南天の実と おままごと

こんにちは٩( ‘ω’ )و

はぴゆるの森のきょんです♫

 

先日、朝風呂でご機嫌さんしてたら

窓から見える南天の実が赤く輝いていました!

 

 

“はっ”と浮かんだコトですよ♫

 

もともとは、こんなお気楽な

暮らしだったのじゃないかしらん。

 

この季節はこのお花

この時期はこの木の実

 

ってな具合に。

 

暮らしの中で

 

あ、この南天の実、綺麗!!

 

ちょっと飾ってみましょ。

まぁっ♡綺麗!!

 

うふふ(๑・̑◡・̑๑)

 

って。

 

“わたし”が嬉しい♡

たった それだけ。

 

出発点は遊び心とワクワク。

 

ほんと

おままごとって

こんなのですね🎶

 

 

どろ水に葉っぱや木の実を入れれば美味しいシチューになる。

 

石のハンバーグには赤い実を添えてみましょ。

 

わお〜美味しそう🎶

 

それだけで

 

“わたし”は

“世界”は

 

パっ!って華やいだ。

 

いつからか、

 

この季節の石のハンバーグには

赤い南天の実ですよー!

 

この時期に食べる どろシチューには

ヒイラギの葉っぱ入れるんですー!

 

これが魔除けになるのです!!

これで一年無病息災です!!

 

なんって情報が蔓延したり…。

 

そこらに無いモノだとしても

そのモノを揃えるコトが目的になちゃって

 

探し求めてヘトヘトになってでも

手に入れるコトで安心したり。

 

カラダをつくってるのは

自分の意識だってコトよりも

 

外に外に目を向けさせられちゃう⁈⁈

 

奥に不安とか恐怖ってのが入ってるモノって

純粋じゃ〜ない。

 

無邪気に遊ぶ心に

意図的な何某かの操作が入ってくる。

 

 

楽しめない。苦しくなっちゃう。

 

それはもう

おままごとじゃない。

 

儀式⁈⁈

脅迫⁈⁈

 

そんで そんで、

 

何より

自分が楽しめなくなっちゃう!

 

自分がつまんなくなっちゃうと

誰かにチョッカイ掛けたくなる。

 

他の人のコトが無性に気になってくる!

 

おままごとを夢中で楽しんでた時は

暮らしがワクワク・キラキラする事

が嬉しかっただけ。

 

なのに

 

ワクワク・キラキラが目的になった途端に

苦しくなる。

周りが気になる。

 

時に誰かと比較したり。

 

あなた、そんなんじゃダメよ!!とかって

押し付けようとしたり。

 

優越感は

コンプレックスの裏返しだし。

キリないし。笑

 

暮らしの中に

 

他者(得体の知れない擦り込まれた何か…)

“一般的には”とか

“普通は”とか

“常識では”とか

 

そういう類の

監視の目!!(ソレってマボロシ〜〜!笑)

 

なんてのが入ってくると

途端に他者目線 優先になっちゃう。

(他者なんて何処にもそんな存在ありもしないのに、

それぞれの中に擦り込まれて作られてる

何某か…だよな!)

 

コレって

自分放棄のシステム!!笑

 

わたしが

かつて訪れてた世界。

 

だな。

 

ほほほ。

 

わたしは

この

おままごとの暮らしを

真剣に楽しんでいよう🎶

 

深刻にならずに

真剣に

ね!

 

この暮らしを

大切に大切にしてゆこう!

 

自然はいつも必要なものを

無償で提供してくれる。

 

わたしはハートからのありがとうを届ける。

 

笑顔がいっぱい咲く。

あったかい想いが湧いてくる。

 

コレも

地球でやりたかったコトの

ひとつ!!

 

木や火と対話して

土と草のお話聴いて

山や鳥とお喋りして

 

感涙したり

愛をぐるぐる回しっこしたり

お腹の底から笑ってみたり。笑

 

人生って

まるで

ごっこ遊び。

 

お宙に還れば

みんなひとつ。

 

ひとつながり。

 

みんなおんなじ。

 

それぞれが

素晴らしい光 音 波。

 

だから、地球で今

 

このわたしが創るホログラムを

全身で全力で楽しむ。

 

わたしは

わたしの

おままごとの

ごっこ遊び。

 

やりたいように

したいように

全ては自分の創るまま!!

 

どんな世界も

そのまま尊く素晴らしい!!

 

ある朝、ブットくってデッカい🌈虹の橋の端から端まで走ったよ!笑

 

みんなみんな愛だね〜〜♫

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です