森の聴き耳さんのお耳がバーーーン!!な話。

こんにちは!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

2月の中頃から急に

情報通なお友達の美樹ちゃんお勧めの

別府の拘泥温泉に行き始め

 

何故か分からないけど

そのまま車中泊して入り続けて

 

行ける日はずっと通って

 

併せて

鉄輪温泉のむし湯とか

すじ湯とかも想い付くまま浸かり

 

その周辺のカレー屋さんのカレーを

ひたすら食べまくる(基本1日1〜2食ですが)

 

を、していました。

 

そして

半月ほど経ってある時

ピタリと興味が無くなった。

 

すると

右の耳から耳垂れが始まった。

 

ここ何年いつの間にか

お耳がしっとりしているので

元パートナーの耳の性質が移ったのだろうと

お気楽に考えていた。

 

で、耳垂れは手元にある

ドクダミチンキで治まっていた。

 

が、

この度は垂れて治って

気付くとまた垂れて〜

を繰り返し乍ら

 

次第に

治まり切らなくなって来た。

痛みは全くないのだが。

 

で、

かつて子ども達と一緒に暮らしてた頃

とってもお世話になった

東城百合子さんの本引っ張り出す。笑

 

ああ、耳にはユキノシタか!!

 

博多時代は子ども達の発熱時に必須で

常時裏庭にドクダミとユキノシタを繁らせていたが

 

今の耶馬溪はぴゆる庵の周辺は

ドクダミさんは繁っても

カラッとしてるせいかユキノシタちゃんは

一向に見つからない。

 

そうこうしてる内に

右耳さんにはかつて無い位の

めっちゃ膨張感が増し増し!!

 

耳鳴りも耳垂れもキテます!!汗

 

ヤヴァ( ̄◇ ̄;)

と、想い乍らも

 

超楽しみで大好きな

“はぴゆるの森で遊ぼう”の準備やらで

様子を見ぃ見ぃのんびり動き続けていた。

 

嗚呼!するとやがて

宇宙元旦を過ぎる頃には

かつて経験した事のないレベルで笑

右耳が詰まって腫れてる感が出始める。

 

なんじゃこりゃーΣ(゚д゚;)!!

 

けれど、もうお楽しみの催しは始まっていて

どんどんページを進めてく。笑

 

“はぴゆるの森”に来てくれた佐和子が

“聴き耳さん”の“聴き耳さん”をしてくれた。笑

 

きょんにとって、耳は大切な聴き耳さんの耳。

しかも、直感を司る右脳と直結してる右の耳。

 

聴き耳さんとしてのおしごとが

大きな変化・変容のときを迎えているのでは?

 

さらに

 

これからのお金の流れや価値観と

今までのお金の流れや価値観は

大きく変化・変容する時に来ている。

 

聴き耳さんのおしごとと

きょんのお金への不安や執着、ブロックなどを

今一度、見直すときではないかな?

 

と。

 

嗚呼、流石!

透明な筒になって宇宙の波動を地球上に降ろす

クリスタルボウル奏者 佐和子だ!!

 

かつて

街中での暮らしで

ピラミッド社会の金融システムが

搾取から始まった

搾取の為のシステムだってことを知り

 

目が醒め

敬虔なるピラミッド民であることを

一切合切辞めた。

 

その檻からそっと離れて

おままごと暮らしを始めて幾年月。

 

街中に居た頃には

想像出来ないほど

自由でしあわせで

豊かな暮らしをしていながらも

 

やはり車の維持費やネットの通信費などで

まだまだ搾取されている暮らしに

ジレンマが無いといえば嘘になる。
↑この言い回ししてみたかった(*´艸`*)

 

お金って腐らないし

いつでも欲しいものと交換出来て

身近な好きな人達と回すのは

便利でとても好き~(*´ω`*)

 

だけど、つい

じぶんが誰かに

対価を求めることに賎しさを感じたり

卑屈になって

エネルギーとのバランスを崩してしまったり

しがちだった。

 

お金さんに乗せてる愛のエネルギーを感じて

大切にぐるぐる循環させて

楽しめると良いよね(・∀・)♪

 

って

じぶんの体験からのおサライも

出来た。

 

ありがとう!!佐和子っ!!

 

佐和子の真理を見極める直感力

そして洞察力にはいつもとても力を貰い

とても感謝しているのですぞぃ!!

 

さぁ、右耳さんの想いも分かったし

お金に対しての諸々も

じぶんとの対話で色々感じさせてもらって

 

さぁ!

これで聴き耳さんの右のお耳は

回復へ向かうと想われた。

 

ところが!!

 

今度は

かつて経験したことの無いレベルで

耳鳴りが始まった。爆

 

右頭だけが水中に居るみたい。

宇宙中のキーーーンと共振してるみたい。

 

“はぴゆるの森で遊ぼう”で

遊んでご機嫌で

楽しくて幸せなんだが

 

その傍らで

お耳さんは

なだめてもなだめても

ジワジワその頂点に向かう。

 

どないなっとんねんこりゃーΣ(゚д゚lll)ガーン
↑言ってみたいよね関西弁風( ̄▽ ̄;)

 

すると

そんなわたしを見かねて

 

凄腕アロマ整体師の美和ちゃんが

“はぴゆるの森で遊ぼう!”の会場の傍らで

そっと、わたしを横にならせて

 

彼女の膝枕にわたしの頭を乗せてくれて

優しく頭部(特にお耳付近)のマッサージを始めてくれる。

 

わああああ〜〜

・:*+.\(( °ω° ))/.:+

めっちゃ良い氣持ちい〜~

 

流石超人氣アロマ整体師さん♡

 

するとポツリと美和ちゃんが

「きょんちゃん、聴きたくないこと

いっぱい聴いたんだね…」と。

 

おおおおお!!

どストライク思い当たる節がっ!!

 

想えば、その件に関しては

じぶんで散々慰めて

もう治まってるって想ってた。

 

↓こっからは回想ね↓

 

先日、何十年来の親友からお電話があって

聴きたくない話を聴いてしまったんだ。

 

きょんにとって

とてもショックな内容だった。

 

更に、彼女曰く

「きょんの顔見ると元氣が出るから

近い内に逢おう」と。

 

今までのわたしだったら即逢ってた。

 

けれども

今回は「違う!!」

ってなって断った!!

 

「今のあなたと逢うのが辛い」

っても伝えた。

 

これまで彼女とは、

色んな体験を共にして来た。

 

離れていても

節目節目の絶妙なタイミングで遭って

都度、答え合わせの様に

色んな体験をもシェアし合った。

 

そして互いに

何でも肚を割って話して来た。

 

わたしは彼女を尊敬信頼して来たし

彼女もそう言ってくれてた。

 

けれど

この度の彼女の話は

わたしの世界には相容れない

全くの別世界だった。

 

もう、今のわたしは

彼女とは全く別の世界を創って進んでいる。

って、強く感じた。

 

此処何年かで薄々、それは

感じてた。

 

別々の世界を創り始めてたこと。

 

彼女は強いひとだから

ある程度ご自分の現実を

情熱的に刺激的に創っても

充分乗り切って行ける。

 

いや、乗り切って行けようが行けまいが

 

彼女が創っている世界は

彼女が体験したい唯一無二の

貴重な大切な世界なのだから

 

基本わたしは彼女を尊重する。

 

諸々話して

彼女はそこから動かないって

決めてる事も分かった。

 

なのでわたしは

今の彼女とは

逢わないことにしたんだ。

 

彼女の世界が

今、わたしには辛すぎるから。

 

逢って話せばわたしは彼女の世界に

介入しそうだから(冒涜になっちゃう)。

 

仮にこれが

聴き耳さんを訪れる相談者さんならば

 

少なくとも、その世界からはぴゆるの森へ

移行したいっていう人だから

一緒に移行の方法など話して

ワクワク大変楽しいのだが

 

現状から移行するつもりのない彼女の

そちらの世界を現状維持するための対話は

わたしにとっては苦痛でしかないのです。

 

以前のピラミッド社会でのわたしは

そんな時色んな人の世界に土足でバンバン介入して

そうと知らずにあーだこーだと

コントロールしたりして

お友達にドップリ依存・冒涜して来た。爆

 

修行とか鍛錬とか

そーゆー世界しか無いと想ってたゆえ

そーゆー世界で愉しむのが好きで

そっちで凄く踏ん張って格闘して来た。

 

けれど!!

けれども!!

 

地球上にはそーゆーピラミッド形の世界のほかに

愛と調和のこーゆーまぁるい世界があるって

知ってからは

 

介入・コントロールは

愛とは真逆の

尊厳の冒涜だと分かって

一切合切やめた!!

(時に癖が出る事も未だあるが)

 

で、今までのそーゆー世界はわたしにとって

実はめちゃ違和感バンバンの

めちゃくちゃ怖い世界だったんだ( ̄▽ ̄;)!!

 

って、想い出すことが出来たのです。

 

きょんちゃんは本当にオソレ(怖がり)で

実にデリケートなのだ!!

 

って、

想い出す事に

成功したのです。(全て計画通り笑)

 

だからわたしは

今居るコッチの

愛と調和のこーゆー世界へ

どんどん移行してるのだよ。

 

〜所謂〜

 

戦争も競争も所有も搾取も介入も

依存もコントロールもパワーゲームも無い暮らしに

ガッツリ移行しているワケです。

 

はい。(・Д・)

 

親友とのお電話のあと

凄く泣いたの。

 

そーゆー世界を選んで

今を生きている彼女の話が

わたしには辛くて怖くて。

 

実はわたしも10代後半の頃

似た様な体験を愉しんでいたことが

あったのです。

 

それで

まるでじぶんのことの様に怖かったんだよね。

 

大切だと想っている親友が

わたしにとって非常に恐ろしい体験を選んでることが

正直辛かった。

 

けれど

今は

わたしはもうそーゆー世界で

生きてはいないよ

こーゆー世界に居るから

わたしは大丈夫。

 

そして彼女の現実は

彼女が選んだ唯一無二の

体験したくてしてる現実なんだから

宇宙的に素晴らしいんだよって。

 

だから

彼女も大丈夫!!

 

また逢う日まで

お互い地球暮らしを

愉しもう♫

 

そう言い聴かせて

ずっと

じぶんを抱きしめていたんだよ。

 

それで

その親友の話を想い出すたび

大丈夫だよって

じぶんを抱きしめたので

 

数日でもう大丈夫だと

想って忘れていたの。

 

けれど

わたし自身が大丈夫ではないまま

抑え込んで溜め込んでしまってたんだなぁ。

 

そんなことをじんわりと

感じさせてくれて

ゴッドハンド美和ちゃん

めっちゃありがとう!!

 

その晩

お耳さんもちょっぴり耳垂れ涙を

流しておりました。

 

そして

その翌日のはぴゆるの森にお越し頂いた

温和堂はりきゅう院のきよみたんの

頭の鍼施術によって

 

身体中にとても力が入っていたことを実感。

 

右耳や頭がスーーーーっと

楽になって力みが取れてくのが分かった。

 

お耳さん、頭から何かがスーっと

流れて消えてって軽〜くなりました。

 

きよみたんの施術は

わたしの心の奥の奥の聲を

浮き上がらせて意識上に表出させてくれる

凄い施術なのです。

 

きよみたんのはりきゅうは

地球になくてはならない

大切な大切なものなのです。

 

いつもありがとうございます☆きよみたん!

 

その晩からの

お耳さんの耳垂れ涙は

一層号泣状態なのでした。

 

膿出しはまさに

産み出し!!

 

産まれる!

産まれる!!

 

ところで

今回の“はぴゆるの森で遊ぼう”の最終日に

舞ちゃん家の裏に

ユキノシタがいっぱい繁ってると聞いて

 

帰ったら何株かお譲り頂くお願いをしました。

 

そして、

“はぴゆるの森で遊ぼう!”が終わって

 

はぴゆる庵に帰ったら

もう

わたしは眠くて眠くて

 

諸々の予定を返上し

ただひたすら眠るのでした。

 

そして

あらためて

きよみたんにご連絡して

彼女にご指南頂くと

 

指示してくれたツボ

それぞれに

 

お米粒を貼って

お灸をし

 

鼻うがいをし

 

特に足を温め

 

そしてやはり

ユキノシタでの処置をおススメ頂いたので

 

翌日に、舞ちゃん家のユキノシタさんを

早々に持ってきて頂くことになりました。

 

その日は愛息子まさおさんの卒園式

だったのですが

にも関わらず、

卒園式が終わってから

舞ちゃんと魚さんも一緒に

葉っぱと株を摘んで持って来てくれました。

 

ついでに耶馬溪牛乳も買ってきてって

お願いしてたら

それは「お見舞いね」って言ってくれて

甘えさせてくれる彼らも

甘えられるわたしも

どっちも凄く嬉しかった。

 

いつも想うのだけれど

舞ちゃんと魚さんが耶馬溪に住んでてくれて

家族みたいでホントに楽しい嬉しい大好き。(ドリカムw?)

さて、わたしはそのユキノシタさんで

直ぐに養生し始めることが出来

ホッと胸を撫で下ろしました。

 

けれども

ユキノシタさんの汁は

想った以上に必要で

 

あっという間に

頂いた葉っぱを使い切ってしまいました。

 

困ったなぁと想っている所へ

今度はミサちゃんが

「遊ぼう」って連絡くれて

 

これこれこうこうって訳を話すと

 

ものスゴイ速さで

彼女の家の近所のユキノシタを

ゴッソリいっぱい摘んで

持ってきてくれました!!

 

こういう時のミサちゃんの俊敏さに

驚きつつも感謝(*´ω`人)感謝なのでした。

まさに愛のひとだなぁ〜ってめっちゃ想った。

 

しかも

ほかにも頼まれごと引き受けてくれて

そのお陰でわたしはその後も

めっちゃめちゃ助かりまくったのでした。

 

翌日もユキノシタが育つ環境など

欲しかった情報をメッセくれたり

凄く凄く助かってます!!

 

ミサちゃんも大好きな家族なのです。

ありがとう!!

そして

また翌日

もう少し葉っぱがあると助かるなぁ~って

想ってたら

 

Facebook記事でわたしの耳の事を知った

ご近所のまりちゃんが

「必要なものがあったら持って行くよ」

って連絡をくれて

 

わぁ!!助かった!!

もう少しユキノシタが欲しいと想ってた!!

って。

 

すると

なんと

まりちゃん家の裏に繁る

ユキノシタさんの立派な株を

惜しげもなくワンサカと玄関先に

置いててくれました。

 

超感動( ;∀;) !!

 

まりちゃん、いつもありがとう(*;ω人)

 

いつも家族のように慕わせて貰ってて

夫君の健太郎さんにも凄く助けて貰ってて

 

まりちゃんも健太郎さんも

逞しく心の強い人達で

 

どれだけ支えて頂いてることか!!

めっちゃ感謝しています!!

可愛いお手紙も♡

 

さて

移住して、

この何年も想うのは

こんなに素敵な人達がいてくれる宇宙の愛!!

地球での奇跡の体験!!

 

いつもベッタリ何かを共有する訳では

決してないのだけれど

困った時に提供してくれるひとが

いつも居てくれること。

 

困ったときだけじゃなくて

愉しいときも

ワクワクも提供して共有してくれる

 

素晴らしいひとびとが

ワンサカ存在してくれること!!

 

それはわたしがいつか何かを提供したから

とか

これこれこうだから

とか

何某かの条件だとか

ナンダリカンダリ

一切合切ナシで

無条件に愛を体現化しておられるひとびと。

 

本当にこの世界には宇宙の愛が体現化されてるなぁって

感動するのでした。

 

わたしの暮らしに登場してくれてるみんな

ホントにホントにありがとう!!

 

視えるも見えないも

物質化してるもしてないも

ただただ

此処にこうして世界を共に創ってくれて

それがこんなにも

愛に溢れてて

感謝が湧いてきて

 

必要なものは

必要なとき

必要なだけ

受け取れる!!

 

移住するキッカケの

アマヤマ草庵さんでの独り借り暮らしで

古民家さんやお山さん、杉の木さんなど

自然界のみんなから教えて貰って以降

わたしはその世界に棲んでいる。

 

それは自然界では

当たり前に

どの存在も共有してる真実。

 

にんげんは

にんげんだけは

それを教えて貰っていない。

 

いや、寧ろ

必要なものには限りがある

 

必要なものは

必要な時には

既に足りない

 

だから

蓄えろ

又は奪え

とさえ教えられる。

 

まぁ、それも含め

にんげんを楽しみたくて

地球にやって来たんだけれどね♪

 

そして

忘れてた宇宙の真理に氣付くことも

めっちゃ楽しみだったよね♪

 

今はそういうひとが増えてて

ホントに暮らし易い世の中になりました~w

 

今のわたしは何も持ってない。

そしたら全てが在る暮らしになった。

 

みんなみんな愛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です