誰にとっての我儘???誰にとっての自分勝手???と、いう話。笑

こんにちは!
はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

さて、

今の集落に移住する前から
ずっと課題だった事

わたしの人生に於ける
刷り込み事情です。笑

わたしが
わたしの人生に課した
刷り込みの中で

一番根深いのは

自分勝手
我儘
自己満足

へのブロック
だと想うの。

つまり
自分勝手してはいけない!!
我儘してははいけない!!
自己満足ではいけない!!
ってこと。

どれも
他者目線からの
ジャッジメント!!

他者目線からの
自分を戒めるメッセージ!!

(・∀・)!!

一体、誰にとっての
自分勝手
我儘
自己満足
なのか?

一体全体
誰が困るのか?
迷惑するのは誰???

“周りが迷惑する”
って、想ってた。

でも
どうして???

周りの為に
自分を蔑ろにすることが
良いこと???

我慢して耐えて

やがて
自分と同じ様に我慢してない誰かを

責めたり
虐めたり

してない???

それって

幸せ???

かつては

誰かを責める人を宥めたり

仲間の団結を強める事が
わたしの天性と想って
乗り切って来た。

それを乱す勝手な人を諭したり。

枠の中でルールに則ることこそが
幸せなんだと信じていた。

当時それが幸せと想って
疑った事も無かったけど

今となっては
自分の奥底に
“視えない誰かの目”
を、造って

常に
わたしの一切合切を
“監視・管理させてたなぁ”
って、想う。

そう言う意味で。。

少なくともそれは
自由では無い!!

見せ掛けの自由!?笑

わたしではない“誰か”にとって
都合の良い考えに従ってただけ
だったんだなぁ!

と、今だから分かる。

他者が
世間が
世界が
わたしを決めていた。

わたしを
支配・コントロールしていたのは
自分の外側(奥底)に造った
虚構(他者・世間・常識)だった。

コリャ〜計画通り!!

地球上に造られた
人間界に産まれて

社会システムの罠に
まんまと引っ掛かって

自ら檻に入ってた
ってワケ!!笑

洗脳・思考の操作、コントロール
支配者の常套手段に乗っかって!!笑

けど、まぁ
そうは言っても

支配されようが
コントロールされようが

人間界のどんな体験も
貴重な人間体験の一つ
だとは
想うんだよねぇ〜

σ^_^;

だけど〜

わたしは人生の
ターニングポイントで

ふと
立ち止まった時

わたしの宇宙を
創ってるのは
わたし
だと、
想い出しちゃったんだよ〜

宇宙の中心は
わたし
だと。

わたしが肉体を脱げば
わたしの現実は消える!!

わたしの宇宙は消える!!

けれど
その時

誰かの宇宙は
続くのかもしれないけど

そんなの知らんし!笑

わたしの宇宙は
ハイ!そこまで〜よ〜!!
ってこと!!

そう。

自分の世界は

自分と共に生まれ
自分と共に消える!!

全て自分が創っているのだ
と、知る。

それは
自分の現実を
全部引き受ける
と、言うこと。

なんじゃそりゃ〜!!
壮大過ぎてビビった!!

全部自分の意志で決めて
全部自分の意志で創っていたなんて!!

誰かのせいに出来んの?!

神様とか
仏様とか

いないってか?!

( ̄◇ ̄;)

ヒェェェ!!
責任重大じゃん!!汗

( ;´Д`)

いや、
ビビろうが
チビろうが(笑)

それを知ってしまったら
本質のわたしは「そうだ」と
とっくに腑に落ちてるし
変えようが無い!!

まさに
壮大な宇宙の意志は
外側ではなく
自分の内側に在る。

あなたはわたし
わたしはあなた。

そう、
何か自分より偉い存在
尊い存在に
命令されたり
動かされているのでは無い

いや
そもそも自分より偉いとか
尊い存在がいる訳ではない。

ワンネスって
そういう事よね。

凡ゆる存在は
全て等しく平等。

上下貴賤も無い。
即ち、神も仏も無い。

ワンネスってのは
全てを引き受けることだった。

どんな現実も体験も
全て自分の了承の下。

( ̄▽ ̄)

怖かった。

けれど
全部引き受けた。

だって
わたしの本質では
不思議なことに
その事を
知っていたんだもん。

すると
視えて来た。

元居た(大元の)世界
では

宇宙中の色んな存在が
共有してる情報の海がある。

地球で分離化してる人間達
誰もが肉体脱げば

どんな体験も
アカシックレコードに還し

大元の貴重な情報(財産?←ピラミッド型社会的w)
と、なる。

だから
どの体験も等しく平等に

自分とか他人とかの境目の無い
皆んなの体験
って事になるわけじゃん!!爆

素晴らしい!!

なので
せめて
地球で分離化してる間は
自分に軸を立てよう!!
って想った!!

それぞれの責任に於いて
宇宙を創っているんだもん!!

それで

それぞれが
自分ならではの表現
自分の為の体験を
想う存分楽しむ!!

ってことが

自分にとっても
他の存在にとっても
アカシックレコード的にも
何より大切だ
って、想ったの。

自分しか出来ない唯一無二の体験が
やがて大元の皆んなの為の唯一無二の
貴重な体験って事になるのだから。

わたし達は
自由に凡ゆる体験をし
全てをありのまま受け容れ
ますます
豊かである。

って、事だねぇ!

我儘バンザイ!!
自分勝手バンザイ!!
自己満足バンザイ!!

の由縁はココに在り!!笑

これまでのわたしは
人間界の小ちゃな檻の中での
世間や常識を氣にする余り

自分の本意を置き去りにして
保険の様な偽善の為に
自分本意の体験を削ってきた。

さぁさぁ!

ではでは!

もう、従来の
他人軸のわたしじゃぁない。

180度変わっちゃった!!爆

と、なると!!

殊に
わたしの難題は
地域の中でのわたし。

かつての
地域社会最優先だったわたしが(笑)
その思考を抜け出して

今此処の
この集落の中で

どうすれば
自分本意・自分勝手で居られるのか?笑

コレが結構
平然と出来てると想ってたら

急に氣弱になったりして
挙動不審になってる事もある。笑笑

けれど

そもそも
地域って、何?

地方公共団体って???
行政区って???
誰が何のために作った???

政府は株式会社なんだって
この幹線症騒動を調べてる内に
知った。笑

その
政府という株式会社さんは

皆んなの為に使うって名目で
皆んなから集めたお金を

一部の強欲な人達の
勝手な都合で
投資に使ってるって事も知った。

どんどんスッて
借金にされてしまった。

のに、
国民一人当たりの
借金は幾百万円とか言ってる!?爆

え?
擦り付けられてる???

皆んなから預かった大切なお金を
自分達の都合で勝手に使い

結局スって
出来てしまった借金を

人々に責任転嫁する様な
株式会社に
わたしは投資しないもん!!
(稼ぐゲームに参加しなくても充分暮らせるから)

地域社会に貢献する事が
人として立派な行いだと
信じて

今迄散々貢献して来たよ!!

行政が
人々の豊かな暮らし
幸せな暮らし
と、打ち出している
理想を実現する為に!!

地域の方々の為に
骨身を砕いて携わって来た。

けれど
今、この幹線症騒動を通して
振り返ってみると

行政は
個人の自由を尊重する
と言い乍ら

支配・管理を
強めていないだろうか?

わたしは
もう、
そこには加担しないし

そこで遊ぶのも辞めたよ。笑

これまでも
これからも

手探りで
一歩一歩だなぁ。

皆んな皆んな愛〜・:*+.\(( °ω° ))/.:+

そんなきょんが
あなたの心の聲を聴く
ご好評の“森の聴き耳さん”
ほっこりまったり日和
やってます♪

詳しくは
森の聴き耳さん(新しいお耳)
ご覧くださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です