入口と出口

こんにちは!

はぴゆるの森のきょんです٩( ‘ω’ )و

 

ぶらり車中泊の旅 奄美大島編より

無事帰還いたしました◎

 

もう、何から何まで

最高の旅でした!!

 

旅中に、ふと浮かんだことも

あ、やりたい!って思ったことも

色々、諸々

全てがどんどん現実化して

驚きの必然!!笑

 

そして、道中も

出愛う人、出愛う人

わたしの人生劇場の

凡ゆる出演者さん達が

天国の様に素敵な方々ばかりで〜〜

 

此処、耶馬溪に帰って来てからも

ずっとそのタイムライン上に暮らしています◎

 

機会があれば旅の様子は

ブログにもチョボチョボアップしますね〜◎

 

はてさて…

はぴゆる庵に戻り

 

七輪で炭に火を入れ

玄米ご飯を炊いて

 

お味噌汁と糠漬け

いつものうんめぇ〜〜お食事!!

ほっこり∩^ω^∩

 

お姫さまベッド(前住人のお爺ちゃんが寝てたベッド)で

寝て起きて

 

色んなそんざいさん達とまったり

 

こんな夢みたいな暮らしが

現実になるなんて

 

ほんの4〜5年前に駆け出した頃には

未だ半信半疑でした!爆

 

ところでっ!!

 

話変わって!!

 

なんとっっ!!

 

旅の帰り掛け

奥歯が小ちゃくポロッと

欠けてしまいました!

 

車中泊の旅中って

つい、ご当地の旨いものや

ご当地スゥイーツなんかを

ダラダラ嗜んじゃうから!?

 

嗚呼嗚呼!

 

街中で暮らしてた頃は

こんな時は

罹りつけのめっちゃ優しい歯医者さんが

直ぐに治療してくれてました。

 

けれど三年前、わたしが

この暮らしに入った時から

 

じぶんの身体のメンテナンスは

医療機関ではなく

 

出来るだけ自然に則した方向

やって行く決意をしたのでした!!

 

そこで!!

 

子育て期にお世話になってた

『おばあちゃんの知恵袋』

『自然療法』

二冊を久しぶりに引っ張り出して笑

 

 

虫歯の治療…虫歯の治療…っと。

 

あった!あった!

茄子のヘタの黒焼き!!

デンシーなるもの!!

 

お陰様で子育て期には、

息子たちは虫歯の一本も無い子達だったので

 

わたし的にはデンシーなるもの意識になかった!!

 

いやはや、経験って実に面白い◎

 

早速、茄子の黒焼きを購入。

(↓もう既に使用中!!笑)

自然食のお店で税込307円也。

 

これをね

少~しの水で練って

欠けた歯に詰めます!!

 

下手すると

口中真っ黒って聞いてたけど

 

一回もそんな大惨事にはならず

我ながら上手に出来て関心する!!笑

 

(°∀°)アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!!

 

あ、必ず食べ物的な欠片などは

洗浄して、マヌカハニーやコパイバなどで

歯をケアしてから黒焼きを詰めますよ。

 

それとね…

 

思い出すのは…

 

母乳育児研究所の育児講座の

事務局をさせて頂いてた頃に

講師としてお世話になっていた歯科の先生

 

彼は虫歯の治療で

歯を抜いたり削ったりは

一切されない方でした。

 

それで、みんな治っちゃう!!

 

記憶が正しければ…

 

歯神経が逃げる性質なのと

唾液による再石灰化などの

自然治癒力で治る

 

と。

 

これね~~

 

歯のことって結構、

世間一般では恐怖な情報が蔓延してるから

 

わたしは今まで

歯に関しては何かあれば即

近所の優しい歯医者さんに駆け込んでたんで

 

今回のこの事態には

 

キタァァ━(ノ>ω<)ノ :。・:*:・゚’☆

ってなって

 

結構なドキドキ感満載でした!!爆

 

けれど!!

 

この二冊の本の説得力の凄さ

今はめちゃ楽しみでもあります。

 

更に

自然療法の大先輩的お友達に尋ねたら

 

「歯って、本当に魂に正直に生きてるかどうかが現れるところ」と。

 

何かを我慢したり、

じぶんに無理な負荷を掛けたりしていなかったか?

って。

 

嗚呼!!

 

また、わたし

魂の声を誤魔化して

良い子ちゃん

なりすましていました!!爆

 

もうね~~

トコトン騙すね~~

 

(*ノω<*) アチャー

 

更に

『おばあちゃんの知恵袋』からは…

 

「食べることによって生かされている動物にとって

食べ物の最初の入口が健康でないとすると

胃や腸は言わずもがなである。」

って、ツッコまれ( ̄▽ ̄;)

 

嗚呼、食べ物もそうだけれど

 

わたしにとって

声や呼吸の出入口でもある

この大切な場所への意識が

あまりにも向いてなかったなぁ。

 

っと、なんだか

ありがた~いきもちになったのでした。

 

従来の、虫歯→即治療!!というパターンからは

全く行き着かない心境

今、辿り着いたところです。

 

食べものと魂と身体。

これから新たな体験が

始まるところです。

 

今日も最後までお付き合いありがとう(≧ω≦)

 

みんなみんなだね~~・゜゜・*:.。. .。.:*。

.:.+*:゚+。.☆゚・*:.。. .。.:*・゜・゜゜・*:.。. .。.:*。.:

 

*************************

 

ご好評を頂いてます『神聖なる変態お茶会』は

『悩める乙女のホンネお茶会』として

進化を遂げ、内容・画像などは一切非公開とさせて頂き続行中です♪

 

はぴゆるの森のきょんとお喋りしてみませんか?

森の聴き耳さん

↓森の聴き耳さんのご予約はこちらのお日にちからどうぞ♪↓

ご予約のお日にちはコチラから

 

2 Replies to “入口と出口”

  1. 歯まで自然に治るなんて!!!
    それ知ってたら抜歯なんてしなかったのに、、
    今からでも遅くないね!!
    耶馬渓なの?
    私の母は中津出身だけど母方の親戚やお墓は耶馬渓だよーー!
    やっぱり繋がってる♡
    奄美大島のステキな写真いっぱいありがとう!!
    奄美大島は神さまや精霊や色んな存在がいっぱいだったね。
    写真からも伝わって来たよ。

    1. ききちゃん♡耶馬溪にご縁があるのね!!
      わたしは耶馬溪に惚れ込んで移住したので繋がって嬉しいです!
      歯の治療は未だ始めたばかりなので、
      魂、身体、精神それぞれを良く感じながら体験してゆきますね!
      奄美大島は何度も行きたい場所です◎
      特に加計呂麻島は住みたいくらい好き♡
      ききちゃんにも共振して貰えて嬉しいです!ありがとうございます◎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です