おおおおお!!人間界がなんか変!!

こんにちは!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

免許更新行って来ました〜

 

今までは何十年と

福岡県の免許更新センター一辺倒でしたが

 

大分県民になっての今回は

せっかくなので

大分県の免許更新センターへ

車中泊の旅も兼て行って来ました〜♪
(最寄りの警察署でも出来るけどね)

 

ほほお!!

免許更新センターって何処も

モダンなデザイン!!

 

人氣建築デザイナーさんとか

きっといるんだろな!

バブリィ〜w(古っ)

 

 

で、

ちょっと早めに到着。

 

受付40分前頃だったけれど

皆さん施設内外をウロウロされてる様なので

わたしもウロウロしてみた(๑˃̵ᴗ˂̵)b

 

施設の入口では職員のイケメンな男性が

丁寧に案内してくださった。

 

あと20分ほどで整理券を貰えるから

内外で自由に待ってて良いですよ、と。

 

で、入館の際

アルコール消毒をと言われたので

 

「自分のを持っています〜」

と、伝えて

いつも持ち歩いている

アロマのスプレーでシュッシュ!
(アロマ整体サロンcocomoku~心木美和ちゃん有難う♪)

 

ねー!これから人混みの館に入るってのに

わたしを護ってくれてる常在菌ちゃん達を

無碍に殺しはしませんよ〜。笑

 

次に

「マスクはお持ちですか?」

と、優しく聴かれたので

 

「持ってはいますが、

健康上の理由でマスクは出来ないんです〜。」

 

と、丸腰でお伝えする。

 

必要だと想えない状況下で

したくもない物で呼吸器を塞がれ

免疫落とされるのは

まっぴら御免だ。

 

しかも

こんな所で酸欠になって体調崩したり

倒れたりしたくもない(過去に苦い経験有り)。

 

「咳をする時は手拭いで覆っています」

と、手に持っている手拭いを見せる。

 

すると、直ぐに理解を示してくださり

「では受付でもその旨お伝えください」

と、優しく通してくれる。

 

それから整理券配布迄の間

皆さんが列になって

順番待ちされているエントランスの壁には

大きなモニターがあって

映像と音声で繰り返し呼び掛けされている。

 

人との距離を1m空けましょうとか

感染拡大防止の為マスクを着用してくださいとか。

 

厚労省もCDCも

マスクには感染を防ぐ効果は認められていないって

ずっと言ってるのにさ。汗

(厚労省「マスクについてのお願い」・「咳エチケットで感染拡大防止」参照)

『マスクが有害であることを小学生が証明』

『マスク有効性第二弾』ルイの部屋より

 

一体全体、何が本当で

何がデマなのだろうか?

 

その後、受付でわたしは再度

「マスクしてください」と言われる。

 

「健康上の理由で出来ないんです〜。

先程、入口の職員さんにもその旨お伝えしていて、

受付で再度申告する様に言われました〜。」

と、伝える。

 

すると、受付職員さんは

「少々お待ちくださいね」

と、奥へ引っ込み

別の職員さんと再び現れた。

 

別の職員さんがマイルドに言う。

「マスク出来ないとなると

フェイスシールドは如何ですか?」

 

出た!!無意味、愚の骨頂と言われる

フェイスシールド!!

 

「はい。フェイスシールドも

ちょっと…(ダメのリアクション)」

 

すると受付職員さん達は

「そうですか。」

と言って、

 

手元の付箋紙に

『健康上の理由でマスク出来ないとの事』

と、書いて

受付票に貼ってくれた。

 

その後

わたしは更に手続きを進めて行き

お支払いと適性検査

証明写真撮影も済んで

 

一般講習が行われる2階へ上がると

そこには

威圧感やや有り~のw教官ぽい方々が

ズラリ並んでおられる。

 

そこで一人の教官らしき男性に呼び止められる。

 

「マスクしてくださいよ!」

 

ほぇ~。また言われたよ。

マスクってそんなに大事かい?

 

存在証明もされていないものに対して

期待出来ないもので(サージカルマスクの予防効果参照)

ここまで徹底して対策するのは

一体全体何故でしょう???

 

そこでハタマタ

「あ、健康上の理由で出来ないんです~。」

と、付箋を見せる。

 

するとその男性は

ちょっと面倒くさそうな表情を

浮かべるも←偏見ゴメン!!

 

受講室へ同行してくれて

その部屋の後方の一角

「親子室」という小部屋を使うようにと

案内してくれた。

 

けれど、もしも赤ちゃん連れのママが来たら

「親子室」は赤ちゃんとママに譲って

わたしの席は

受講室の後部座席になるそうだ。


↑親子室から見た光景(^-^)

 

まぁ、親子さんが来なければ

「親子室」で受講してくださいね、と。

 

ほんでもって、結局

親子室で受講出来た。笑

 

けれども

なるほど。

 

まるで噂に聴く

飛行機の中での扱いみたい。

 

流石は免許更新センターだ。

 

それにしても

わたし以外の人々は

皆さんマスクを装着されている。

 

館外では顎マスクでタバコ吸ってる人や

缶ジュース飲んでる人もいた。

 

けれど

館内でわたし以外に

素顔でいる人を一向に見掛けなかった。

 

へぇぇ〜。

こりゃ驚いた!!

 

本氣で防げると想ってる人

どれぐらいいるのだろう???

 

それとも

何かの忖度???

 

もはや

わたしは常識人です

ってのの

シンボル???

 

従順の証???

 

摩訶不思議!!

 

そして

こんなにも大勢の人々が従順に従ってる

その先にあるものは

 

大きな利権の掛かった液体を

余す所なく幾度も幾度も

注入しますよ〜

 

ってこと

でしょうか?

 

一体全体

誰が得をしてるのだかなぁ。

 

お金って人間を嘘吐きにするなぁ。

 

お金を前にすると

ヒトの命なんて

どうでも良くなるものだよなぁ。

 

以前、

ひとりの職員の保身の為に

我が子の命を絶たれかけたって言う

衝撃の実体験!!が

彷彿とする。←サラっと書いてるけどコレ凄い事よ!

 

権威・権力は金と癒着している。

人間の心を壊す。

 

そう言うゲームだ。

 

そう言うルールが罷り通るゲームで

無邪氣に遊んでたから

こうして未だ垣間見る事もあるね。

 

恐怖で人を思考停止にさせ

嘘を大声で何度も言えば

嘘はやがて真実となる。

 

とかって、誰かどっかのお偉いさんが

言ってたっけなぁ。

 

そして

そーゆールールの坩堝である

此処のこの場所に於いて

 

目の前では

大多数の人が大声の嘘を真に受けて

右往左往している。

 

又は

大きなウネリに思考を止めて

怒涛に呑み込まれ静かに流されている。

 

そんな風に視える。

 

昔、ピクミンって言うゲームが流行って

一斉に右に左に操られ

戦わされたり

食べられたりしてた???

 

(実際にゲームやっては無いのでイメージ。)

 

わたしには、目の前の人間界が

まさにピクミンの世界に視えている。

 

ピクミン達には自分の意志は無い。

 

ただ、されるがまま

ゲームを操る人間の都合の良い様に操られ

殺され捨てられる。

 

ピクミンならば

電源を切ってしまえば

世界は元に戻るけど

 

人間がまるでピクミンになって

利権の為の液体により引っこ抜かれたり

闘わされたり

食べられる世界は

 

ピクミンになってしまった人間の意志では

もうコントロール出来ないだろう。

 

そのゲームから脱出して

自分のコントローラーを自分で操縦しない限り

ピクミンになってしまうのだろうと

密かに想った。

 

顔を布で覆った大多数の人々を視るに付け

不気味だし

なんとも無力な感じに視えた。

 

 

皆はこの世界をどんな風に

視ているんだろう???

 

また、子ども達は

この様な大人達を

世界を

どう捉えているのだろう。

 

この大人達は子ども達に

「今は言うこときいておけば

後で自由になれるんだから

我慢してね!!」

 

とでも言うのだろうか?

 

そちらの世界では

飴と鞭で

自由はどんどん奪われている。。。

 

ちょっと振り返れば明白なのに

 

そんな世界に居ることに

氣付いてないのだろうか?

 

氣付くのが怖いのだろうか?

 

ま、わたしは其処には居ないので

知らんけど!!汗

 

まぁ、そんなこんなで

無事に免許更新して

建物を後にしたのでした。

 

誰もが顔を白いもので覆って

目だけギョロギョロさせて

表情も見えず怖かったよぅ。

 

今回は

ちょっとお茶目に

こーゆー世界を垣間見てしもた。

 

もしかして、

本当はしたくないものを

するのがマナーとかエチケットとかって

刷り込まれて

 

しなきゃって想い込んで

我慢してる人とか居たら

 

何かの参考になるかな?

と想って書きました。

 

参考にならなくても

貴重な体験出来ました〜

※このお話はあくまでわたしの真実です。

 

ほぇぇ〜。

妙な空氣感の中で

わたし、よく頑張ったよ~!!

と、愛車の仔鯨君に乗って自分を労い抱擁。笑

 

出来れば今度の免許更新する迄に

やりたい事遣り尽くして

スルッと肉体脱ぎたいかも〜。って

想わず弱音吐いちゃったくらい。爆

 

いえいえまだまだ

わたしのテラ(地球)のご機嫌旅は

つづく!!

 

さぁて、ではでは

お楽しみの

この近くのめっちゃご機嫌な温泉入って

美味しいチキン南蛮のお店行くぞ~ε-(/・ω・)/

 

ヾ(@°▽°@)ノあはは~

皆んな皆んな愛~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です