ムカデッティに甘噛みされた話。

こんにちは٩( ᐛ )و

はぴゆるの森のきょんです!!

 

昨夜

ムカデッティに

甘噛みされました!

 

こーゆーの苦手な方は

Uターン願いますm(_ _)m

昨夜

寝しなに

台所で。

 

(。-_-。)

 

いつもは使った器は

都度片付けるのに

 

昨日は何故か

お客さんの器を

幾つかそのまま放置していたのです。

 

寝しなに

それをふと想い出して

片付けてから寝ようと

 

器を台所に持って行き

 

隣の部屋からの薄明かりの中

 

何気に束子を手に取り

器をキュッキュと

洗っておりました。

 

アレ?

束子の一部が

固くてツルツルしてる?!

 

と、思って

束子を持った方の手指で

ツルツル面をサワサワ確認したり

アレ?トゲトゲ(多分、足?)もある??

ん???

 

次の瞬間

 

束子を持つ手の親指付け根に

チカッと刺された感覚!!

 

あ!何か居たんだ!

素早く束子を放しその場を離れる。

 

流し台の脇をゴッキーが過ぎる。

(このコは心配して現れたと想われる)笑

 

私を噛んだの、ゴッキー?

 

いや、束子を手放す時

ゴッキーよりもっと長くて大っきな

黒く光る影を見た。

 

!!!

ムカデッティだ!!

 

私、ムカデッティごと束子を掴んで

ゴシゴシ器を洗ってしまったんだ!!

 

次第に状況がみえてくる←オイオイ!爆

 

それより

どうやら右手の親指の付け根辺りを

噛まれたらしい!

 

けれど、恐らく甘噛みだと想う。

 

そう。ムカデッティは

本気で噛むコじゃないもの!

 

そう想いつつも

直ぐにお灸に火を点ける。

 

噛まれた所に意識を向けると

若干だが熱く刺す様な感覚がある。

 

お灸の熱を噛まれた辺りに当てる。

 

前に山で足の甲を甘噛みされた時よりも

確実に強く噛まれたらしい。

 

そりゃそうだよ!!

誰だっていきなり掴まれて

器にゴシゴシ擦り付けられたら

 

驚いて

「オイオイオイオイ!!

チョットチョットチョット!!」

って、なるよ!

 

けれど、

そんな非常事態でも

 

本気で噛まずに

甘噛みで教えてくれる

そんな心優しいムカデッティに

心底感謝が湧く。

 

ありがとうね〜〜(;ω;)

 

お灸の熱を当てながら

お風呂場に行き

熱めの湯で噛まれた辺りを流す。

 

この時には

もう、痛みは無くなっていた。

腫れも全く無し。

再び台所へ様子を見に戻ると

 

流し台に放した束子には

いつもの大っきなムカデッティが

そのままジッとくっ付いている。

 

ああ!

驚いたよね〜

怖かったよね〜

私もあなたも〜〜!!

 

怪我はなかった?

大丈夫?

気付かずごめんね〜〜!!

 

それにしても

いつもめっちゃ優しく

労わってくれて本当にありがとう〜〜

 

そんな事を伝えて

寝部屋へ戻る。

 

想えば

数ヶ月前も

あのコくらいの大きさのムカデッティが

大雨の前夜に

突然部屋に姿を現し

悠々と私の横を過って行った。

 

それを見て何やらザワザワした私は

翌朝早めに家を出て大層な大雨を回避出来たのだった。

 

はぴゆる庵では

何か大きな大事があると

ムカデッティが出てきて教えてくれるシステム。

 

さて

今回はどんなメッセージを

伝えに来てくれたのでしょうか?

 

続きはまたの機会に〜〜

皆んな皆んな愛だね〜〜

以下、ムカデッティの了承あったので

画像貼ります〜。

画像ダメな方はこれにて失礼します!

 

 

束子の中にスッポリな

おネムなムカデッティちゃん!

撮影の為に一旦開きましたが

現在は元の二つ折りにして

お布団みたいに挟まって寝てます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です