「ちょ、今更か〜い!」ってのが今更来た話

こんにちは!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

え、で?今更何⁈って話。

 

相手との関係をスムーズにする為に

じぶんのことちょっと脇に置く的な感じ。

 

わたし未だ、やってた。汗

 

誰かと上手くいく云々とかが

問題じゃ~ない!!って、

前から分かってたつもりだったんだけど!

 

相手との関係に於いて、

じぶんの魂がやりたい事が素直に表現出来ているか。

↑ココ、肝心なところ!!何と、苦手でした!爆

 

「わたしはこうしたいのです」

「あなたはそうしたいのですね。」

 

「わたしはこうなのです。」

「あなたはそうなのですね。」

 

先ずはじぶんの魂からの

やりたい事をじぶんが認める。

 

そして相手の魂からのやりたい事を認める。

 

ただ、それだけ。

 

そこに正しいとか間違ってるとか、

ジャッジメントは何も要らない。って、

分かってるんだがね~。

 

ガッカリさせられる様な事を

言う人が登場する時は、

じぶんがじぶんへそう言ってるってだけの事。

 

そうそう!って事言う人が登場するって事は、

じぶんがじぶんをそう思ってるってこと。

 

ただ、それだけ。

 

じぶんの中に答えがある。

 

世界はいつもシンプル。

 

じぶんを愛するってことは、

本質のじぶんから溢れる愛を、

滞りなく放出すること。

 

とにかく、フォーカスすべきは

じぶんの中心(魂)の感覚。

 

それを止めちゃうのは

じぶんへの冒涜だって漸く腑に落ちた。

 

時と場合によっては全く気付かず、

無意識のうちに愛を止めちゃってた!

 

その時、愛は逆流してじぶんを傷付けてた!

悲しませてた!

 

海は調和の姿。

山や森も。

 

凡ゆる全てが刹那。

同じ状態は二度とない。

 

変化こそが永遠。

変化してゆくことが調和。

 

それは永遠。

 

バランスを取る事を優先すると、

調和は乱れる。

 

魂の意志に任せる、

委ねることが凡ゆるものの調和となる。

 

じぶんの魂への尊厳を尊重すべく、

そこに身を委ねよう。

 

愛を放出したい時に放出するってことが、

じぶんを常に愛してるってことだったんだ!!

って、今それに気付いた。

 

けれど、わたしは周りの状況をチラチラ見て、

この時は出すけれど、この時は出さずにいよう!

とかってのが、

 

バランス、調和、上手な愛の表現だとかって

どっかで信じてしまって

無意識にじぶんを抑圧してた。

 

望まれない愛(と、勝手に判断したもの)を

自分勝手に放出するのは、

周りの迷惑、

独りよがりの劣った人間のする事!

って、どっかで刷り込んで来た。

 

出したい愛をコントロール、

制御して涼しい顔してるのが理性のある大人、

優れた人間だって感じで、

いつの間にかじぶんに刷り込んで来た。

 

だから周りの顔色見てる時に、

じぶんの中に解き放ちたい愛があるなんて

微塵も思いもしなかった。

 

そんな些細な制御をじぶんに課して

コントロールしてた事にも気付かなかった!

 

そしていつの間にか、

どれがじぶんの感覚なのかさえ、

視えなくなってしまっていた!

 

それこそがじぶんへの冒涜だったんだ!

と、ここ数日で殊更分かった!

 

摩擦(フラストレーション)の無い、

魂からの純粋な愛は、

調和そのものだ。

 

 

この自然界がいつも教えてくれる、

誰もが素晴らしい完璧なそんざいだってこと。

 

じぶんじしんを尊敬信頼しているから、

ほかのそんざいのことも

当たり前に尊敬信頼している皆んな。

 

彼らは常に敬意と感謝を巡らせている。

 

互いのそんざい自体に敬意をもって感謝してる。

 

わたしは近年、

そういう自然界の皆んなに囲まれて、

もう とっくにじぶんの足で歩いてると思っていた。

 

だけど、実際には歩行器の中で

イイ気になってるだけだった。

と、気付いた!

 

未だヨチヨチ歩きだけれど、

ここ数日で漸くじぶんの足で歩き始めている

感じがする。

 

 

そんなわたしに付き合って

胸を貸してくれてる

わたしの人生の登場人物の皆さん、

 

心からありがとう!!

 

一つ一つ丁寧にじぶんの心の感覚を

視て味わってゆこう。

 

わたしの中心には

いつも愛が巡ってることを感じて

それを解き放っていよう。

 

じぶんの人生、

踊り狂う程にめっちゃ楽しむ!!

 

 

じぶんの魂の意志、

尊厳を取り戻し、

魂から発したい愛を地球で奏で

表現することをやってゆく。

 

昨日、つかちゃんのあわちゃんと

はぴゆる楽器とで

コラボ演奏させて頂いた!

 

愛が溢れでて

溢れでて

止まらない!!

 

大っきな愛のボルテックス!!

 

めっちゃエクスタシィの嵐を

皆さまとシェアさせて頂きました♡

 

主催の三線ロビンズさんの

“童神”を聴いた時、

 

 

母なる地球の子であるわたしは

同時に母なる地球であり、

 

親の子であり

子の親であると感じた。

 

それは、凡ゆるそんざいさん達が、

わたしの子であり親であるという、

愛おしい繋がりの環で

ぐるぐる巡る大きな慈愛の中に居る感覚だった。

 

 

つかちゃん・あわちゃん♡ありがとう!

のりん♡ありがとう!!

てんちゃん・ゆうな♡ありがとう◎

三線ロビンズの皆さま、ご来場の皆さま

感謝いたします♡

 

 

これからも変化・進化するHirano Kyokoが

ますます楽しみです!!

 

みんなみんな愛~~(╹◡╹)♡

************************

 

『神聖なる変態お茶会(コラボ編)』開催します♪

日 時:2/16(土)11:30~

会 場:福津市勝浦の素敵なイタリアンレストラン
    ENZO(エンゾ)さんにて。

案内人:男と女の恋愛研究所 らぶLABO所長(北九州市小倉)
    つれ愛カウンセラー
    碧海 真由子(おうみ まゆこ)さん

    大分県耶馬溪の古民家“はぴゆる庵”のはぴゆりあん
    はぴゆるの森のきょん♪平野 京子

恋愛のこと・パートナーのこと・性のはなし・仕事の悩みも人間関係も(ご要望あれば、まゆちゃんは起業などに関して/きょんは田舎暮らしに関してなど色々幅広く)お喋りしちゃいます✨

↓詳しくはこちらをご覧下さい↓
神聖なる変態お茶会

ご参加お待ちしてま〜す♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です