同じ所に居ても何故、陽性・偽陽性・陰性の人が居るのかってのがやっと分かった!!

こんにちは!

はぴゆるの森のきょんです٩( ‘ω’ )و

 

※この記事の中で

PCR法発明者のキャリー・マリス氏が

『「PCR検査はウィルスの検出には使えない」

と言っている』

という趣旨の言葉を私は何度も記述していますが

 

本来マリス氏が発言されたのは

『定量的PCRは矛盾している』というものです。

他は取材された記者さんや動画発信元の見解を基にした

私自身の見解である事を

付け加えさせて頂きますm(_ _)m

インフォデミック研究:PCR発明者マリス博士の発言を例として(1)』による。

↑以上、2020.7.22きょん追記↑

 

今までずっと

疑問だったのです!

 

この度の“感染症”について。

 

当初「恐ろしい症状を引き起こす」と

恐れられていた感染症。

 

SNSの映像や報道などにより

まるでこの感染症は

脅威の伝播力を持つウィルスに

よるもので

 

既にそのウイルスは見つかっていて

それはPCR法(ポリメラーゼ連鎖反応検査)という

検査によって測ることができる。

 

なので

陽性とか陰性・偽陽性などを

決定する事が出来ているんだよね!

 

って、思っていた!

 

けれど

 

感染症の発生からかなりの時間が経ち

 

状態も些か落ち着いて来て

ある程度状況把握出来て来た今

 

世界中の医療関係者が多数上げている声に

耳を傾ける機会が増えた。

 

彼ら(感染症専門医さん達、学者さん達など)

からの貴重な情報を得るに付け

 

私の中にあった

今回の“感染症”に対する違和感が

「なるほど!!」という確信に

どんどん変わっていった!

 

なんと!

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の原因である

新型コロナウィルス(SARS-Vo-2)は

未だ単離化、同定されていない。

つまり、在るのか無いのか分かってない!!

そう。見つかってない!

んだってーーー!!爆

 

なので、

どのくらいの伝播性(伝染する力)があるのかって

検証する為の感染実験もなされていない

という事実を知った。

 

えーーー!!だって

めっちゃ伝染る!って、

めっちゃ重篤化する!って

報道で散々聴いたよ!!

 

ウィルスが見つかってなくて

感染るかどうかも検証されてない

遺伝子配列を見つけて同じだとか違うだとか

調べてるだけーーー!?

 

そんな事想いもしなかった!

 

報道や御用学者さん達のお話や

研究データ・リソースなど見ても、

ウィルスが見つかっている様にしか想えない。

 

けれど、世界中の

心ある学者さんやお医者さんは

彼らの専門性により鋭く指摘し、且つ

私の様な素人にも

分かり易く解説してくれているのだ。

 

冷静に、公の情報に目を通して観ると

なるほど!!出て来るのは遺伝子配列や

今までのコロナウィルスの性質についての記述ばかり。

 

ハッキリとSARS-Vo-2に関して

単離化や同定しているという記述が無い!!

 

スゴーーーイ!!

これ、専門家の解説(いわば翻訳w)無ければ

チンプンカンプンだ〜!!笑

 

で、

 

彼らの解説によると

武漢から報告されているのは

ウィルスそのものではなくて遺伝子配列

 

国立感染研により

ウィルスの遺伝子配列のデータとされるものを

アメリカのGenBankに登録するも

何故か感染研自身により削除されたとの事。

 

なので、学術的にウィルスの存在や

その伝播性も証明されておらず

それに関する科学的データも無いのだと知った。

 

これは

「感染症」の定義である

コッホの4原則を満たしていない

という事らしい。

 

まるで、

かつてAIDSがHIVウィルスによって

伝播すると信じ込んでしまった事態と

同じだ〜〜!!

 

さて、

そうなってくると

結構冷静になって

 

世の中で騒がれている

幾つかの事がとても疑問なんだ!

って事に気付いた!!

 

先ず

今回の感染症の検査に使われている

PCR法について。

 

そもそもPCR法って

遺伝子(タンパク質)の配列を読む為のもので

 

ウィルス量の検出には使えない!!

って、当の発明者のキャリー・マリス氏が

生前に散々仰ってたのだそうです!

 

なのに、世の中の権威ある

見識者と言われている様な

立派だとされる方々が

それを判断基準(ゴールデンスタンダード)に据える事も

ずっと不思議だったのです!

 

そんな検査法で

陽性、偽陽性、偽陰性、陰性

って、

一体どんな風に

識別?判定されてるんだろう?

 

何らかの個人差があるにしても

感染経路不明とか

※この“感染”ってのも厄介な表現だよね。“発症”して初めて“感染”と言えるらしいのだが、今回の感染症に関してだけは、“発症した人数”ではなく、ウィルスらしき(コレも単離化され伝染性が証明されている訳ではないただの遺伝子配列らしく全く曖昧)なものが見つかったとされる“感染者”と言われる者を数えている。

その分布には法則性も関連性も見当付かない。

ずっとずっと違和感を感じていた。

 

判定には

一体何が関与しているのだろう?

 

免疫?

抗体?

vitaminD摂取?

BCG接種?

 

色々な説もあるけれど

どれも曖昧で

 

私的には

不思議で仕方なかった。

 

そして、

その検査法で割り出される

“無症状の感染者”

ということ!!

 

“無症状”と“感染”が

私の中でどうしても結び付かない。

 

どうして“無症状の感染者”が

症状が無いまま

人に移せるのだろう?!

と、いう事!!

 

とても疑問だったんだ!

 

つまり

PCR法で検出される

陽性や陰性、偽陽性などは

何を基準としていて決められているのか?

 

又、“感染者”とは

一体どういう症状・状態を指しているのか

ってこと!

 

陽性、陰性、偽陽性、、

 

これって一体

何を基準に

何を測って

決めているの???

 

ってこと!

 

更に疑問なんだけど!

 

同じ場所に居て

PCR検査で陽性と判断された人と

濃厚接触していながらも

 

検査結果が陽性の人と

偽陽性や陰性の人がいるのは何故か?

 

って。

 

ずっと疑問だったのです!

 

けど、

漸く分かった!!

何故、このPCR法を使うのか?

 

そして

一体何を測っていたのか!

PCR法を発見したキャリー・マリス氏がこの方法でウィルス量を測る事は出来ない!って口酸っぱく言ってたというのにね。

 

ジャン・ローリッセン氏(ジャーナリスト)による

キャリー・マリス氏の取材記事から

Mikey Randings氏がYouTubeに上げている。

タイトル見てビックリだったけど凄く腑に落ちた!!

 

以下はBit cuteの動画↓是非ご覧くださいませ◎

馬鹿な検査を受ける前にこれ見てみろ!

 

今回の感染症が騒がれ出して以来

ずっと私の隅っこで悶々としてた事が

どんどんスッキリしてゆく!!

 

次の動画もタイトルびっくりだけどw!

トマス・コーワン氏

コロロウィルスのインチキぶり』

↑ここまでBit cute動画↑ご覧くださいね!

 

嗚呼!

何の為の

ソーシャルディスタンス?

何の為の自粛?

何の為のマスク?

 

って、思うよ!!

 

徳島大学 大橋眞名誉教授の学びラウンジで

一緒に考えるチャンスを

提供し続けてくださってるお陰で

これらの情報が何を言ってるのかが

本当に良く分かる!

 

ありがとうございます!

めっちゃカッコイイ!!大橋眞氏!!

『学びラウンジ』R.2.7.18「PCRは魔法の道具箱」↓

 

実は、第2波とかってチラホラ耳にし出して

少し不安が顔を出してたの。

 

世界の権威ある組織からの情報は

相変わらず不安・恐怖を煽り続けてるね。

 

正直言って

“伝播力6倍”とか言われたら

恐怖が先に立つよ。

 

けれど、そのウィルスって

一体どんなもの?

症状はどうなんだろう?

 

「決まってるじゃない!!

以前観た武漢やアメリカの映像!!」

 

って、

以前の恐ろしい報道上のイメージで

判断してしまいがちな私!

 

けれど、

イメージで判断するのと

現在の感染者の症状や状態を調べて知る事は

分かれ道だと想った!!

 

冷静になって

自分の頭で考えることに

集中しよう。

 

おしまいに。。。

 

何処に行っても

マスク!!マスク!!

皆んなマスク!!

 

何故、マスクをするのか?!

 

本当にマスクは必要だと思ってるだろうか?

しなさいと言われるから?

皆んなしてるから?

 

何だか恐ろしい。

マスク=「私は意義を申しません!!」

って、アピールしてるみたいな気分になるのは

私だけ?

 

デニス・ランクール氏の

『マスクの本当の意味』このBit cute動画も

大凡私の感覚とフィットします!

 

たったこれっぽっちの事ぐらい

我慢の内に入らない!笑

って思ってる内に

いつの間にか途轍もない

大きな圧迫を自分に強いて

身動き取れなくなった良い子だった私は

我慢が得意だっただけに

これ、危機感を抱いてました。

 

もう、私はそこには居ない決意したから。笑

 

因みに、マスクに関して

世界の裏側ニュース

「マスクをしない運動が水面下で激しく起きています」

https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12604924986.html

↑このブログの終わりの方でご紹介されてる「コロナで学校教育が大きく見直される?イギリスと日本の学校の違い」(この後半の中学生のFacebookの投稿(学校側のマスク強要をやめさせた)が素晴らしいです)投稿はこちら↓

https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12609346314.html

 

自分の感覚に素直で居る

って、自分を大切にする

自分を護るって事だと想う。

 

また今回も長々と書いちゃいましたが!

 

思考が現実を創る。

だから、私は思考する。

 

自分の進んでゆく道は

これからもずっと光に満ちている〜!

 

みんなみんな愛〜〜╰(*´︶`*)╯♡

 

はぴゆるの森で“森の聴き耳さん”きょんと

お喋りしてみませんか♪

 

ご興味ある方は是非

森の聴き耳さん

覗いてみてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です