何にも無いよ!と、何でもあるよ!

こんにちは!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

こうして わたしの

茅葺き古民家での

借り暮らしお留守番リトリートが

ある日突然始まったわけですよ〜!!笑

 

旅に出る直前に美那ちゃんが

タイミングを見ては ご近所さん達に

上手にわたしを紹介してくれてたお陰で

 

ご近所の皆さんは

直ぐに仲良くしてくれました!

 

おっとり優しい まっちゃん。

めっちゃウマが合うお茶目な ちぃちゃん。

お料理上手で面倒見の良いタカさん。

お手玉上手で陽気なヒロちゃん。

気配り上手で頼りになるチヨちゃん。

 

皆さん70歳overにはとても見えません!!爆

 

そうこうしてるうちに

わたしも

だんだん暮らしに慣れて来て

 

日中フラッとお散歩に出ると

 

田んぼの脇の陽だまりや

集会所の前には

 

誰かが居たり

お散歩してたりしてて

 

自然に女子会(70歳over笑)が始まる。

 

そこらに誰も いない時は

まっちゃん家に行けば

大抵 誰かが来て自然に女子会が始まる。

 

お菓子よばれてお茶頂きながら

他愛も無いお喋りに花が咲く。

 

↓写真は ある日の女子会で残ったお菓子↓笑

 

うふふ、ほっこり あったかい〜!!

 

ある時

何日間か外に出ないで

囲炉裏に火を起こそうと

四苦八苦してたら

 

心配して ちいちゃんとまっちゃんが

訪ねて来てくれた。

 

上がって貰って

訳を話すと

 

「何かね!そんなことかい!!」

 

って、二人は笑って

 

新聞紙と吹き竹で

チャチャっと薪に火を起こしてくれた!

 

めっちゃカッコイイ!!

 

しかも火がボーボーついてる新聞紙や薪でも

素手でチョチョイっと摘んだりする!!

 

杉の落ち葉を集めて来て着火剤にする!!

嗚呼、だから古民家って側に杉の大木があるのか!!

昔の家って凄く理に適ってるんだ!!

って妙に納得したり

 

それで、それ以降

薪でお料理出来るようにもなった。

 

またある時は

庭先で“コンコン・コンコン”って薪を割っていた。笑

 

夕暮れ時に女子会帰りのちいちゃんが

ふいっと覗きに来て

 

「なんしよるん?」

 

「薪割り」

 

「アハハ!!!!

薪割りっちゅうんはこうするんよ!

貸してごらん!!」

 

そう言って

鉈を手にすると

 

パッカコーーーーーーン!!

パッカコーーーーーーン!!

 

アングリ口のわたしを尻目に

物凄い勢いで

一振りでガンガン薪が割れてく。

(ちいちゃん70歳overしかも

四捨五入して80よ!とか言う!ウソや〜〜ん!)

 

超カッコイイーーーー!!

 

もうさ、子どもの頃に散々やってたってのって

幾つになっても染み込んでる!!

 

何度も繰り返しますが

皆さん めっちゃカッコイイーーーーーーーー◎笑

 

でさ、

 

豊かだよね〜〜!!

カッコイイよね〜〜!!

 

って言うとさ

決まって皆んなこーゆーのさ。

 

「何がね!豊かなもんかい!

ここにゃ〜何にも無いよ!」

 

えええええーーーー?!

こ、こんなにあるのにぃ?!

 

「街みたいには何でもかんでも無いやんね!」

 

ははぁ〜ん。

そっか!!

街にあるのが当たり前の“モノ”の中に居たわたしには

山間の集落にあるけど、街には無い“もの”がいっぱい見えてて

 

山間の集落にあるのが当たり前の“もの”の中に居るちぃちゃん達は

街には あるけど、山間には無い“モノ”が いっぱい見えるんだ!!

 

面白いーーーーーーーー!!

 

でね、ホントに わたしにとって

この山間の集落にはいっぱいたくさんあって

人も色んなそんざいさんも愛がいっぱいで

時間も空間もいっぱいで

何もかもが豊か過ぎるくらい

豊かなのでした◎

 

今思えば

この時の わたしの世界には

 

人間だけじゃなく

 

見えるも見えないも

色んなそんざいさん達が

息衝いていて

 

いつも

とても濃い空気があった。

 

山々も樹々も川も虫や鳥や獣達も

空も土も風も雲も

 

いつも とても近くで

息衝いていた。

 

全身でそれを

感じてた。

 

あ、美那ちゃんが言ってくれた言葉で

もう一つ好きなのがあって

 

それはね〜

 

『山や木は動かなくても、そこにじっとしてて

それだけで癒してくれる。

気を遣ってアレコレ動く人には

落ち着かないって感じることもあるんよ〜。」

 

っての。

 

この言葉、当時のわたしは

スッゴク楽になれたのでシェア◎

 

次回は

どーしても書きたかった

大根さんとの目愛(爆)のお話書きます!!

 

みんなみんな愛だね〜〜〜٩( ᐛ )و

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です