思考操作の檻。

こんにちは!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

今回は結構ヘビー目な感じのこと

書くかもなって想うので

苦手な方はUターンしてね!

 

私がまだ、

三角の社会に居た頃

 

地域の子どもたちと

面白い遊びをしていた。

 

その頃は子どもたち皆んなと

一緒に偶然UFOを見たり

不思議体験をいっぱい

共有していた。

 

ある時

私が読んで面白かった

塩谷信男氏の著書『自在力』から

「雲を消す」遊びをしていた。

 

ちょっとコツを伝えると

子ども達はどんどん雲を消す。

 

意識が現実をどんどん創っているんだ。

 

こういう事は常識に縛られて懐疑的な大人より

好奇心旺盛な子ども達の方が

純粋に楽しんでやっちゃうので

どんどん消しちゃうんだ。

 

但し、

その場に疑う大人が1人でも居るものなら

ガラッと空気が重くなり

途端に雲は消えなくなる。

 

純粋に楽しんで〜

ってのがイイみたい!

 

子ども達ホントに

どんどん消しちゃうんだよね。

 

けれど、その後

足立郁朗氏

『波動の法則』と出逢い

雲も存在する事でスタディをしてると知って

無闇に消す事はやめたけどね。

 

けれど

この体験から

“全ては波動(エネルギー)で出来ている”

“意識が全てを創っている”

ことを漠然と認識していた。

 

だから

波動のことを熟知している存在にとって

人々の意識を誘導する事で

世の中を動かす事など

お茶の子さいさいなのだということも

よくわかる。

 

ただ、私達は

肝心のこの波動のことを教えて貰う機会は

殆どない。

 

それどころか

真逆の情報を教えられていたり

真の情報はマユツバものとされていたり

また、

実際マユツバものののお金儲けの為の

ツールとしての情報だったりもする。

 

まぁ、さて置き

波動(意識・思考)が全てを創っているのだから

人々の思考・意識を誘導すれば

自ずと創りたい世界は創れる。

 

たとえ世の中がどうであれ

自分が創りたい世界に

意識をフォーカスしていれば

自分の現実は正に創りたい世界になる。

 

逆に

いくら

「こうなりたい」と、想う世界があっても

無意識に周りの状況を受け入れるクセが抜けていないならば

周りの想うままの世界を創り続けてしまう。

 

この、「無意識に」っていう所が

私達が教えられていない部分。

 

普通は〜

常識では〜

一般的には〜

 

って言う刷り込みをそのままにしていると

無意識に引き摺られてしまう。

 

懐疑的な思考は重く引っ張る力が強く

楽しい現実を創る波動は軽やかで精妙だ。

 

どういう現実を生きたいか?

自ずとどの様な思考を意識したら良いか

明白だよね!

 

さてさて

ところが

 

この頃

◯◯省や◯◯庁とかの

所謂、政府的な所からの

思考操作が甚だしくて

「カッ」とか「キーッ」て

なります!!笑

 

今に始まった事ではないけれど

 

ここ最近、そういう方々が

「思い通りにイってるナ♪」って想ってるのか

更に調子に乗ってる感MAXで

殊更それを感じます!爆

 

結局、

私達がワンチャン(犬)などを

おとなしくお利口さんにさせる為に

「ハウス!!」とか

「ステイ!!」とか

って言付けて

 

言うことをきかせる的な

言いなりにさせる的な

 

それが目的でしょ!

 

その目的ってのは

突き詰めれば

この為だということを

 

2020年5月26日の

スーパーシティ構想が可決された頃

知る。。。

 

政府が決めた“ムーンショット計画”ってのは

こーゆーの(政府ホムペ)らしい。

 

以下画像は政府ホムペより↓

 

私は

なんかイヤよ〜。

 

「新しい◯◯」っても

響きは良いけれど

 

その実めっちゃ

監視・管理を感じるもん。

 

ま、どうにせよ

私は既に

三角の社会から外れて

丸い世の中で暮らしてるから

余り関係ないと

想ってはいるけれど。。。

 

皆んな知ってるのかな?

そっちに行きたいのかな?

 

もしも

知らないって方おられたら

一度お目通し頂き

ご自分で判断されたし!

 

それにしても

時折垣間見ちゃう

眼に余る思考操作に

時として

「カッ!!」

っとなったり

「キーーッ!!」

となったりして

私はホントに暇で忙しいよ。笑

 

( ̄▽ ̄;)

 

2019年12月に

急に巻き起こった感染症の騒動

2020年は人々が不安と恐怖で

混乱に陥れられ

 

凄まじく一方向に誘導される側と

真逆に進む側と

 

別れた。

 

庶民を

支配・コントロールしたい存在さん達の

お得意の常套手段

“対立”

も、見事に誘導される一面も有り〜の。笑

 

小競り合いで目眩しさせられてる間に

支配・コントロールの檻をジワジワ狭めてる!?

 

感染症で脅しが効かなくなると

今度は天候か?!

 

そんなに

「ステイ!!」「ハウス!!」

という声に従わせたいのか?!

 

「感染症拡大防止のため

帰省は自粛を!」

(この“自粛”ってのは国民性か強制力が凄いよ)

 

それが効かなくなると

「大雪になるから

不要不急の外出は控えましょう」

 

何故、

わざわざ何日も前から

予告する?!

今までこんなコントロールあった?

 

恐怖・不安の勢いで

思考を誘導しようとしてないか?!

 

普通に大雪になれば

誰だって不要不急の外出なんてしないよ!

 

何故、わざわざこの時期に

30、31日限定で。

 

常識的な素直な良い人は

何の疑いもなく

そりゃ、気象庁のデータには

間違い無いからだ!

 

今までだって

高確率で当たってるんだ!

 

と、言うよ。

 

それを自分が創ってるとは

一向に考えもせずに。

 

ってか、

「大雪になる」

「台風が来る」

 

それも

「何百年に一度の」

「未曾有の」

「未だ嘗て体験したことの無い」

 

恐怖・不安の

重たいエネルギーは

思考操作にもってこいだよ。

 

私の現実には

大雪も台風も

無い。

 

けれど、

常識的に生きてると

無意識に気候・天候は

誰にもコントロール出来ない

「仕方がないもの」と

想わさせられてしまってる。

 

すると、

その現象を

素直に受け入れて

現実に創ってしまう。

 

私は今の暮らしに入る時から

無意識に受け入れる事をやめたから

人為的な気象操作とそれに纏わる思考操作による影響は

殆ど受けて無い。

 

そこで

これをお読みくださってる奇特な方々へ

ご提案です♪

 

あくまでも遊びです!

 

以前、みんなで雲を消した様に

お天気を創造してみようと想うのです♪

 

年末年始は

ピーカンの晴れ!!

 

ってのは如何でしょう!?

 

やってみますか?

それとも

気象庁に思考操作されっぱなし???

 

常識では

気象庁の予報は当たります!

って、なってるよね。

 

けれど

本当かな?

 

気象庁の予報を

自分達の現実に引っ張り込んで

予報通りに現実を創ってるのが

自分だとしたら?

 

お天気を創造してるなんて

どこのスピリチュアルカブレラ?って

想いますか?

それとも

自分の思考が全てを創っている

なんて、分かってしまったら

怖いですか?

 

抵抗がある方は辞めておいてください!!

逆効果ですのでね〜。

 

年末年始をピーカンの晴れで

ご機嫌に過ごしたい方は

ワクワクしてイメージして

あとは忘れて

好きな事やって楽しんでてみてください。

 

私は、同じ家の1階と2階に居乍らも

他の人と全く違う現実を体験する事も

しばしばです。

 

それほど

自分の思考が現実を創ってるんです♪

 

遊びたい人〜

気が向いたら年末年始をピーカンの晴れで

ご機嫌に過ごしてるイメージして

直ぐに忘れてみてくださいね〜〜

 

気にし過ぎると執着になり

逆効果です!

 

遊びだもんね〜〜

くらいがちょうどいいです♪

 

そして、気象庁の予報は

そういう世界もあるのね〜程度に

傍観して

 

イメージした事すら忘れて

お天気など気にせずに居てみてください!

 

皆んな皆んな愛だ〜〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です