オオカマキリさんからのメッセージ

こんにちは!!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

今日もご訪問有難うございます!

 

はぴゆる庵では

 

ここ数日

めっちゃ快晴が続きました。

 

・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

先月、東京や福岡の

お友達アーティストさん達や息子君の

Liveに纏わる諸々のアテンドを買って出てて

 

合宿所と化していた

はぴゆる庵!!爆

 

このLiveツアー

めっちゃ楽しみだった!!笑

 

で、感激と感動と感謝と

歓びと嬉しさで

 

燃え尽きて…

 

からの〜〜

 

果てたっっ!!笑っ

 

福岡で暮らしてた頃は

こーゆーアテンド的なの

めっちゃ好きで

得意だと思ってたのになぁ!!

 

けれど

古民家に暮らし始めて

 

今のわたしは、

暮らしが変わっちゃった!!

 

ってのを実感した

貴重な体験でした!

 

(年齢的な云々ってか?!

じゃ〜〜ないよ!笑っ

新たな幕開けよっ(๑˃̵ᴗ˂̵)b)

 

ところで、

この秋、はぴゆる庵には

昨年の数倍のオオカマキリさん達が

集結し、賑わっていました。ルン♪

 

しかし やがて

紅葉が美しさを増す頃には

はぴゆる庵周辺のオオカマキリさん達は

誰ひとり居なくなってしまいました。

 

さて、そんな頃です、

 

わたしがこの度の

ミュージシャン(アテンド)遠征(笑)を終え

はぴゆる庵へ帰って来たのは!!

 

けれども庭先では、

一匹の茶色のオオカマキリのお母さんが

わたしを出迎えてくれたのでした。

 

嗚呼、こんなに朝晩冷えるこの時期に

未だこうして姿を見せてくれるコがいるなんて♡

 

嬉しくって、

思わず ほっこり見つめ合いました◎笑

 

その日から数日雨が続き

 

同時にわたしには激しい浄化が到来し

はぴゆる庵でひっそりと

 

喉と鼻の甚だしいソレを

凌いでおりました。

 

こんなに物凄い浄化は何年振りでしょか〜。

 

今更ながら

身体さんに弁解するかの様に

丁寧にその声を聴くわたし。

 

エゴだらけだったわ〜〜

ごめんね〜〜

 

.°(ಗдಗ。)°.

 

身体がコレ!!って

言うもののみ受け入れる生活。

 

梅醤番茶や

柚子と蜂蜜のお茶

薬草茶など。

 

飲み飲み。

 

で、数日後には

見事な快晴!!

 

すると

気分も良くって

縁側で日向ぼっこ!!

こうして

お日さんの熱と光を

身体いっぱいに浴びてると

芯から癒されて力が湧いて来る!!

 

ついでに、

部屋にずっと積み上げてた

あの合宿でのお布団達がモゾモゾし出す!

 

そう、わたしもそれを感じて

無性にお布団干したくなっちゃう!!笑

 

そうして連日、

お天気と気分快晴の時には

 

わたしの日向ぼっこを兼ねて

 

お布団達も一緒に

物干しで日向ぼっこさせていたのです。

 

気分が良い時だけ起きて

チョコっとだけやっては

 

直ぐにベッドでグースカ!!

 

また気分が良い時

チョコっとやっては

 

直ぐにベッドでグースカ!!笑

 

ってな具合!!

庭へ出たり入ったりするわたしは

 

都度

あの茶色いオオカマキリさんと

顔を合わせました。

 

彼女のお腹は

もうそんなに大きい風でもないので

 

きっと何処かに卵を産んだ後なのでしょう。

 

わたしは、

いつもほかのコ達ともする様に

 

ハートの辺りから

温かいピンク色の光みたいなものを

ボワ〜〜ッと浮かべて

 

彼女をふんわり包んだり

 

ある時は、背中をそっと撫でさせて貰ったりして

 

遊んで貰っていました。笑

 

どんな時も、オオカマキリさんは

ジッとして わたしを見つめていました。

 

やがて、

溜まっていたお客様用の

お布団やカバーなど

 

諸々のお洗濯も

お布団達の日向ぼっこも

ほぼほぼ終わりました◎

 

身体は、もう何日か休めておけば

調子が良くなるって言ってる!

 

ホカホカほっこり。

 

そんな中、

あの茶色いオオカマキリさんが

今日は何処にも見当たりませんでした。

 

こんな日が来る事を

わたしは何処かで分かっていました。

 

今日は、その日なのでした。

 

きっと彼女は

地球でやりたかった目的を全て果たして

身体を脱いだのでしょう。

 

物質からエネルギー体へ変化する。

 

オオカマキリさんであって

わたしでもあるあなた。

 

元いた処へ還る。

 

こんなに静かに。

 

まるで、何事も無かったかの様に。

 

それぞれの意志で。

 

わたしも、

肉体を脱ぐ時は

 

こんな風に

潔く、何も残さず

 

いつのまにか跡形も無く

地球を発とう。

 

意識がわたし。

 

全てが借りもの。

 

全てを地球に返して

何も残さず還ろう。

 

必要な時

必要なものは

必ず ここにある。

 

今、無いものは

必要ないもの。

 

そんな事を

オオカマキリさんから

教えて貰いました。

 

わたしが肉体を脱ぐ迄に

どれほどの愛しいそんざいさん達と

キュンキュン出来るだろう。

 

オオカマキリさん!

素敵なキュンキュンを有難う!!

 

嗚呼〜〜ん♡

みんなみんな 愛〜〜(╹◡╹)♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です