自由であるということ。

こんにちは!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

 

突然ですが

皆さんは今、自由ですか?

 

この話は

ピンと来ない方は

スルーしてくださいませ〜。

 

(^人^)

 

昔の私は

自由だ〜!

 

って、想っておりました。

 

その自由には制約があり

制約があるからこその自由で

 

制約が無くなってしまっては

統制が取れなくなり

秩序が乱れる!!

 

って、真剣に想っていました!

 

そして

秩序を乱さない様にと

ルールありき

倫理・道徳ありきで

暮らしていました。

 

所謂

外側からの目

を常に意識しておりました!爆

 

そして、

外側からの目を意識するように

我が子達をも誘導し

ひとさまへもそう誘導していました。

 

そうすることが幸せへの近道だと

信じて疑わなかったからです。

 

世の中の枠組みからハミ出しちゃダメだ!!

ハミ出したら

秩序が乱れる!

 

秩序が乱れたら大変な世の中になる!

 

ホラ!見てごらん!

秩序を乱す人達の恐ろしい数々の事件を!

 

TVからの様々な凶悪事件は後を絶たず

尚一層、乱れる事を恐れ

気持ちを引き締めるのでした。

 

私は幸せな筈だ。

 

優しく頼もしい夫、

立派な2人の息子達にも恵まれて

笑いのたえない家庭。

やり甲斐ある天職とも想える仕事。

 

世の中の幸せと言われている枠の中に

ちゃんと入っている!!

 

その実、心はというと

窮屈で

堅苦しくて

いつも自分をコントロールし

他人もコントロールしないと

いけないと想っていた。

 

何故って

幸せのモデルケースにいつも

入っていなければならないから!!

 

ある時は

何某かの権威に怯え

何らかの不安に付き纏われ

 

いつも矛盾や

フラストレーションを抱え

 

それでも社会の枠組みの中で

幸せである筈と

自分に言い聞かせ

暮らしておりました。

 

お仕事柄関わっていた

地域の老若男女の皆さまにも

それらの規範を当たり前に

強いておりました。

 

社会的ルールからハミ出せば

取り返しの付かぬ

乱雑な世になって収拾つかなくなる!

と頑なに信じ、

 

お悩みのある方々には

道徳・倫理、道など

それらをお伝えしておりました。

 

けれど

 

それから

たった何年後かの今!

 

ほぼほぼ自由である今!

 

かつての

私の暮らしを見てみれば

 

自由だが制約のある中で

ルールを守り暮らすと言うことが

如何に不自由で

不協和音だったかが

分かる。

 

自由でない中では

ルール(誰かの目)に

いつも晒されてる。

 

誰も居ない所でも

自分では無い何某かに

拘束されている。

 

じわじわと型に押し込まれ

そこには歪みが生じる。

 

その歪みが

積み重なり折り重なった末に

 

内側に溜まって自分を傷付け病気になるか

誰かの言いなり、無気力な思考停止人間になる。

 

外側に放出して爆発が起これば

イジメや犯罪

正にTVニュースの事件の様になる!!

 

私、以前の職場で

特に

子どもたちと関わる時

 

皆んなは尊厳を尊重されるべく

自由を約束された

素晴らしい存在なんだ!と

口では言っておきながら

 

「ここからここまでは自由!」

「ここから先はダメ!!」

 

というルールが色々あって

それを取っ払ったら

社会が成り立たない!

って言うかのようなシステムが

凄く苦しかった。

 

それは、

「ここから先はダメ!」の

その先にこそ

皆んなの素晴らしい個性・特性が

溢れていることが視えていたから。

 

その素晴らしい個性を

ルールの名の下に

仕方なく理屈で押し込める。

 

押し込められたエネルギーは

初めは大人しくしていても

やがて容量がパンパンになれば爆発する。

 

外側に向けば暴力や犯罪など。

内側に向けば自傷行為や病など。

 

それを他人事の様に

横目でチラと見ながら

 

「あの子は忍耐が足りないね」

「根性がまだまだだ」

「鍛え方が足りない」

「もっと強くなりなさい!」

 

と、通り過ぎる人の多いこと。

又は鍛える為に指導したりする。

 

私は見て見ぬ振り出来ぬたち故

どっぷり後者だった!!笑

 

今はどっちも絶対しないけどね。

 

誰かが枠を造れば

 

自分の責任を

自分で取る

という意識が薄れる。

 

自分で考える事を止める。

自分で自分を認める事を止めて

誰かに承認を求め従うのだ。

 

ある意味、楽。

自分で責任取らなくていいから。

 

いつでも誰かのせいにしていられるから

被害者にもなれる。

 

自分は可哀想な存在のままで

現状を変えなくてもいい。

 

だって、誰かのせいだから

ずっと変われる訳ない。

 

思考停止状態。

 

変わらない言い訳が

成立してしまう。

 

だって責任は自分には無いから。

責任は誰かにあるんだから。

 

そう言いながら

自分の人生の主体を誰かに移して

その誰かの造ったルールで動く。

 

誰かから賞賛されるのを待つ。

 

認めて貰うことを期待する。

 

認めて貰えば優越感。

認めて貰えなければ劣等感。

 

いつでも誰かに自分の評価を委ねる。

 

エネルギーは枯渇する!!

 

そして

厄介なのは

自分を窮屈な所に押し込めているから

ほかの人も押し込めようとする

押し込めの連鎖!!

 

皆んなが欲求不満!!

更なるエネルギー不足!!

 

結果

エネルギーの奪い合い。

 

そーゆー暮らしはもう

2013年の地球(テラ)のアセンション以降

必要無くなった!

 

自然界の存在は皆自由。

人間だけが不自然。

 

自然界の調和を真っ直ぐに視て。

誰も遠慮など無い。

 

先ず完璧である自分を

想い切り喜んでる。

 

そして、それぞれの存在の尊厳を

喜び讃えあってる。

 

人も、拘束・コントロールが無くなって

想い切り自分を生きられる様になると

愛を実践し始めるってこと!!

 

人は、なんの制約もコントロールも無いところでは

愛を表現し始める!

 

愛に還るよね♡

 

実体験と共に分かりきっている!!

 

何故なら、私達の本質は愛だから!

 

満たされた人は

イジメたり奪ったりする必要も無い。

 

誰かをコントロールする事も無い!

 

エネルギーは

いつも充足してるから

丸い柔らかなエネルギーで

時に愛を差し出したりする。

 

自分を満たしていよう。

全ての現実を創っているのは

ほかの誰でもない!自分だ。

 

自分が主体だってこと

想い出そう!!

 

同時に

ほかの存在達の主体は

その存在自体だという事も!!

 

それぞれの尊厳を尊重し愛

喜び合う世界が現実化される!!

 

罪悪感・エネルギー搾取など

過去の刷り込みは

全て計画通り順調。

 

ゲームを面白くする為に

必然必要なネタでありタスク。

 

全てを決めてるのは

自分!!

ってこと

想い出そう。

 

なんてストレスフリー!!

地球で人間やってて

こんなに楽しく

ワクワク出来るなんて!!

 

テラが5次元にフォーカスしてるから

私もテラと共振して

愛と調和の世界に居るよー!!

 

めっちゃ楽しいよ〜〜。

 

ちょっとの勇気と

覚悟は不可欠だけどね!

 

さてさて!!

 

愛に還りたいけど

どしたら良いの?!

って、想ってる方〜!!

 

“森の聴き耳さん”

きょんとお喋りしてみませんか?

 

本質の愛である

本来の自分に還る糸口が

見つかるかも知れませんよ。

 

紅葉が美しい11月末まで

このブログを見た方限定!!

お特別メニュー
【こりすさんの耳がでっかくなっちゃった】

やっちゃいます♪

《内容》

耶馬溪の自然の中を散策したり

地元の旬の食材を使ったカフェさんでの

お食事やスィーツを楽しみながら

聴き耳さんとお喋りしましょう♪

 

行きたい場所などご希望に合わせて

お選び頂ける様

幾通りかのご提案をさせて頂きます♪

お気に入りをチョイスしてね!

(気に入らない時は遠慮無く却下してね!)笑

 

はぴつぅは“こりすさんの耳”のまま

更にカフェでのご飲食代1500はぴつぅ込み

とさせて頂きます◎

お時間はその日のお喋りがひと段落するまで!!笑

 

リラックスしてる時ほど

本当の氣持ちと出逢える機会がいっぱいですよ♪

 

お申込みフォームの下側メッセージ欄に

「こりすさんの耳でっかくなっちゃった!」希望

と、お書き添えくださいませ◎

 

森の聴き耳さんメニュー

(“どうぶつさんの耳”→“こりすさんの耳”をご覧くださいね)

 

嬉しいご感想を頂きました〜

ご感想はこちら♪

本当に本当にありがとうございます〜(^人^)

 

皆んな皆んな愛〜〜・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です