ある日の温泉にて

こんにちは!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

今日もご訪問有難うございます◎

 

旅先の

ある日の温泉にて。

 

↑画像は、ある満月の日の

明礬温泉 湯の里↑(大分県別府市)

 

わたしが静かに

湯に浸かっていると

 

湯気は

次々に

お湯から

優雅に立ち昇り

 

それぞれの

命のままに

 

素直に表現を

楽しんで

 

わたしに

魅せてくれた。

 

まるで

輪舞の様に

 

滑らかに

くるくると。

 

ほら!見てご覧!

とでも言うかの様に!

 

美しかった!

 

どの

そんざいも

 

たおやかに

命のままに

 

それぞれの表現を

歓んでいた!

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

彼らは、「“音”も同じだ」

と、言った。

 

音の粒も、波も、

こんな風に優雅に

 

舞い踊りながら

空へ昇ってゆくのだ

 

と、教えてくれた。

 

目に見える形で

魅せてくれた湯気たちに

 

感謝でいっぱいになった。

 

わたしは、

 

この

ひと粒ひと粒の

水の粒たちの様に

 

ひと粒ひと粒の

音の粒たちを感じながら

音を奏でよう

 

と、思った。

 

そのあと

海に逢いに行った。

 

海上露天風呂 波の湯 茜↑(長崎県小浜市)

↑まるで海に浸かってるみたいな一体感↑

↑小浜 愛野展望所↑(長崎県小浜市)

↑鳥になった様な眺め!!↑

 

海の

ひと粒ひと粒は、

 

自分の意志で

海である事を決めている

と、言った。

 

海でいてくれる

 

それらの粒達に

感謝が溢れた。

 

海はどこまでも

 

滑らかに

美しかった。

 

今、ここで

空気になっている

粒たちも

 

あの

雲になっている

粒たちも

 

何処かで雨となり降り注いでいる

粒たちも

 

みんなみんな

 

あの湯気の粒たち

音の粒たちと

 

同じ。

 

わたしの奏でる

 

音の波も

また

 

この海であり

 

光の

ひと粒なのだなぁ。

 

そんな事を教えて貰った

ある日の温泉なのでした◎

 

今日も最後まで

お付き合い有難うございました!

 

↑善か湯加減ば〜い!ひゃっひゃっ♪↑

みんなみんな愛〜〜(╹◡╹)♡

 

 

はぴゆる庵で ゆるむ。笑

こんにちは!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

最近、ちょっと動き過ぎまして。笑

 

かつてのわたしが

好きだったスタンスで!!

 

ほぼ一年ぶりって感じで!!

 

とにかくワクワクだけで

見切り発車して

 

しっかり体験してきました!笑

 

じぶんの世界観・価値観を

深く実感する事が出来て

 

とっても嬉しく

素晴らしく

貴重な体験でした◎

 

今回は、最近よく行く

ぶらり車中泊の旅とは

ちょっと勝手が違い

 

ここ数年でも珍しく

今のわたしの進化・変化を

客観的に

けれどドップリと

体感する機会になりました!

 

わたしゃ〜いつの間にか

こんなに変わってたんだーーーー!!爆

ってね!

 

ここんとこ

皆さんその様ですが

 

一年、いや、月、

日々で

一瞬で

どんどん本質に還ってく。

 

じぶんでも

気付いて初めて驚く的に

速い!!汗

 

まぁ、そんなこんなで

 

一昨日は

福岡の締め括りに

 

楽しみにしてた

天神での

大好きなWSに参加。

 

好きが高じて

翌日も飛び入り参加!笑

 

たっぷり楽しんで

めっちゃ満喫して

 

雪崩れ込む様に

はぴゆる庵に

帰って来ました◎

 

で、

暫く離れてたからこそ

分かる

 

この

はぴゆる庵の

素晴らしい包容力・抱擁力!笑

 

毎度、はぴゆる庵の

色んなそんざいさん達は

 

わたしと

一緒にお出掛けしてくれてたり

 

はぴゆる庵で

お留守番してくれてたり

するわけですが、

 

その皆んなが

今、一堂に会し

 

此処“はぴゆる庵”で

ほっこり安堵感。

 

で、

ゆるみました〜〜!!

 

一気にゆるんで

 

今日は一日じゅう

ゆるゆるまったり〜〜〜〜

 

(*´ω`*)

 

いつもの

のんびり気まま旅からの帰還とは

また違ってて

 

今回は一層その高低差?落差?

を、強く感じる事でした〜〜!!爆

 

ごはんは

食べず

 

七輪に炭火で

 

梅醤番茶やら

黒ニンニクやら

焙じ茶やら

 

頂き

 

至福です〜〜。

 

こういうひと時を

味わえる

 

何より豊かな贅沢◎

 

ほぇぇ〜〜

すぃあわすぇぇ〜〜

 

(´-`).。oO思えば、

 

ほんの4〜5年前迄の

わたしは

 

スケジュール帳に

予定ビッシリ!!

 

お仕事休みの日でも

ボランティア活動や研修

勉強会、武道の稽古などなど

 

ビッシリ詰め込み

 

身体にも心にも

空きが無かった!!

 

そんなわたしからは

今の暮らしは

全く想像出来ない!笑

 

けれど

認識が変わって

意識し出した時から

 

目まぐるしく

思った通りの暮らしが

どんどん

現実化出来てるーーーー!!

 

実は、

意識が変わる10年以上前に

 

既に、今みたいな暮らしを

イラストに描いてるのが見つかったの〜〜

 

当時は、

お金が無きゃ出来ない!!

資格取得しなきゃ出来ない!!

 

って、

お金稼ぐ事にフォーカスしたり

資格取得の勉強ばっかしたり

 

周りをウロウロしてた。

で、ちっとも達成出来なくて

いつのまにか忘れ去ってた。

 

けど、

認識変えて

自分が決めて

動けば

現実化が凄く速い!!

 

めっちゃシンプルーーーー◎

 

地球って

本当に面白いね〜〜〜!!

 

こんな感じで

はぴゆるの森の住人

“はぴゆりあん”になりたい皆さんの

お手伝いすべく

“森の聴き耳さん”してますよ〜〜。

 

↓詳しくはコチラ↓

『森の聴き耳さん

 

 

今日も最後までお付き合い

有難うございました!

 

みんなみんな愛〜〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

福岡市天神の公園で…

こんにちは!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

今日もご訪問有難うございます!

 

今日は研修で福岡市の

天神の街に行きました。

 

開始までの待ち時間に

公園のベンチで

日向ぼっこしました。

 

日差しがポカポカ

程よく暖かく

 

雲一つない秋の

真っ青な空に

 

公園の樹々は

紅葉した美しい葉の付いた枝を

 

ゆったりと

伸ばしていました。

 

わたしがしばらく

その樹々たちとお喋りしていると

 

やがて

 

小鳥が何羽か飛んで来て

直ぐ側の枝に止まり

 

可愛く

歌ってくれていました。

 

そうこうしていると

 

向こうから

小さな男の子とお姉ちゃんが

駆けて来ました。

 

彼らは、この公園の

芝生のスプリンクラーの水と

追っかけっこして

 

背中に泥跳ねを

いっぱい付けてしまった様です。

 

こちら側のベンチで

待っていたお父さんやお母さん

さらにお爺ちゃん、お婆ちゃんもが

 

あ〜あ〜!!

と、落胆の声を上げ

 

大事なお出掛け着を

汚してしまった

彼らを

迎え入れました。

 

きっと家族揃って

これから何処か素敵な所へ

行く予定だったのかも

知れません。

 

子どもたちは

言い訳するみたいな

 

ちょっと

困ったみたいな顔をして

 

背中の汚れを

その大人たちに

拭いて貰っています。

 

わたしは

ただ

その様子を

眺めていました。

 

その時、

 

それまで静かに伸びやかに

枝々をおひさんに翳していた

 

そこら一帯の樹々は

 

紅葉した葉っぱを

一斉に舞い上がらせ

 

穏やかな風とともに

 

その家族の元へ

次々に

優しく

贈り始めました。

 

美しく

赤や黄に色付いた

葉っぱたちは

 

風といっしょに

 

しばらくの間

 

その家族のみんなを

優しく包み込んでは

 

流れて 行きました。

 

すると

大人たちは

 

やおら

柔らかな

物腰になって

 

「しょうのない子だねえ!」と

からかう様に

笑い出しました。

 

子どもたちは

安堵の表情で

 

ちょっと照れた様に

笑って

 

服を拭いて貰っています。

 

午下りの

心地良い陽だまりの中

 

そのご家族の様子を

 

わたしは

ただ黙って

 

眺めていました。

 

嗚呼、

この街中の

 

この樹々も

地面の土も

 

植え込みも

 

草花も

 

空の青も

 

風も

 

鳥たちも

 

Terraの慈愛と

 

宇宙の愛の

 

音色を

 

こんな風に

 

然りげ無く

 

溢れんばかりに

 

止め処なく

 

わたしたちに

 

伝え続けてくれている!!

 

わたしたちは

 

意識するにせよ

 

しないにせよ

 

いつも

 

その愛の音色の中に

いるのだなぁ〜

 

と、

とっても幸せな

気持ちになった

 

今日の午下り

なのでした。

 

みんなみんな愛〜〜(^人^)

 

今日も最後までお付き合い

有難うございました◎

 

ぶらり対馬旅◎いよいよ下対馬編(下の巻)!!

こんにちは!!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

今日もご訪問頂き有難うございます!!

 

さて、対馬の旅もいよいよ終盤!!

 

↓《コレまでのザックリあらすじ》↓

 

長崎のお友達のセッション中

視えたビジョン〜

 

美しい海と

白い帽子とワンピースの乙女

 

ズームアウトしたら

下対馬の形になった!

 

そして、そのビジョンの海を探して

 

下対馬をぐるぐるしてたら

物凄い勢いでアプローチしてくる山、

龍良山(たてらさん)との出愛が!!

 

やがて、

凡そ全ての浜辺を訪れ終え

 

あの美しい海は

何と!

 

初日に訪れた

上対馬の海、

(下対馬やないんか〜い!!)

茂木浜海水浴場だったと

あらためて分かる!!爆

 

↑《ってのが、ザックリあらすじ》↑

 

↓この海だった〜↓

今になって〜

(人参ブラ下げて自分走らせる的なね〜)

 

お陰で今はスッカリ

じょうもんの原始林

龍良山に愛に行きたい!!

 

って、募るばかり!!爆

 

↓龍良山さんね〜↓

 

そうこうしてる内

日も暮れて、時刻は

観光案内所 閉館30分前!!

 

ダメ元でお電話してみる。

 

すると!!

 

必然の偶然で(笑)

たまたま“やんこも”のスタッフさんが

丁度今、案内所に来てるらしい!

 

直ぐにお電話 代わってくれる。

 

わたし「あの〜、実はわたし

登山とか全く無理なんですけれど、

対馬の山を散策したいのです。。。」

 

すると“やんこも”さんが開口一番

「嗚呼!それなら“龍良山”という山の

原始林を散策するコースがありますよ!」

 

↓心の声・:*+.\(( °ω° ))/.:+↓

ええええええーーーーー?!

そんなコースあったのーーーーー?!

パンフに書いてないじゃーーーーん!!

 

けど!

わおーーーーー!!

それそれそれーーーーーっ!!

そのお山ですー!!行きたいのはぁぁぁー!!

 

↑以上、心の声↑

 

小躍りしそうになりながらも

辛うじて冷静に

「では、そのコースをお願いします」

 

奇跡じゃーーー◎

嬉しいぃーーー◎

 

そして、日程!!

 

「いつがよろしいですか?」

“やんこも”さん(以下“やん”)の問いに

わたし(以下“わ”)「明日が良いんですけれど!」

 

(この日は10月30日。11月になるとフェリー運賃が値上がりする予定だったんで、なるべく安く今月中に帰るのが理想だったざんす!

けど、初日に観光案内所の方が他の観光客さんに「やんこもさんのご予約は余裕を持って頂かないと難しいです」的な事を言ってたのを覚えてたので、ダメ元で言ってみた!!)

 

やん「明日はダメですねー。」

 

( ̄(工) ̄)ああ、

やっぱ、そんな都合よく行かないか!

 

やん「いつまで対馬にご滞在ですか?」

 

わ「特に決めてはいませんが、出来れば11月1日頃迄ですかねー。」

 

やん「31日なら午後から大丈夫なんですが。」

 

わ「アレ!!31日って、明日ですよ!」

 

やん「え?!あ、本当だ!!じゃ、明日大丈夫です」

 

更に、帰りのフェリーの時間(14:00発)も

考慮してくださって

午前中一番乗りでご都合付けてくれました◎

 

凄いスゴイ!!

わたし、龍良山さんに愛に行けるーーーーー!!

 

それから、帰りのフェリーを予約したら

非常に恐縮されながら

「何故だか急に明日は出航時刻が

1時間遅くなったんです」と!!

 

いや、逆に嬉しいんですけどーーー!!!

 

それで

ゆっくり たっぷり

龍良山さんとお喋りして来ました◎

 

以下、写真で綴りますね!

 

先日の、“独り(ニンゲンはネ)鍾乳洞(笑)”も

怖がりのわたしにとっては

めちゃスゲーーーーー奇跡!!て

コーフンしたけれど

 

今回の龍良山散策でも、

やんこもさんが帰って

独りきり(ニンゲンは笑)で森に戻っても

不思議と全然怖くなかったんだ〜〜!!喜

↑龍良山の地質は熱変成作用を受けた

ホルンフェルス帯

固い岩でも根っ子を横に張って樹は生きてる。

 

↓驚かないでね!結構 人気者らしい木のオジさん↓笑

↓ 下草は鹿さんが食べちゃって、獣道は全く無いらしい。↓

自然の営みはダイナミックで、絶えず変化している。

“やんこも”さんは、この日で

連続3日この森に入ってるんだって。

 

それでも、気を抜くと

戻る道が分からなくなるって言ってた。

 

僅かな時間で

森の形相は大きく変わってゆくんだって。

1週間も経つと、前回通った道は

倒木などで通れない事もザラらしい。

↑雷に打たれて命の危機に晒されたこの木は、

自分の周りに分身をいっぱい産んだけど、

生き延びたんだって!素敵!!

 

↓この木はスダジイ。スダさん家の爺さんじゃないよ!笑

普通に人が入ると良質の木材として直ぐに伐採されちゃう。

立入が禁止され千古斧の入らない龍良山ならではの

このスダジイの巨木達は他では見られないんだって!!↓

森の中は深い静けさ。
ふんわり とても あたたかい。
静けさの中に息衝く濃いエネルギー。
全てが此処にある!!
全てが愛と調和で生きている。
変わらないものなど一つとして存在しない。
変化する事は喜び。それが生きるということ。
変化、循環は愛そのもの。わたし達はその流れそのもの!!
それが 愛。とどまることを知らない 大きな豊かな流れ。

 

やんこもさんと

1時間半森を歩いて

 

その後、独りで

更に1時間半

森の話を聴きながら歩いた。

 

この森と、そこに暮らしてた

じょうもんの人たちの記憶を

わたしはいっぱい貰ったよ。

 

様々な歴史は

どの一コマ一コマも

森の記憶とともに

今も息衝いている。

 

全ては森とともにあった!!

 

龍良山さん、わたしを呼んでくれて

ありがとう!!

 

そして、

何日もGANK drumとわたしと

奏でてくれた対馬の海、風、鳥

砂、太陽、雲…

 

見えるそんざいさんも

見えないそんざいさんも

 

みんなみんなありがとう!!

 

この旅で感じたままを

これから体現化してくよ〜!!

 

これにてぶらり対馬旅◎完!!

 

今日も最後までお付き合い有難うございました!!

みんなみんな愛ーーーーーー◎

鳥と競る!?

こんにちは٩( ᐛ )و

はぴゆるの森のきょんです!!

 

引き続きアマヤマLife!

お正月から数日明けた頃。笑

 

とは言え

ここ何年もの間

 

わたしには年末も年始も

ありましぇ〜ん。

 

どの日が節目とか

どの日が特別とか

あんまり

意識しなくなったみたい。

 

便宜上暦を謳う事は

ありますが

 

重要なのは

その日が

わたしにとって

どんな感覚か

ってのの方です。

 

いや、マヂで!!!!

 

どの日も

瞬間 瞬間が

スペッシャル!!

な、わけです。

 

最近 結構、そーゆー人が

増えたなぁって思います!!

 

って

前置き長っ!!

 

 

庭の畑。

ぽっかぽか。

 

川を越えた先の

車が通る山向こうから

微かに響く、

工場の金属がぶつかり合う音。

 

人の社会が動き出したんだ。

 

直ぐ側に

人の気配があるって

わたしには

結構大切。

 

鳥が鳴く。

牛が見える。

 

それだけでも

とても あったかい。

 

そんなこと思ってたら

とても美しい声の鳥が庭先に来た!

 

何度か鳴いて

どうやら近くに居る。

 

姿が見たい!!

 

もっと、

その美しい声を聴かせて!!

 

そう思いながら

 

わたしは

自分を出来るだけ

クリアにして

 

まるで

鳥みたいな声で

 

想いを

伝えようとした。

 

いつもは森のウタ

だけど

 

今は

鳥のウタを

ウタうことにした。

 

一生懸命、

澄んだ声を出そうと

意識した。

 

けれど、

いつもウタってる声しか

出ない。

 

鳥はどうやら

そこに

居る。

 

ならば

 

もっと高く

 

もっと繊細に

 

もっと美しく

 

!!

 

喉が詰まった!

 

カスれて

透明じゃなくなった

 

だけど

 

もっと

 

色んな音階でも

 

ウタえるのよ!

 

ほら!

 

すごいでしょ!

 

(*´∇`*)*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

鳥はいつしか

 

囀るのを

 

止めてしまっていた。

 

ハッ!!

 

と、気付く。

 

(。・ω・。)。。。

 

たった一言

 

「その美しい声を聴かせて。」

「その姿を見せて。」

 

と、

わたしの想いを

 

そのまま

伝えれば良いだけ

だったんだ。

 

(。-_-。)。。。

 

思えば

今まで

 

なんて

沢山の

 

虚勢張って

生きてたんだろ。

 

無理して

自分をひけらかし

 

こんなにスゴイのよ!って

ヤッテル感満載。

 

ここに来て

 

アマヤマLifeを堪能して

 

色んなモノ手放してる

 

“つもり”に

なってただけだった!!

 

(。・ω・。)。。。

 

わたしは

わたしの“素の音”

一つを

 

ただ

出せば

良かったんだ。

 

色んな音階出すとか

澄んだ音とか

美しい音とか

 

そーゆーこと考えたら

 

もう

わたしの“素の音”

じゃないんだ。。。

 

何も言えなくなって

泣いた。

 

(;ω;)。。。

 

何て

業突く張ったわたし。

 

どこまでも

自信の無い

わたし。

 

色々 飾り立てないと

怖くて仕方ないんだ。

 

そのままのわたし

で居ることを

 

自分が

認めてなかったんだ。

 

このままの自分じゃ

誰も相手にしてくれない!

もっと ひけらかせば

人はわたしに注目して集まってくれる!

 

って、

やっきになってた。

 

鳥は

“素の音”

そのものだ。

 

だから響くし、

煩く感じることもない。

 

そんなこと

想ってたら

 

あの

美しく鳴く鳥は

 

わたしの直ぐ側の

木の枝に飛び移って

鳴いてくれていた!

 

その姿も

見せてくれた!

 

可愛い!!

 

ありがとうね〜!!

 

何て素敵

 

゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

ウタをたっぷり

聴かせてくれて

 

そして

そのコは

飛び去った。

 

こうして

わたしが

これを書き終わろうと

してる 今

 

庭には

もっとたくさんの

小鳥たちが

 

あちこちに飛び移って来て

それぞれの

素の音で

鳴いている。

 

わたしは もう

このままで充分だと思った。

 

ただ、

鳥たちにも

この世界にも

わたしにも

 

そのまま ありがとうと

思えた。

ココまで!!

 

嗚呼〜〜、今も

やってる感出してる時

ある!笑

 

“素の音”から程遠い音

出してる時も

ある!笑

 

まぁ、

人間って

そーゆーもんじゃないか!

 

変な音出してるわたしも

ヨシ!!

 

何やってても

ダダ漏れだし

 

隠す必要も

無し!笑

 

って

分かってきた。

 

そんなこんなでも

少しずつ

 

“素の音”出てる時が

増えてきた◎

 

それがヨシ!!

 

みんなみんな愛だね〜〜\(^o^)/

それが 農家民宿“アマヤマ草庵”さんなのです!!

こんにちは(╹◡╹)♡

はぴゆるの森のきょんです!!

 

こうして、春日公園で

妙チクリンな出愛をした乙女 春ちゃん。

 

それからも春ちゃんとは

春日公園の芝生の上で

ウタったり

 

海辺にシート敷いて奏でて

波と海のウタをウタったり。

 

するとね

鳥達もいっぱい集まって

ウタってくれたり

 

目には見えない

色んなそんざい達も

いつもいっぱい遊びに来て

一緒に楽しんでくれてる感じが

するのですよ!!爆

 

もうね、いつまでも

やめたくなくて

ずっとずっと

奏でてウタってたい!!

って感じ!

 

そんな妖精みたいな春ちゃんが

「一緒に行こう!」って、誘ってくれたのが

数年前の『お田植え祭り』でした。

 

で、その 『お田植え祭り』を主催している

農家民宿さんこそ

 

今も とってもお世話になっている

日田市鶴河内の茅葺き屋根の古民家

農家民宿『アマヤマ草庵』さん(←ホムペ クリックしてね!)

だったのです!

 

わたしは実家が農家というわけではないので

ガッツリと田んぼに携わった経験はありません〜。

 

田植えに関しては これまで

子ども達が大きくなるまでは毎年

知り合いの方の田んぼで

田植え(泥んこ遊び?笑)に行かせて貰ったり

 

居住の小学校の校区内に遺跡があった事から、

学校行事で毎年

弥生時代の田植えの復元の

お手伝いをさせて頂いていた程度でした。

 

今回も、ほぼほぼお気楽に

春ちゃんと田植えして

ウタって奏でさせて貰うんだ〜〜って

るるるん☆状態でした。

 

けれど、こちらアマヤマ草庵さんの田んぼは

苗をひとつひとつ手で植えるのは さる事ながら

耕すところから機械を一切入れずに

なんと!!手作業だけの

驚きの田んぼだったのです!!

 

耕運機を使っていない田んぼって

初めてでした!!

 

お陰で今は

優しいあったかい温もりの土だけど

耕し始めて何年かは

堅くて とても大変だったようです。

 

また、言わずもがな農薬や除草剤は使わず、

土や環境をとっても大切にされている田んぼでした。

参照はコチラ→耕さない川口式自然農

 

愛だね〜〜〜!!

 

さてさて、春ちゃんとわたし、

そして春ちゃんの友人の

三浦パンのパン君の3人が

夕方民宿に到着すると

家主の慎さんと美那ちゃんが

お心尽くしのおもてなしをしてくれました◎

 

若くて頼もしい ご夫妻と

可愛い姫。

(当時は未だ姫お一人でした。)

 

無農薬の畑から採れたての新鮮なお野菜

野草、ハーブを使った豊かなお料理、

古代米の美味しいご飯

アマヤマ草庵さんで人気の めっちゃ美味しい

アチャール(インド・ネパールのお漬物)

そして、手造りの果実ジュースなどなど…

手厚いおもてなし。

 

けれど、ご夫妻は とっても自然体で

終始 穏やか緩やかな空気感。

 

茅葺きの築150年越えの、

中でも珍しい鍵家造りの古民家で

流れる時間も漂う空気も

ゆったりと大きくて

なんもかんもが濃いぃ〜〜!!

 

そして、何と言っても、

このお家には

家電製品は無く、ガスも無く、

湧き水を使ったり

囲炉裏や七輪に薪で

どんどんお料理が出来るのでした。爆

 

何て素晴らしい暮らしだろう〜〜◎

 

ご飯が済むと、皆んな思い思いに

民族楽器を奏でたり

ウタったりの

マッタリとした楽しい宴でした。

 

パン君お手製の

スペシャルな天然酵母パンも美味しかった!!

 

アフリカにもチョコッと住んでた事のある

ひこぴょんは、ヤカンがキッカケで

ロボコンの話で大盛り上がり!!笑

昭和や〜〜〜!!笑

 

皆さん 初めてお愛したとは思えないくらいに

楽しいひと時を過ごさせて頂きました〜◎

 

さて、夜も更けて

 

メンズの宴は夜の内に

終わったのか

終わらなかったのか

それは知りませんが!笑

 

お陰様で

春ちゃんとわたしは、

奥の間のお布団でグッスリ寝かせて貰いました◎

 

翌日。

爽やかな朝です!

 

さあ、今日は楽しみにしていた

お田植えです!

 

ところが!!

 

アレ?

わたし、起き上がれない!

 

起きても真っ直ぐ立てない!

 

どうかすると

おトイレもハイハイで行く感じ!!

 

一体全体どうなっちゃったんだ?!

 

何だかんだ力が入らない!!

 

ふにゃふにゃ〜〜!!爆

 

けれど、頭?胸?どっかが

クルクル思考してる!!

 

そのクルクルは

 

こんなクルクルでした!

 

「わたしは今までの街中の暮らしの中で

山や虫達とお喋りしたりして

自然と繋がってるつもりだったけれど

一体何をやって来たって言うんだろう?!」

 

とか。

 

「わたしは

一体何を分かってるって言うんだろう?!」

 

とか。

 

ガッツーーーーーーンと

頭 ぶっ飛ばされたみたいな衝撃!!

 

しばし

ボーーーーーーーゼン。。。

 

ナンジャこりゃ???

 

で、部屋の外に這ってって、

縁側で寛ぐ皆さんにご報告。

 

「力が入らない!!

これじゃ田植え出来ん!泣」

 

すると、ご主人の慎さん曰く

「リトリートだね~〜」( ̄▽ ̄)ニヤリ

 

妻の美那ちゃん曰く

茅葺のお家

色んな微生物さんがいて

浄化が凄いから~。」( ◠‿◠ )ニッコリ

 

そーゆーの、初めて聞いた!!爆

 

で、マッサージの上手な春ちゃんが

朝のうち ずっとお布団の上で

頭から背中から足も腕も

全身を隈なくヒーリングしてくれて

凄く楽になりました!

 

それでも、田植えにはとても行けず。。

 

午前中の田植えがひと段落して

お昼ご飯が済んだ後の宴で

 

田植えご参加の親子さん達

皆んなの前でウタったのは

結局 春ちゃんだけでした。

 

春ちゃん 皆さんの前で

素敵に歌ってたよ〜。

(お布団の中で演奏と声だけ聴いてた)泣

 

あんなに一緒にウタおう!って約束したのに~~!!

って、チラッと過ぎったのだけど

 

罪悪感は要らないよ~

自分を責めなくていいよ~

って、

 

動けないお布団の中で わたしは

ずっと唱えてました。笑

 

そして、お昼過ぎにはスッカリ元気!!

念願のお田植えが出来ました◎

 

コレがまた!!

田んぼの土が元気そのものだもんで!!

 

裸足の足から

デトックス&アーシング&エネルギーチャージが

ハンパない!!爆

 

まるっと ひと畝、稗を綺麗に植えて

慎さんに二度手間掛けたりしたけれど!!爆

 

わたしは、結果

とてつもない浄化と

 

改めて

自分が自分の中心に

還ったのとで

 

めっちゃめちゃ元気になりました◎

 

こうして、

アマヤマ草庵さんの茅葺き古民家と

慎さん&美那ちゃんの癒しのおもてなしとで

物凄いリトリートの洗礼を受け

 

田んぼのデトックスと

エネルギーチャージ

ピュアな大地の愛で満たされて

 

それからも後日、別の心友と一緒に行ったり

わたし1人で行ったりで

 

田植えさせて頂いたのです。

 

「その年の田植えは

きょんちゃんが一番来てくれたっちゃない?笑」って

慎さんから言われて

ビックリしたほどでした!笑

 

そんなアマヤマ草庵さんとの

衝撃の出愛でした。

 

春ちゃんとはその後もボチボチ

一緒にマッタリウタったり奏でたり

させて貰っています◎

 

元々、子育て期から

自然と調和した暮らしがしたい!

とは、思っていましたが

 

この体験がキッカケで、

今のはぴゆる庵との暮らしの現実化に

拍車が掛かるわけです◎

 

UDUわらべうたー前駆時代の

お話でした!

 

その半年後、更なる展開になろうとは

この時は知る由もなし!!

 

長くなったので

またの機会に!!

 

(。・ω・。)

 

なお、アマヤマ草庵さんの

今年の『お田植え祭り』は6/8〜10でした

 

わたしは研修合宿で

お祭りには行けなかったけれど。。

 

まだ田んぼの残り半分くらいは

アマヤマ草庵ご家族の皆さんで

暫く頑張られるそうなので

 

ご興味ある方はアマヤマ草庵さんに

お尋ねしてみてください!!

 

遅れ馳せ乍ら わたしも

新月ギャザリングお田植え

行ってきまーーーーーす!

 

みんなみんな 愛だね〜〜〜\(^o^)/

妙チクリンな出愛!!

こんにちは(╹◡╹)♡

はぴゆるの森のきょんです♬

 

妙ちくりんな出愛がありましたー!!笑

 

それは、数年前

未だわたしが卒婚して

間も無い頃のことでした。

 

わたしは、所有や常識、道徳などの檻から

そっと離れて暮らす為

 

“UDUわらべうたー”的に最高最善のお家を

エネルギー場にオーダーしていました。

 

そして、“UDUわらべうたー”として

森でウタったりし始めた頃の事です。

 

当時は、未だ森のウタを人前でなんて

ウタう勇気は ありませんでした。

 

カフェさんで

UDU drumの音霊と共に

“害虫”と言われる虫さん達と

仲良く棲み分ける方法を

わたしの実体験を元に語ったり

 

UDU drumの音色と一緒に

既存のわらべうたをウタって

親子さんと遊ぶ〜

 

そんな“UDUわらべうたー”前駆時代のことでした。

 

そして、

その 妙チクリンな出愛の舞台は

と言いますと…

 

それこそ、現在

『はぴゆるの森で遊ぼう!!』で遊んでいる

福岡県春日市の春日公園なのでした!!爆

 

(。・ω・。)…さてさて。

 

その日は、当時 十年来の心友と

朝一で遊ぶ約束でした。

 

けれど わたしは

1時間以上早く公園に着いたのでした。

 

そこで わたしは、

待ち合わせの時間までの間

 

公園の樹々とお喋りしたり

木とウタったりして遊ぶ事にしました。

 

。。その時

 

その髪の長い少女が

 

遠くの方から

 

リュックを背負って

 

軽快に

 

コチラに向かって

 

歩いて来ていることは

 

遠巻きに

 

知っていました。

 

そして、

わたしが丁度、

ポプラの木を見上げて

ポプラのウタをウタい出した時です。

 

いきなり

その少女が

 

思いっ切り両手を広げて

コチラ目掛けて

 

足早に

やってくるのです。

 

少女が

わたしに向かって発した第一声は

 

「ね~~っ!!綺麗でしょう~~!!」

 

わたしは徐ろに振り向きました。

 

そして、どんどん

近付いて来る

その少女を

しっかりと認識しました。

 

すると

どうしたことか

矢も盾もたまらず

 

わたしは

もう既に

 

両手をいっぱいに広げて

 

彼女をしっかり

受け入れる体制になっていました。

 

「うんっっ!!綺麗~~っ!!」

 

って、

彼女に向かって言いながら。

 

!!

 

そして

わたし達二人は!!

 

ポプラの木の下で

しっかと

抱きしめ合ったのでした!!

 

シャキーーーーーンッ!!笑

  

「こんな出愛があるなんてーーーーーっっ◎」

 

わたし達は抱き合って

意味も分からぬまま

二人ともども

感極まってました!爆

 

「出愛っちゃったーーーーー!!」

って。

 

「ここ、春日公園だよね~~⁈⁈」

って。笑

 

本当、まさかの!!

 

こんなに日常感溢れる

ご近所感丸出しの

春日公園で!!爆

 

こんなに不思議な

理屈抜きに魂が喜び合う

奇跡みたいな出愛があるなんて!!

 

って、お互い思ったよね!!笑

 

何某かのWS会場とか

メディテーション?会場とか

特別な何かの集まりではなく!!

 

この

普段使いの w

春日公園でーーーーーっっ◎

 

彼女もわたしも

樹々の美しさに

心震えながら

 

この奇跡の出愛を心から

喜び合ったのでした。

 

(あ、彼女が「綺麗でしょ?!」って

最初 言ったのは

ポプラの木のことね!笑

 

自分とかわたしとかを

指してた訳じゃないです。笑)

 

ね、妙チクリンでしょ〜〜〜〜笑

 

そして、この日から

わたしにとって

春日公園は

奇跡の不思議の森になったのでした!!

 

だから『はぴゆるの森で遊ぼう!!』も

毎回、不思議の森になるよね!!爆

 

余談ですが

『はぴゆるの森で遊ぼう!!』←詳しくはクリックしてね!

次回は 7/26(木)10:00startです〜◎

 

で、少女だと思っていた彼女は

実はママであり、シンガーだったのです。

(Singleとsingerかけてウマい!!)

 

何故だか彼女は その当時

スランプ?か なんでだか

歌えなくなってたんだって。

 

で、その頃のわたしは

UDU drumをポンポコして

森のウタを森で独りでウタってた時で、

 

人前でなんて

とてもウタえないって思ってたのです。

 

けれど、お互いが

“楽器”と“ウタ”という

共通項を持ってるのが分かると、

 

ほんじゃ〜、次に会った時には

一緒に奏でてウタおう!!

って約束したの。

 

いつ会うとも言わずに!

 

彼女は本当に不思議な人だった。

 

まるで、

光の糸を手繰り寄せるかの様に

砂漠で彷徨っている わたしと繋がって

一緒にオアシスへ舵を切ったんだ!

 

それから数日して、

わたしが またフラっと春日公園へ行った朝、

ケータイが鳴った!!

 

何と!!彼女から!!

 

しかも、彼女も

今、春日公園に来てるっていう!!爆

 

で、野外音楽堂で

落ち合うことになった。

 

彼女は先に着いてて、

ステージに

ラグやシートを敷いて、

熟れた感じで

ギターを爪弾いていた。

 

そして宇宙の波の

メロディをウタっていた。

 

それはわたしの森のウタと

同じ波だった!!

 

わたしは直ぐ側に腰を下ろして

UDU drumを取り出すと、

奏でながらウタった。

 

彼女とならウタえる!!

 

そう感じた!

 

しかも、とても気持ち良いの!

 

もうね〜〜

やめたくなくて

ずっとずっと

ウタってられる〜〜!!

 

鳥もたくさん集まって

一緒にウタってくれるの!!

 

すると、彼女も

「きょんちゃんと一緒ならウタえる!!気持ち良い!」

って言ってくれたの!!

 

こんなコトってあるんだーーーーー◎

 

天にも昇る気持ち!!

 

そして、その彼女が、

 

お友達の農家民宿での『お田植え祭り』に

泊り掛けでウタいに行こう!!って、

誘ってくれたのでした。

 

それからも

何度か春日公園で

一緒にウタったりお喋りしたりして、

 

そうして行ったのが

アマヤマ草庵さんの『お田植え祭り』

なのでした◎

 

それが、まさか

 

これから先の

わたしの行く末に

決定的な指標となる

 

あんなことになろうとは

その時は

知る術も無かった!

 

長くなるので

その話は

またの機会に!!

 

みんなみんな愛だね〜〜\(^o^)/

わたしの暮らしのこと!その2

こんにちは٩( ᐛ )و

はぴゆるの森のきょんです!!

 

時々、色んな方から「古民家にひとりで暮らして淋しくないの?」って

怪訝そうに聞かれるのだけれど

 

逆に

「へ?!どして“淋しい”とかって思うの?」って驚きます!!

 

だって、古民家って

色んなそんざいさん達が一緒に仲良く暮らしてくれてるって

いつも感じられるじゃないですか!!

 

で、こういうのってスンゴイ楽しいよ!!

 

例えば…

幾つかご紹介しますね〜◎

 

ヤモリさん達は、入居時は お部屋で辺り構わずコロコロとウンチしてた。

けれど、ある日「出来れば一つ箇所でして欲しい」って丁寧にお願いしたの。

 

先日 気付いたのだけれど

どうやら最近は外の軒下の一画に決めてウンチしてくれてるようで

お掃除助かります!

めっちゃ愛だよね〜〜!!

 

そして、入居当初 何処にでも神出鬼没だったゴッキーちゃん達も

「これじゃ〜お互い居心地良くないよね〜」って諸々相談させて貰って

今では とても親切に気を遣って暮らしてくれていて、

顔を合わせる事は殆どなくなりました。

 

稀に夜中に急に台所に行っちゃった時とか、たま〜にハチ合わせるけど

お互い「あ!ゴメンゴメン!」って感じ。笑

これもまた彼らの愛を感じて わたしは いつも嬉しいです!

 

ムカデさんは、これまた やっぱり入居時 土間にご挨拶に来てくれまして。

その時、あ!このムカデさんは“主”だ!!って思って

やっぱり丁寧に式を取らせて貰いました!

それ以後 彼らの姿を見る事は無いのです◎

 

過去記事参照:初代ゴキブリ大将の話

 

そうそう!!

それに、こんなこともありました!

 

入居して暫くして、ある日のお昼のこと!

 

いよいよ七輪で火を起こそうと思って

お家さんに、式を取らせて貰ってね

 

いよいよ着火!!って時に…

急にお庭に呼ばれた感じがして

 

一旦 手を止めて、玄関から庭先へ出たのですよ!!

 

その時、何やら黒い大きな物体が

わたしの顔の前スレスレをビューーーンって過ぎったのです!

同時にハチの鋭い羽音もして、その二体は並んで飛翔しているの!

 

そして、数メートル先でその二体はUターンしてね、

また わたしの顔の前スレスレをビューーーーンって過るのです!

 

ええええええーーーーー!

って、よくよく目を凝らしてその物体を追うと

ナント!ハチと並んで飛んでるのは

翼幅1メートルはあろうかというコウモリさん!!爆

 

それが またまたUターンで切返してビューーーンと顔面前を過ぎり

先ほどのコースを過ぎった時、

わたしの脳裏に浮かんだんです!!

「コリャ、今 火を着けちゃダメって事なんだ!!」

 

すると、あんなに大っきなコウモリが

縁の下へスーーーっと入って消えちゃって

気付けばハチも何処かへ行ってしまっていました。

 

そして、その日は(渋々ですが笑) 着火はしませんでした。

 

それで後日 色々チェックしてみたら、

その火着けの時は早く着けたい一心で焦っていて

道具が不十分で危険な状態だったことが判明しました!!

 

その後、改めてホームセンターで諸々道具を揃えて、無事着火。

事無きを得て美味しいご飯にありつけた訳なのですが。。。

 

その後、その時のコウモリさんは今のところ姿を見せる事はありません。

いつも天井裏?縁の下?で静かに暮らしてくれております。

 

きっと また何かあれば教えてくれると思うのです!!

本当に心強い同居人?同居コウモリさんです!!

 

ね。

こんな感じです。

 

古民家と、そこで暮らす皆んなは本当に素晴らしい仲間だなあと

毎日想いを馳せては嬉しくなります。

 

だから、色んな方(あ、人間ね)から「ひとりで淋しくないの?」って

怪訝そうに聞かれる度に

「へ?!どして淋しいとかって思うの?」って、逆に驚きます!!

 

だって、ここに棲んでる“人間”はわたしひとりだけど

元々の先輩住人さん達は数知れずなんだもの〜〜。

 

しかも とっても親切で優しい住人さん達なのですよ〜◎

どうかしたら、人間さんより もっと もっとね〜〜!!爆

 

…(・ω・)

 

お後がよろしいようで!!笑

 

みんなみんな愛だね〜〜\(^o^)/

「生命の樹」セッション受けました!

こんにちは!!

はぴゆるの森のきょんです

すっかり春です!そろそろ冬眠から覚めます〜。笑

 

さて、先日またまた長崎の旅に行って来ました。

 

その目的の一つは、
金氏 佐和子さんの『生命の樹』のセッション!!

“水晶音楽家”としてもご活躍の彼女が、今とても熱く伝えてくれるのです!

 

↓『生命の樹』詳しくはコチラ↓

https://ameblo.jp/happy-crystalbowls/entry-12353881320.html

※モニター募集は既に定員に達し、現在は通常のセッションにて受付されていますm(_ _)m

 

なんと!!光栄にも わたしは彼女の一番目のモニターさんとなりました!!

(お申込みは一番ではなかったけど、日程的に一番になったのですね)嬉♫

 

で、生命の樹とご対面〜〜!!

お!何故だろう?

既に知っているかの様な この色、この形、この感覚。

とても安心出来る色と形。コレ、好き!ってのが第一印象!!

 

うふふ(๑・̑◡・̑๑)わたしのブループリントだなぁ、コリャ。

 

そして、佐和子の発する言葉のどれもが深い場所で答え合わせしているかの様な
不思議なセッションとなりました。

ここに来て、まるで今までのわたしを全て肯定するかの様な嬉しい作業!!

そして、これからのわたしに より更にワクワクする!!って言うご褒美付き!笑

 

いつも躓きがちな癖は、実はわたしの目的に必要不可欠なツールだったと知る!!それは裏と表だった!!と、納得!!

コリャ〜〜、わたしをわたしの味方につける宝の地図!!

このタイミングだからこそ、これを手に入れたわたしは最高にラッキーでハッピー♫

わたし以上に最強の味方はいない!!

佐和子ありがとう

 

で、あのね、ここだけの話。

 

わたし、今回のセッションで良く分かったのです。

非常に頭でっかち!!笑

 

嗚呼、皆さんはよくわかってらっしゃる!わたしの頭でっかちのこと!!

けど、自分では中々気付けない。笑

 

それを再認識したのでした。

 

セッション当日は、ハートでバシバシ♥️理解出来るのですね♥️

けれど、翌日以降になると、マインドが!つまり左脳が理屈を付けたがる!!

不安なのね〜〜。って、俯瞰で見てるわたしもいるのだけど。。。

 

で、文句言うのです!そんな感覚的な事じゃぁ分からない!!って、抵抗するのですよ。

 

実は。。。

本当はね、セッション中に佐和子に伝えたかったんです。

「一つ一つの意味を聴き漏らさない様に、佐和子のメモを書き写させて!!」って。

けど、臆病さんのわたしに、お利口さんのわたしが瞬時にストップをかけたのですね(*’ω’*)

「理屈で捉えないで、感覚ではしっかり受け取ってるんだから大丈夫だから!!」って。

で、書き写させて!!って言わずにお澄まししてました。

 

翌日!!ワクワク生命の樹を見直してみたら〜〜!!

チンプンカンプン!!笑

 

わたしの中のわたしが、マックス怒ります!

「ホラ!!良い子ぶって本当の気持ちを伝えないから全然分からなくなっちゃったじゃない!!素直に伝えれば良かったのよ!!」

 

 

ハイ、ごもっとも。(。-_-。)

今まで、わたしはイザという時、こんな風にお利口さんのフリして、後々(泣き寝入り?笑)我慢の回路を開く事が多々ありました!!

 

それと、このセッション受ける前に、「わたし肩凝りガッチガチやん!」って気付いてて、

身体さんに聴いたら「『怒り』を認識して解放してないから」って返って来て、「以前、自分を冒涜して来た事への怒りかな〜?⁇」とかって、漠然と思っていたのですよ。

 

けど、一体 今更わたしがわたしの何を冒涜してるのだろ?

 

こんなに望み通りの暮らし、

大好きなお家や素晴らしいそんざいさん達と一緒に

毎日めっちゃ美味しいもの食べて、

美しい山や川や海と出愛、

ウタいたい時ウタって、

頼もしい仔鯨君が居てくれて

行きたい時に行きたい場所に行けて、

愛たい人に会えるっていうのに⁈⁈

 

こんなに毎日ご機嫌さんなのに( ̄◇ ̄;)?!

これ以上何が望みなのかなぁ?!

 

って、真剣にボーーーーーっ⁇⁇としてたのでした。笑

 

で、今回の、このお利口さんなわたしに対しての臆病さんなわたしの怒り!!

 

凄ーーい!!出た!出た!笑

 

。。。子どもの頃思い出しました!

こんな場面って、わたし いつも半泣きでした!!

まんま臆病さんだったわたしは、お利口さんを言ってくる大人に対して悔しくって!

そう。それって子どもの頃は、周りの大人っていう対象に対してでした。

けれど今は、正にわたしの中にいつの間にか住み着いちゃった大人なお利口さんに対して怒ってるのですね(*’ω’*)!!

 

「自分を偽わる」「良い子になって自分を欺く」的なわたし!に対する怒り!!

 

もう、そんなのとっくにクリア出来てると思ってたのに

このセッションで、また明確に浮き彫りになっちゃった!!

今こそ手放すチャンス!!

 

で、わたしは佐和子にゴネました!!笑

 

「やっぱりサッパリ分からない!」

って、伝えました。

 

けすると佐和子はね、そんな駄々っ子なわたしの言い分もキチンと受け止めて丁寧に誠実に疑問に答えてくれたのです。

 

そして、即日わたしもわたしの中のわたしも、すっかり納得させて頂きましたのですね(*’ω’*)

 

恥ずかしながら。うふふ(๑・̑◡・̑๑)駄々っ子ですね。

 

で、その日を境にわたしの中のわたしが静かになって、怒りも治まって、頭にも心にも落とし込むまで、わたしの大切なわたしは待っててくれたわけです。

 

それで、今もまだまだ深化してる次第です。

こんなに時間差が生じてしまったのも、深化ちうでキリがないからどの時点でご報告しようか分からなかったからですね(*’ω’*)

 

けど、今思い立ったので、今の時点でのご報告させて頂きました♬

 

以前より、感覚的に動いてます。

つまり“今”を捉えて集中出来てる気がしてます!

 

ちょっとずつだけど、良い子になってる自分に気付いたら、「本当はどうしたいの?」って、一息着いてわたしに問います。

 

また一つ、わたしを知って、更に仲良しになれました!

 

重ね重ね、佐和子ありがとう〜〜!!

 

嗚呼〜〜!!やっぱわたしって素晴らしい!!

そして、同じようにどのそんざいさんも素晴らしい!!

 

わたし達、宇宙にたった一つのユニークなそんざいとしてこの地球とともに目一杯楽しんでいるんだね〜〜!

 

わたしにとって最高に面白い この盛りだくさんなワクワク計画をこれからも最大限に味わって楽しみながら行こう

 

了承のもと出演してくれるてみんなも、ありがとう〜〜!!

 

コレは ほんの途中経過。深化ちう。進化ちう。心火ちう。

ほんのご報告でした!

 

みんなみんな愛だね〜〜٩(^‿^)۶

ふくおか春日公園芝生広場はこんな感じのはぴゆるの森になったよ♪

こんにちは(・ω・)ノ

はぴゆるの森のきょんです♪゜・*:.。. .。.:*・♪

 

光アーティストTemiさんと

ボイスヒーリング美佳さんと

UDUわらべうたーきょんと

遊ぼう!!って

ふくおか春日公園芝生広場でのはぴゆるの森のおはなし。。。

前回のつづきです。。。

 

あっ!

つづきと言いますか。。。

 

 

その日、はぴゆるの森に集まってくれた

はっぴぃでゆるゆるなそんざいさん

”はぴゆりあん”さん達に即日

とっても素敵なご感想を頂いたので

嬉しくって今回はみなさんとシェアさせて頂きたいと思います。

(はぴゆりあんさん達のご了承を頂いてます♡)

 

↓まずは、コロボックル感溢れる可愛い女性

クルボルタルアルイルちゃんより☆

 

↓では、こちらです↓

 

きょんさ〜〜ん❤️
今日はほんとに楽しかった〜♪

公園に着いてすぐから、凄く世界がクリアーなのは感じていたけれど
ガンクたんの音色で瞑想状態になった後、目を開けてからの世界がまた素晴らしくて✨
私、こんなに目が良かった⁉️
って思うほど樹々も大地も空気も風も鳥も人も飛行機も!み〜んなからキラキラしたエネルギーが降り注いできて✨
みんな笑ってるように感じて、私もにんまり(笑)
素敵なはぴゆりあんになりました❤️
ありがとうございました!

老廃物…たくさん出てそうだ😅
しっかり洗い流して寝ます!

(きょん:次回は11月29日とお伝えしました!)

29日ですね❣
絶対空けておきます‼️
次回は最後まで口開けて楽しみますよ〜(≧∀≦)

お礼が長くなりました💦
素敵な3人組(もちろんお三方❤️)が大好きなあいより
╰(´︶`)╯♡

 

↑ここまで↑

 

もう、嬉しゅうして嬉しゅうして゚。°(°`ω´ °)°。♪゜・*:.。. .。.:*・♪

なんてったって、奏でてウタって

思い思いにそれぞれがウタって

それぞれごろごろ~((o・ω・)oウヒ♪((o.△.)oゴローン♪((o・ー・)oエヘッ♪

って、ホンットにね。。。まったりはっぴぃ。。。

 

オマケにね。。。

 

アルイルちゃんは、こんな素敵な動画まで

撮ってくれちゃいました♪゜・*:.。. .。.:*・♪

 

 

スゴイでしょ━━━━!!

胸(ハートチャクラ)の上に置いて

録音されてたとのことです。

 

光のたゆたい感♡

ゆらぎ♡

 

↓アルイルちゃん曰く↓

 

「画像がにじみ絵みたい‼️
そして、ガンクたんの音色と美佳さんの声と一緒に子どもの声も、飛行機の音も、鼻をすする音さえも素敵に調和していて✨
ほぉぉ〜💕

 

↑と。まさにっっ!!↑

 

素晴らしい調和と愛の世界を捉えてくださっていて

こうして、何日も経った今でも

ハートがふるふるしちゃいます♡

アルイルちゃん、感謝感謝です♪゜・*:.。. .。.:*・♪

 

思うに、いまどきは子どもさんでも

なかなかこんなにまったりと出来ないですよね。。。

変な話だけど。。。

 

やっぱ、大人も子どもも

ときには

ごろごろしてはぴゆるしよう~~♪゜・*:.。. .。.:*・♪笑

 

次回は、もうおひとりの

マーメイド感満載のはぴゆりあんさんからの

ご感想をシェアさせていただきます♪゜・*:.。. .。.:*・♪

 

みんなみんな”愛”そのものだにー♡

またにー(≧∇≦)ノ