便宜上“友達”って単語使ってるけど、もうだいぶ前からシックリ来なくなってるって話。

こんにちは!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

ここ何年も感じてて

違和感ある単語

 

“友達”。

 

ここんとこ

便宜上使ってはいるけど

 

もうだいぶ前から

シックリ来なくなってる。

 

この括りって一体全体

なんのためにあるんだろ???

 


↑お庭の花満開!!鳥ちゃんがいっぱい来るよ!

 

一時期

“親友”
“心友”

って、単語に魅力を感じて

使っていたこともあった。

 

ある意味

“友達”

との愛の循環を誇張して捉えようとして

そう区分してた。

 

最近、

わたしは

“友達”って単語は

じぶんの暮らしには

余り必要なくなった氣がしてる。

 

よくよく考えたら

便宜上でしか

使っていない。

 

 

そもそも

此処何年もの間

出愛う存在さんは全て

愛する存在さんでしか無い!!

 

肉体持っては初対面の存在さんだとしても

ずっと一緒にいましたよね?!的な

愛おしさを凡ゆる存在さんに感じる。

 

これは同時に

わたしであるあなたを

その存在さんの中に感じてるから

なのかも知れない。

 

わたしが愛していたら

そこに括りも何も必要無い

そんな氣もする。

 

返って

その感覚に単語を当て嵌めることが

違和感とさえ感じる。

 

で、

〜例えば、

お茶する

ランチする

お喋りする

 

とかっていう

何かを共有出来る

存在さんなんて

魂家族だよね!

 

って感じだった。笑

 

けれど

魂家族だよね!って括りも

今は

要らないと感じる様になってる。

 

今、目の前に在る現実

それが全てである幸せ。

 

ただ

そんな幸せをしみじみ味わっている

 

そんなはぴゆるが

めちゃくちゃ沁みる〜

 

皆んな皆んな愛〜・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

そんなはぴゆるの森のきょん🌳が

2022/4/17(日)12:00〜16:00

大好きな耶馬溪の
中津市耶馬溪町宮園403(平坂家)

ハナコペ縁がわマルシェ

13:00〜うたいまーす♪

UDU drumで宇宙うたうたったり

ハンドパンで“春よ来い”も奏でるよ🎶

 

プチ聴き耳さんの

ひたすら聴くだけの

“ひたすら聴きっぱ”さんw
(マルシェのみのチャレンジメニュー)

も出店します(^人^)

 

遊びに来てね〜\(^o^)/

 

舞ちゃんのむちゃ旨自家製酵母で作る

耶馬溪産の天然酵母パン屋さん
自家製酵母ぱんコペコペカナオさん❤

 

天然酵母ぱん舞ちゃん&スパイスカレーhanaeちゃんの
美味しいコラボ
ハナコペさん💕

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です