やってみたいからやってみる!という話。

こんにちは!!

はぴゆるの森のきょんです٩( ᐛ )و

ずっと

想ってたこと。。。

 

子どもたちを、

今どうこうするのもとても大切だが

 

その子どもたちが

この先安心して行くことの出来る

世の中を創る。

 

ってこと。

 

漠然として

放置してたけれど

 

とうとう

 

私は、その世界を創るんだ。

 

って、先日の企画を経て

実感出来た!!

 

3年半前、耶馬溪に越して来て直ぐに

それは浮かんでたんだ。

 

けれど、あまりに大きくて怖くて

取りつく島も無く

意味不明だった。

 

もどかしくて、

けれどもビジョンはしっかり見えていて。

 

でもどうすることもできなくて!

 

別に、今どうこうしたいわけじゃない。

と、自分に言い聞かせて

取り敢えずそのまま放置。笑

 

かつての博多での子育て時代には

“どの子も我が子”というスタンスで

仲間たちと子育てした。

 

その仲間達とNPO団体立ち上げたり

スタッフとして動いたりもした。

 

社会は何て

子育てと真逆の造りなんだろうと

同時に驚いていた。

 

独身時代に

社会の発展最優先で仕事をしていた。

 

それが子育ての視点から見ると

命を育む営みとは真逆の仕組みを

増長させていた事に唖然とする。

 

社協の親子遊びの講師をしつつ

20数年前から十数年間

街なかで何某かの形を作ろうとして

資金を貯めるためがむしゃらに働いたり

資格を取ろうとして

がむしゃらに勉強したりしたが

私の領分ではなかった。

 

叶わなかった。

 

やがて、

私は“そっち”じゃないことがわかった。爆

 

搾取の無い世界。

おとなも子どもも動物も

樹木も虫も山も海も川も。。。

 

誰もが等しく平等の価値を認め合う世の中。

 

    ↑画像は耶馬溪ダム↑

 

。。。。

 

今ここから既存の社会を見ていると

時間幾ら、月幾らで働いている人間の

そのエネルギーは

本当に多くを搾取されていると想う。

(私がそう想うってだけ。私の真実。)

 

こんなに精一杯誰かの為に奉仕して

一生懸命動いて

1時間が幾ら幾らだとか

絶対不平等ルールでしか無いといつも想う。

 

何処に搾取されているのだろう?

 

かつて

“あなた達の為になる様に還元する”

という名目の元

“預けて”いた“エネルギー対価”は

もう反故になったみたいに

言い出しっぺの好き勝手に

使いたい放題浪費されてないか?

 

言い出しっぺを支える遊びがしたい人たちは

自由にそれを体験すれば良いと想う。

 

けれど、

私はそのルールで遊んだけれど、

これからは別のルールで遊ぼうと想う。

 

子ども達を今いくら安心させたって

先々が不安な世の中だったら何もならない。

 

子育て時代に

社会の在りようを見て

愕然としたんだよ。

 

この可愛い子ども達の行く先が

こんなに格差と搾取と拘束の世界なのか?!

 

ちょっと大きな目で

自分の居る世界を

再認識出来たっちゅう話やけどね〜。笑

 

大人が先ず安心出来る場を創って

提示していなきゃ。

 

私が先ず安心して居られる場を創る。

 

既存の社会じゃない。

 

宗教は人を歪める。縛る。

コントロールの末、力技で調和しようとする。

自然では無いからシワ寄せが出来る。

(これはかつて大好きだった宗教家の方々からも実際に沢山の現状・現況を聞いたり見たり体感したりしている“私の真実”。)

 

それぞれの個性が思い切り発揮出来て

その上で成り立つ調和。

 

それが本来の調和。

 

そこにはジャッジも何も無い。

 

人のことに介入したり

コントロールしようとしたら乱れる。

 

自分を楽しんでる人には

誰かに構ってる暇はないけどね!笑

 

ただ自分を満たすこと。

 

自分が安心出来る場所に居れば

必要な時いつも光で照らす事が出来る!!

 

分けるんじゃ無い。

光は無限に溢れるから。

 

“こっち”が、

果たして何なのか?とか

膨大過ぎて未だ分からない。

 

が、とにかく今、やってみたい

やりたい事が出来るって事がハッキリした。

 

自分のハートチャクラから発する

光の差す方へ進む!

 

それをやってみる!!

それだけ!!

 

さてさて!!

 

こんな

はぴゆるの森に在る!!と決めた“森の聴き耳さん

”きょんとお喋りしてみませんか?

 

紅葉が美しい11月末まで

このブログを見た方限定!!

お特別メニュー
【こりすさんの耳がでっかくなっちゃった】

やっちゃいます♪

《内容》

耶馬溪の自然の中を散策したり

地元の旬の食材を使ったカフェさんでの

お食事やスィーツを楽しみながら

聴き耳さんとお喋りしましょう♪

 

行きたい場所などご希望に合わせて

お選び頂ける様

幾通りかのご提案をさせて頂きます♪

お気に入りをチョイスしてね!

(気に入らない時は遠慮無く却下してね!)笑

 

はぴつぅは“こりすさんの耳”のまま

更にカフェでのご飲食代1500はぴつぅ込み

とさせて頂きます◎

お時間はその日のお喋りがひと段落するまで!!笑

 

リラックスしてる時ほど

本当の氣持ちと出逢える機会がいっぱいですよ♪

 

お申込みフォームの下側メッセージ欄に

「こりすさんの耳でっかくなっちゃった!」希望

と、お書き添えくださいませ◎

 

森の聴き耳さん

(“どうぶつさんの耳”→“こりすさんの耳”をご覧くださいね)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です