森の聴き耳さん きょんの暮らし〜ザックリ編。

こんにちは!

はぴゆるの森のきょんです٩( )و

 

わたしのこれ迄を

たまたま振り返る機会がありまして

 

新しいお友達も増えて来たことですし

わたしの今の暮らし迄の経緯を

ザックリ書いてみますね♪

 

現在、わたしは耶馬溪の

築122年の茅葺きトタンの古民家で暮らしています。

 

茅葺き古民家で暮らしているのは、

此処に棲む虫さんや小動物さん、

微生物さんや菌さん、

精霊さんや妖精さんなど

視えるも視えないも

凡ゆる存在さんたちの

非常なるサポートやアシストを

実感しているからです😊

 

田舎暮らしがしたかったわけでもなく

ただ、出愛ったお家さんが田舎だった

という感じです。笑

 

金融経済のジャイアンルールに

ほとほと嫌氣がさして、

2013年頃から

ピラミッド社会の檻から出ます!!って意図して

円満退職・そっと離れる円満卒婚。

 

その後1年半古民家を探し、

期せずして一目惚れの古民家さんと半年後に再会。

 

バタバタ移住が決まりました。

 

火は人の暮らしにとって貴重な浄化をもたらす、

重要な役割を持っていると痛感していた為、

炭と七輪、囲炉裏と薪で煮炊きして暮らせる家をと

探しておりました。

 

一目惚れしたお家さんは願った通りで、

炭と七輪、囲炉裏も大丈夫というお家さん。

 

更に、嬉しいことに

水道は集落の管理組合により

月基本料金150円という安価。

 

しかもめちゃくちゃ美味しいお水。

 

太陽の光のある内に色々な作業をするので

電氣代は月数百円で充分賄える。
(自家発電は保留σ^_^;)

 

お風呂も薪と灯油両方で沸かせるボイラーを

設置して貰いましたが、

真冬以外はほぼほぼ

既存の30年物のソーラーパネルの湯で

賄えています。

 

食べる事も大事ですが

出すこと(集大成)の大事さも

身に沁みていますので

出来るだけポットン式のお便所希望も

簡易式水洗にて集大成を身近に感じつつ

感謝する日々を送っております♪

 

特に極めようとも特別何かしようとも

想っていません。笑

 

わたしが好きなこと

やりたいこと・したいことを

ただ、やってるだけ。笑

 

地域社会という

誰の都合の為だか良く分からない括り・檻に

ひたすら疑問を抱きつつ。

 

ご近所付き合いは余り意識せず。

遠く近くの好きな人とはお付き合い

させて頂いてます。

 

そんな暮らししております。

 

時折、愛車の仔鯨君と

一般道で車中泊の旅に出ています。

 

出張聴き耳さんのついでや

生活に風を通したくなった時です。

 

移住前からみて、ここ何年かで車中泊の方が

どんどん増えました。

 

風を通す人が増えて

ますます愛の循環が大きく

なってるのでしょうね!

 

皆んな皆んな愛〜〜・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

********************

 

そんなきょんがやってます♪

森の聴き耳さんに嬉しいご感想頂きました!!

先日は素敵な時間をシェアしていただきありがとうございました。
長いですが感想を送りますね!

・きょんさんに聴き耳さんをしていただきました。
内容はきょんさんとおしゃべりするだけなのですが、どんなカウンセリングよりもきょんさんのおしゃべりは特別です。
きょんさんが私の状態を丁寧に全身で感じてくださって、私が自ら納得できるところまで連れて行ってくださるような感覚でした。
その感覚はコーチングのような、いかにも「誘導」されるようなものではなく、本当の意味で自然に答えが出せるようなとても心地よいものでした。

・私は現在幸せの絶頂にいて、悩みがない状態だと思っていました。
そのため、ただきょんさんに会いたい気持ちで受けました。
それなのに、おしゃべりする内にずっと気づかないようにしていた親子関係の悩みが出てきました。
きょんさんはそれに対して、一緒に寄り添ってくれました。
口先だけや、表面的な問題ではなく、もっと深い感情に向き合えた気がします。
最後は浄化の涙が出て、きょんさんに話を聞いてもらえてよかったと思いました。

・きょんさんとのお話で、私にとって大切なことや、本当はやりたくないこと、向き合いたくないことなども自然と表現できました。
私は今までたくさんの人のカウンセリング(心療内科や、スピリチュアル系のカウンセリング、占いなども含め)を受けてきました。
きょんさんのお話はそういったものとは違い、本当に母親のように寄り添ってくれるのを感じました。
きょんさんからいつも感謝の気持ちが伝わってくるので、私の細胞も素直な気持ちになってくれるような気持ちでした。
私の人生の一部を少しだけ一緒に歩んだような感覚でした。

・最後にきょんさんからいただいたメッセージがとても腑に落ちました。
DoingではなくBeing、「私はどうありたいか」というところがはっきりとしました。
自分が自分を一番信頼していこうと思いました。
きょんさんがそういう大切なところを教えてくれました。

 

ご感想はこちら

ますます本氣でご自分と向き合う

はぴゆりあんさん

増えてます💓

森の聴き耳さん(新しいお耳)

 

あなたのお喋りお待ちしてま〜す♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です