで(何もしないで)ご機嫌さん!!

 

なんなん!この快適さ!!

 

みんなみんな愛だね〜〜\(^o^)/

 

“自分の中心”に還るということ!

こんにちは(・ω・)ノ

はぴゆるの森のきょんです♪゜・*:.。. .。.:*・♪

 

世の中、様々な情報が溢れ

巷には魅力的な色彩が溢れてて

 

ともすると

外側に

意識を持ってかれちゃいそうになりますが

 

わたしは いつも わたしの中心に

答えをもっている、と

意識することにしています。

 

わたしの中に

わたしの真実がある。。。

 

他のだれでもなく

”わたし”。

 

ここにいれば揺らぎにくくなりました。

 

そう決めてからまだ

ヨチヨチ歩きですので

気付かない内に誤魔化して

事なきを得ようとする事もありますが。。。笑

 

 

わたしの中に こそ わたしの真実がある。。。

長い間、わたしたちは

教育の名のもとに

自分自身の中に目を向けることから

逸らされてきました。

 

自分が感じることよりも

外側の(世間の目や常識・道徳)情報が大事と習い

 

外側の情報にこそ真実があるって。

 

そこに

揃える様に

はみ出さない様に

意識を向けるよう教わってきました。

 

わたしは

だれか有名・著名なひとや

世間一般の常識

倫理

道徳

が大好きでした。

 

そういうものに たくさん助けて貰ったし

頼っていれば

大抵のことは

事なきを得ました。

 

けれど

それは

自分の感覚ではありませんでした。

 

どんどん

息が苦しくなりました。

 

そして

それは

わたしにたいして

嘘をついている事だからだと

気付いてからは

 

できるだけ

わたしはわたしに

嘘をつかない様に

しようと決めました。

 

今は、もう

外側に目を向けるそんざいさん

内側に目を向けるそんざいさん

はっきり分かれてきたと実感します。

 

自分の真実で生きようと決めたから

 

大切なのは

自分の中心に還ること。

 

自分の感覚にこたえを”みる”こと。

 

そして

自分を大切にする時

他のそんざいさんも大切に出来るという事。

 

今、はみ出して

楽しく楽に暮らしていられるのは

こーゆー感じだからです☆

 

みんなみんな 愛だね〜〜\(^o^)/