女郎蜘蛛が巣を掛け替えてくれたお話。その①

こんにちは!

はぴゆるの森のきょんです٩( )و

 

日々ホンットにノホホ〜ンと

おままごと暮らしに明け暮れて

おりますわたしですが

 

ヽ(・∀・)ノ

 

はぴゆる庵の先住民さん達は

そんな暮らしの中で

日々敬意と信頼と共に

本当に仲良く棲み分けてくれて感謝です。

 

今、お庭に2人の女郎蜘蛛さんが

巣を構えていますが

 

2人とも素晴らしく協力的で

助かりますし

 

その自立しているお姿には

本当に感動します。

 

その2人の女郎蜘蛛さんとの

意思の疎通()に感激の日々

なのです〜。

 

先ず1人目のお話。

 

物干し竿に一本の軸糸を掛けてしまった

女郎蜘蛛さんのお話。

 

彼女は

はぴゆる庵のお庭の木の枝や

電話線、軒なども使って

上手に立派な巣を張ってるのですが

 

数本ある軸糸の内の一本を

洗濯物干し竿に固定してしまってる

のでした!!

 

オイオイ!

それは洗濯物を干す為の棒だから

 

万が一雨でも降ろうものなら

竿ごと洗濯物と一緒に軒下へ

チャッチャと移動させちゃう

そんな心許無いシロモノなんだぜ!!

 

そうは言っても

立派な巣の真ん中で

知らぬ存ぜぬの女郎蜘蛛さん。

 

仕方がないので

洗濯物を干す時には

その軸糸にハンガーや洗濯物を

引っ掛けない様に

重々氣を付けておりました。

 

そして勿論

雨が降りそうになれば

竿はそのままそこに固定して

洗濯物だけを軒下の別の竿へ

一個一個移して凌いでおりました。

 

けれども

最近は

干柿も一緒に竿に干してるので

 

万が一の雨っぽい時に

竿ごと一氣に軒下に移動出来ない

となると

雨が致命的な干柿達にとって

それは大変辛いことだった

のでした。汗

 

さて

ある風が強い日

 

洗濯物のハンガーが風に押されて

竿の軸糸を引っ掛けてしまってたんです!!

 

しかも

軸糸結構ビローンと伸びちゃってる!!

 

慌てて糸からハンガーを外すと

軸糸は物ともせず

しっかり竿にくっ付いてるんですよ〜。

 

竿との接着力もめちゃ強いし

なにせ糸の弾力も強度も凄い!!

 

これにはマジで驚いた!!

 

その後も何度か

ハンガーが軸糸に掛かったんだけど

 

その都度糸からハンガーを外しつつ

軸糸のその強度につくづく感心したのでした。

けれど

いざと言う時()

竿を抱えて一氣に移動出来ない

ってのはやっぱ不便だ。

 

洗濯物はちょっと位濡れても良いけど

干柿にとって雨は致命的だしね!

 

で、

 

その日

「この竿の軸糸を

出来れば外して欲しいんだ〜」

って

提案してみたよ。

 

「もしも差し障りが無ければだけどねー!!」

って。

 

そして

翌日(前記事の曇り空の日)

干柿さん達を干してたら

 

アレ?!

 

竿の軸糸が無くなってる!!

 

えええええええ!!

 

あんなに頑丈にくっ付いてた

あんなに丈夫で強靭な軸糸を

アッサリと外してくれたの〜???

 

あーりーがーとー!!

めっちゃありがとーー!!

 

これで晴れて

洗濯物も干柿も

心置き無く干せるし

急な雨でももう大丈夫だわ〜!!

 

あーりーがーとー!!

めっちゃありがとーー!!

 

言ってみるもんだわぁ!!

 

そんな

コーフン冷めやらぬわたしを尻目に

女郎蜘蛛さんは素知らぬ顔で

涼しげに巣の真ん中で佇んでいた。

 

愛おしい!!

大好きよ!!

1人目の女郎蜘蛛さんのお話でした。

 

みんなみんな愛〜〜・:*+.\(( °ω° ))/.:+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です