集落年度末集会の朝、お勝手口に頭を向けて鳥さんが美しく素直な姿で肉体脱いでいた話。

こんにちは(・ω・)ノ

はぴゆるの森のきょんです♪

※ブログ内に鳥さんの亡骸(美しいです)の写真があります。苦手な方はスルーしてください。

 

今朝、集落の年度末の集会でした。

 

昨夜から

目覚ましセットして
(目覚ましなんて滅多にしない!!)

 

ドキドキして

何度も目が覚めたり

寝返り打ったり

 

実は、昨年は移住二年目にして

ご存知気まぐれ車中泊の旅
(モチロン出張・研修などを絡めての移動。その間に実家のサポートもしっかりやってます)

で、集落の集まりに全く出てない( ̄▽ ̄;)

 

初年度は出ごとオール網羅したのだが

二年目はホントにタイミングが合わず…

 

で、

日頃会う何方か以外は

集落のお兄さま・お姐さま方とも

ほぼほぼ顔を合わさず暮らせてるので

 

甘んじておりました(´-ω-`)

 

で、年度末集会では

ホントにめっちゃ久しぶりに

集落の皆様とお顔合わせるワケです。

 

皆さんわたしのこと

覚えててくれてるかしらん(´-ω-`)

 

とか

 

移住して来たけど

いっちょん顔見らん

とか

 

ネガティブな反応されたら嫌よね(/ω\*)

とか

 

妄想劇場

湧いては消し。

 

こーゆーとき

結構可愛いわたし。笑

 

けれど

やがて

 

あの方・この方

集落の皆さんのお顔が浮かんで

 

ヾ(@°▽°@)ノあはは

(o>ω<o)ワクワク

 

いつしか楽しみでしょうがなくなって

寝ちゃいました。笑

 

で、

今朝

居間のカーテン開けて

目に入った

 

お勝手口のドアに

頭を向けて

すんなりと綺麗に

肉体を脱いだ

美しい鳥さんの亡骸。

 

あわわヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

 

そー言えば昨夜の雨風!!

 

結構強くて

何かが落ちた様なデッカイ音も

したような(←ウロ覚え)

 

この時はガラケーが畳に落ちた音だと想って

又寝たのですが

 

今思えばガラケー如きで

そんな大きな音するワケねーなと思う今更(。-_-。)

 

嗚呼。

 

このコは

こうしてわたしの所で

最期を迎えたかったんだ!

 

何やら感謝で

そのコの亡骸を

裏庭の柔らかい草の上に

運び

 

ここがいいかな?

こっちかな?

って、迷ってると

 

自分から

ポトン!!

と草の上に降りました。

 

嗚呼、ここが良いのね。

 

そう思って

暫らくの間

 

その美しい

未だ柔らかな肉体を

見つめました。

 

美しいその亡骸に

何故だか感謝が湧くのでした。

 

そして

集会へ出掛けました。

 

集会では

お久しぶりですの皆さんの

friendlyな心温まる交流。

 

いつもお散歩がてら

気に掛けてくださってる方がいたり

 

大好きな先輩乙女姐さん達が

近況をシェアし合ってくださったり

 

先輩兄さん達は頼もしい限りで

 

嗚呼。ホントに皆さん

ありがとうございます(*;ω人)!!

 

ああ、いいなぁ。

集落って、いいなぁ。

 

近付き過ぎたり

入り込み過ぎたら

モチロン嫌だけど

 

今、こういう距離感で暮らせることに

ホント感謝だなぁ。

 

で、

家に帰り

 

ふと

あの鳥さんの事を想い出して

 

どうやって感謝を伝えようか?

と考えたら

 

お花の力を借りよう!!

って思った。

 

それで

お庭の小さな花の命を

了承のもと

幾つか頂き

 

鳥さんの亡骸に

感謝を込めて

手向けさせて貰ったのでした。

 

ありがとう。

ありがとう。

 

わたしもやがて

あなたのように

地球での目的を終えたら

肉体を脱ぐわ。

 

わたしが肉体を脱いで

同じ所へ還る時まで

またね。

ありがとう。

ありがとう。

 

みんなみんな愛だね~~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です