パートナーとのこと!!つづき

こんにちは٩( ᐛ )و

はぴゆるの森のきょんです!!

 

前回からのつづきです!

 

思った以上に この記事のつづきを

お気に留めてくださる方が多くて

有難くも、些か恐縮しております!!

 

が、長いです(๑・̑◡・̑๑爆

 

なんの脈絡もないまま、ツラツラと書き連ねております!

 

あ、はい、そうでした!

 

あんなにラブラブだったパートナーと

次第に価値観違ってしまったって話でしたね~。

 

え〜〜っと。。。

 

これは、あくまでも

“わたしside”の真実ですょ!

 

(*´ω`*)ゞ…

 

早い話が、

 

自分が嫌い!!

な わたしから

 

出産→子育てを通して

次第に

 

自分が好き!!

な わたしに なってしまったのですよ。

 

子ども達と接する中で

わたしは失っていた記憶を取り戻すかのように

どんどん自分本来の姿を思い出してったの。

 

で、今まで隠してたわけじゃないけど

自分の本質みたいな部分が見えて来たら

 

ありのまま生きてきたパートナーさんとは

色々折合いがつかない事が

多くなってきちゃったの!!

 

しかも、急にじゃなくて

ジワリジワリとね~。

 

やがて わたしは そのジワリジワリに気付いた!笑

 

そして、そのジワリジワリに抗おうと

ホンットに色々頑張った!笑

 

だって、当時のわたしは

 

添い遂げる事こそが結婚の大きな目標!!

家庭を守る事が しあわせの大前提!!

 

子ども達の良い親である為に!

社会的にも信頼される良い人である為に!

パートナーとしっかり力を合わせて良い家庭を築き、

家族を守らなきゃならない!!

 

って信じてたから!!

 

生涯愛すると誓ったパートナー!!

こうして愛してくれてる大切なパートナーだもん!!

 

らなきゃ

らなきゃで

ひとり空回り!!

 

元々ありのままで生きてるパートナーには

本来の姿に戻ってくわたしに

一体何が起こってるのか分からなかった事でしょう!

 

距離はジワリジワリと広がってく。笑

 

それで、わたしは

嗚呼、コレは 家庭のバランス崩しちゃう わたしが悪いんだ!!

彼にご機嫌さんでいて貰う為に わたしが何とかしなきゃ!!

って思って、頑張って ずっとずっと頑張った。

 

幸せな夫婦になるんだ!!

幸せな夫婦になって もっと幸せな家庭を築くんだ!!

子ども達のためにも!!

 

ひたすら幸せ追い求めたよね!笑

(あ、この時の“幸せ”ってのは、世間的な“モデルケースの幸せ”~~笑)

 

心理カウンセリング、宗教、倫理、

ヒプノ(過去世)療法、レイキ、催眠療法、エネルギー療法、

他にも色々…専門家の門を叩き…

 

結果、色んな不要ものが どんどん外れて

わたしは余計に自分が好きになってくというね!笑

 

精神世界、自分を律する為の武道も修行も大好きだった!!

なんか、“自分を律する、凛とした自分”になった気がしてね~。

 

けど、いつの間にか

もっと もっと

って

何者かになろうとしてたのも否めない…。

 

で、時々、思うようにいかないと

「こんなに頑張ってるのに!」

「何で分かってくれないの!?」

って癇癪起こす!ってパターンも有りつつ。笑

 

ま、こうして諸々の手を尽くして、

彼も どうにかご機嫌でいてくれて

 

いつも誰からも

「仲良し夫婦で良いわね~」

とかって言われて

「だって、ラブラブ愛してるも~~ん」

なんて喜んでた。笑

 

その頃はマヂで心底、愛してると思ってたん!!

 

けど、実はその笑顔の奥で

わたしは白鳥の様に

水面下で必死に足で水掻きしてた!笑笑

 

けれど、良い妻って

良い母って

良い嫁って

そんなものでしょ!

って、自分の感覚にフタして澄ましてた!

 

一方、彼はありのまま そのままの人で、

元々どんな苦境も乗り越える人!

機転にもバイタリティにも豊んだ人だったから

スンゴク色んな学びや体験をシェアして

一緒にどんどん進んでくれてた!!

 

そして気付けば いつの間にか、わたしは

しあわせ(世間的なモデルケースよ←シツコイ笑)である為に

彼の顔色見たりご機嫌を取るようになっていたの。

 

。。。(・ω・)ゞ

 

よくよく考えたらコレって、わたしの都合、理想の幸せを押し付ける為の

彼へのコントロール行為だったのだよねー。

 

コリャお互い疲れるわな!笑

 

そんな中、距離を埋める一番の方法は、

身体をもってエネルギーシェア

(目愛(まぐわい))する事だったワケさ。

 

身体をもってエネルギーで繋がると、暫くの間

お互い無理なくご機嫌でいられるように思えたよ。

相乗効果バツグン!!うふふ!

 

わたしにとっては

尊敬・信頼出来る相手と

“愛しい”って感情と共に

身体をもってエネルギーシェアする事は

大きな喜びだったしね~。

 

そういう意味では、

パートナーさんとは、互いに少しずつ伝え合って、

同棲時代から結構良い塩梅で

目愛ってきたのじゃないかな?と、わたしは思う。

 

更に わたしは、この“目愛”ってのは

物質化して地球で生きてる上で

とても貴重な体験だと思ってきた。

 

“目愛”って

子どもを授かる目的以外にも

パートナー同士にとって互いの命を尊び喜び合う様な

とても神聖で大切な行為だと思うんだ。

 

なので、昔から大人でも子どもでも男女問わず

普通にオープンに、そういうお喋りはシェアして来ただよ~!

 

(あ!ムロン商業ベースの類は論外ね~!笑)

 

おっと!

いつの間にかこんなに長くなっちゃった!!

 

つづきのつづきは

次回“このくだり最終章”へつづく…!!

 

みんなみんな愛だね~~\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です