火は感情とシンクロしてるって話。

こんにちは!

はぴゆるの森のきょんです٩( ‘ω’ )و

 

火は感情とシンクロしてる。

 

はぴゆる庵での

おままごと暮らしでは

朝も昼も夜も、

お料理やお茶する度に

七輪に炭や薪をくべて

火を起こすんだがね

 

あ、とは言え

 

火打ち石ってカッコいいって想いつつ

今わたしはチャッカマンのお世話になってるよ。

 

で、

先ずチャッカマンで

耶馬溪牛乳の紙パックやら

スミビ珈琲さんの空袋

杉の落ち葉や使った割り箸などに

着火させてね

 

炭の時は消し炭使ったりも

して

 

薪や炭に火を移してく。

 

あはは!

 

これぞ

おままごと暮らし流!!

 

その時

なかなか火が回らない時もあれば

直ぐにボーって火が点く時もある。

 

天候や湿気に寄るところが大きい

って、想う時も有れば

 

わたしの中のエナジーが

ボーボー燃え盛ってるなぁって

感じる時もある。

 

今朝、また何気に火を起こしてて

急に火への感謝が湧いて来て

火にありがとう〜って聲掛けた。

 

そしたら

めっちゃ着きが良かった!!

 

おおお!!

今更だが!笑

 

実は、何を隠そう

ありがとう〜ってのは

勢いよく安定した火や

調理が終わった炭や薪(炭だが)に

聲掛けていたのだが

 

実際

着火したばっかりの火に

ありがとう〜は

余り意識してなかった。

 

と、言うのも

薪の火は結構我儘で

機嫌を取るのにコツが要る!

と、感じてたから。

 

この種火がご機嫌損ねない為には

どうしたらいいかな???

ばっかり考えてたのだった!!笑

 

ひとのご機嫌は取らぬ暮らしを

意識して来たわたしが

 

まさかの種火のご機嫌を取っていたとは!!爆

 

我ながら凄い気付き!!

 

にしても

 

嗚呼、やっぱり火はわたしの感情と

とても共振してる!!

 

以前、

香木に着火しながら

感情的に激昂した事があった。

 

薄暗い部屋で

いつもなら火が点いたら

直ぐ煙になる筈の香木が

 

この時ばかりは

ゴーゴーと音を立てて炎が燃え盛り

 

香木は煙になる事もなく

丸ごと一本

あっという間に燃え尽きてしまった。

 

周りに居たお友達たちも

その光景を目の当たりにして

目を丸くしてた。

 

その時は、激しい怒りのエネルギーだったが

今朝はハートからの

ありがとうのエネルギーだった。

 

火は

ひとびとのエネルギーと共振する

不思議な存在だ。

 

太陽も

ひとびとのエネルギーと

共振してると聴いた。

 

そう言う意味で捉えると

なるほどよく分かる!!

 

火も太陽も

わたしの感情とシンクロして

もの凄く浄化・感情の排泄を

手伝ってくれてるんだなぁ。

 

おままごと暮らしに

火は不可欠な存在さんだなぁ。

 

再認識の朝でした!!

 

皆んな皆んな愛〜〜