爬虫綱有鱗目ヤモリ科ヤモリ属のトカゲ・レッドリストであるニホンヤモリの排泄物から想う乳幼児期に於ける発達心理学と原始宗教的概念

こんにちは!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

珍しく小難しそうなタイトル!笑

こーゆータイトル書いてみたかっただけσ(ー ー;)

内容変わらず(・◇・)!

 

さてさて(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎。。。

 

さっき、玄関先を掃きながら

ふと浮かんだの!

 

「嗚呼!

昨夜も軒下でおトイレを済ませてくれたのね

ありがとう〜!」

 

そう。同居のヤモリちゃん達に

感謝の気持ちが湧いて

ほっこり幸せ〜。

に、なったのでした。笑

 

想へば。。。

 

“はぴゆる庵”にお引越しして

間も無い頃は。。。

 

お家の畳の上に

ヤモちゃん達のおトイレの跡が

無残にも幾つもあってね〜。

 

畳や襖の染みにもなるし

コレは困ったなぁ〜〜

って想って

 

「ヤモちゃん!ヤモちゃん!

お願いだから、おトイレはお外で済ませてちょうだいな〜」

ってお伝えしました。(勿論理由もしっかり言ったよ。)

 

そしたら翌日だったか

その後直ぐに、

この縁側の軒下だけで

おトイレしてくれる様になったの!!

 

ヤモちゃん達のその計らい、心遣いに

嬉しいやら感動するやら。

 

以後、ヤモちゃん達はずっと

ここでおトイレ済ませてくれてて

助かっているのです。

 

かつて人間界で私は

こういう事を

「気のせい」「偶然」

「思い過ごし」「自意識過剰」

 

又は

「調子のいい事言ってる」

「自分に都合の良い妄想なだけだ」

と、片付けて来ました。

 

《そもそも空き家だったその家で

縦横無尽に暮らしてたヤモリが

家の中に人間が棲み出したから

ただ怖がって外に出て暮らしてる

それだけでしょー!笑》

 

って感じかな!

 

人間界では

そういう事ばかりを教えられて来た。。。

振り返ればそんな気もします。。。

 

人間以外の生き物は

〜ましてや無機物などは殊更〜

思考なんてしない

意識、まして感情なんてない

奴らは生命維持の為に本能で動いてるだけ

 

そんな風に

習った覚えがあります。

 

だから

大人になって

 

子ども達との暮らしが始まって

彼らの純粋な心と共に

虫や草花や石っころ、凡ゆる存在さん達と

お喋りし始めた時に

大きな喜びでした!!

 

自慢じゃないけど

(いや、寧ろ自虐ネタだが)汗

 

かつて

保育士国家資格取得の為

仕事と家事育児の合間をぬって

十数年間にわたり猛勉強してた頃(笑)

(毎年受験して1教科だけ落とすってタイミング良過ぎ!笑)

 

アニミズム」は幼児期の心理的特徴

(そして原始的宗教観的)

と、習った。

 

それに

かなり乱暴な思考かも知れないけど

対象の永続性」も「保存」の概念も

 

今、よくよく考えれば

本来の現実の創り方の極みにさえ想える!!

 

それは

 

幼い頃は未だ

宇宙の記憶を持ってるからだ!!と、

それこそが当たり前の世界だったんだよ!!と、

今更ながら想う。

 

教育〜それは義務教育期間を始めとする

生涯教育含む凡ゆる教育〜

“学”とか“道”の付くお勉強etc…

で教わった事、習って来た事は

殆ど全てが真逆だった!(私にとってね!笑)

 

(分かり切ってて今更過ぎだけど)

 

やがて、

魂の伴侶的存在さんと出愛

エネルギー的真具愛以降

 

山や木々〜自然との

より深い交流が始まって

 

以前に増して

自然界からの情報を貰える様になると

確信になりました〜!

 

アハハハハ!!

 

人間って楽しい〜〜!!

 

知ってる人はみんな

こう感じてると想うけれどね!!

 

人間界の外側は

めっちゃドデカい〜〜!!

 

アハハハハ!!

 

教えられて来たこと

いっぺん疑ってみるって

勇気が要るかも知れないけれど

 

コッチがホントよ〜〜!!

 

楽しいよ〜〜

幸せよ〜〜

 

未だ覗いてないけど興味がある方

これから覗いてみたい方

もう来てるけどちょっと不安な方

来たけれど戻っちゃいそうな方

 

はぴゆるの森の“森の聴き耳さん”きょんと

お喋りしてみて〜〜

 

現実がどんどん変化・進化してってる

“はぴゆりあん”仲間がいっぱい居るよ〜〜

 

迷える“はぴゆりあん”さん

是非ぜひお喋り聴かせてね!!

 

“聴き耳さん”きょんは

あなたをお待ちしてますよ!!

 

みんなみんな愛〜〜˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

このブログに書いてる内容は全てあくまで“きょんの真実”でありその正否を問うものではありませーん。

抵抗ある方・「???」な方はどうかご訪問ご遠慮くださいませ〜。

 

十何年も前の記憶朧げで参考にググらせて頂きましたー↓

《参考リンク》有難うございますm(_ _)m

アニミズム」Wikipedia

アニミズム」まごころ保育園のみんなでつくる子育て辞典

子どもの理論性を推定する難しさ〜ピアジェによる保存課題」国際文化学科

乳幼児の記憶」こころの科学

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です